• TOP
  • スクープ > 『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』特別企画! 戦部ワタル役:田中真弓さん、虎王役:伊倉一恵さん、忍部ヒミコ役:林原めぐみさん座談会インタビュー 第3回
  • TOP
  • スクープ > 『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』特別企画! 戦部ワタル役:田中真弓さん、虎王役:伊倉一恵さん、忍部ヒミコ役:林原めぐみさん座談会インタビュー 第3回

『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』特別企画! 戦部ワタル役:田中真弓さん、虎王役:伊倉一恵さん、忍部ヒミコ役:林原めぐみさん座談会インタビュー 第3回

『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』特別企画! 戦部ワタル役:田中真弓さん、虎王役:伊倉一恵さん、忍部ヒミコ役:林原めぐみさん座談会インタビュー 第3回

『七魂』もハッキシ言って、おもしろカッコいいぜ!!

再び救世主伝説がよみがえる!!
 
1988年に放送されたロボットアニメ『魔神英雄伝ワタル』シリーズ最新作、『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』がBANDAI SPIRITS公式YouTubeチャンネルで配信開始!!
 
第1話、第2話が絶賛配信中だ!!
 


 
TVアニメはもちろん、OVA、まんが、ラジオドラマ、イベントなどなど数々のメディアミックス展開とともに、今尚愛されるキャラクターたち、メカニック、そしてストーリーが語り継がれる『魔神英雄伝ワタル』シリーズ。月刊コロコロコミックでも特集していた。
 
そこで、シリーズ最新作スタートを記念してコロコロオンラインで『魔神英雄伝ワタル』シリーズの振り返りから、最新作への特別企画を実施!! 昭和、平成、そして、令和へ繋げる新たな救世主伝説の幕開けを刮目せよ!!
 
今回は「戦部ワタル役:田中真弓さん、虎王役:伊倉一恵さん、忍部ヒミコ役:林原めぐみさんの豪華座談会インタビュー」第3回だ!
 

今後のストーリーについて気になるポイントを聞いてみた

――今作では最初に龍神丸が危機に陥り、ワタルと離れ離れになりますが、ストーリーを読んでの感想はいかがですか?

田中真弓(以下、田中):ストーリーを読んで驚きましたよ。「えぇ! 龍神丸いないの!?」って。
林原めぐみ(以下、林原):斬新ですよね。びっくりしました。やっぱり、玄田さん(龍神丸役:玄田哲章さん)に「オォー!!」って言ってもらわないと。
田中:本当に。だからすごく頼りないですよ、龍神丸がいないと。唯一喋れる魔神ですからね。
林原:たしかに。戦ちゃん(戦神丸)は多分お電話できっと話しているとは思うんですけど、作中で喋っているシーンはないですもんね。
田中:1000・10・0(せん・じん・まる)と。あの呼び出すシーンいいよね。龍神丸を格好良く見せるためにやられ役になることが多かったですが、決める時は決める。
林原:そうですね。
田中:なんといっても、(シバラク先生は)ワタルの師匠だから。
伊倉一恵(以下、伊倉):ね。早く出てきてほしいですよね。どこいっちゃってるんだろう?
 
――今作では、シバラク先生はワタルの仲間として出てきますか? PVを見たときに敵側に邪戦角(魔界の者になったシバラクが搭乗していた暗黒魔神)がいたので、「まさか、シバラク先生が敵側に……」と。


▲『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』より剣部シバラク。

田中:仲間として出てきますよ。(シバラク先生役の)西村さんが「え、どうなの? 僕、スケジュール押さえられてないけど大丈夫?」って言ってたけど(笑)。
伊倉:今後の登場に期待しましょう!
 
――最初はワタル、虎王、ヒミコの3人が旅に出るという話なんでしょうか?
伊倉:そうなんです。虎王的にはなんか新鮮な感じですよ。こんな風に3人で旅して、戦うことなんてなかったですから。
林原:ちゃんと、聖龍妃様に命(めい)を頂いて来てますしね。
伊倉:初代でドン・ゴロを困らせていたわがままな虎王とは少し違いますね。
林原:一度、翔龍子様に戻ったおかげですかね。なんだかお兄ちゃんみたい。
伊倉:本当だよね。新鮮。
 
――ワタルといえば時代に合わせたアイテムが登場していました。今作もその要素は健在でしょうか。
田中:ローラースケートとかフリスビーとか。それがワタルっぽさなんですよね。
林原:たしかに。ああ、だから今日収録した話(第2話)にドローンが出てきたんだ。
田中:そう。ドローンブーツが出てくる。
伊倉:今っぽい。
林原:あと、ファン的にシバラク先生の電話がどうなるか、とかですかね。
田中:ずっと公衆電話で1000・10・0を押してからね。超だとPHS。
林原:ここは話を見てのお楽しみということで。アイテム繋がりの話ですが、昔ワタルのプラモデルがニュースになったときもありましたよね。新作が出るとすごい売れたとか。
 
――タカラ(現:タカラトミー)の「プラクション」シリーズが話題になりましたね。
田中:懐かしい。
伊倉:すごく売れたみたいですよ。
林原:そういえば昔、アドリブで「バンダーイ、バンダーイ」って言ったら、藤野さん(音響監督)に「タカラだから」って怒られた(笑)。
伊倉:(笑)。
田中:スポンサーの間違いはやめてね(笑)。
伊倉:危ない危ない。
林原:勝手にバンダイさんだと思ってたんですよね。
 
――でも、今はBANDAI SPIRITSさんから出てますね。

伊倉:じゃあ、今回はバンダイでオッケー。
林原:時を超えて「バンダーイ、バンダーイ」だ(笑)。
伊倉:どこかで入れてみようよ。
田中:楽しみにしてる。
 
――最後に配信を楽しみにしているワタルファンの方々にメッセージをお願いいたします。
林原:龍神丸とワタルの絆を改めて感じられる作品になっています。もちろん、本作から初めてワタルを見る方も十分に楽しめられますので、まずはこの作品の行く末をどうか見守ってください。あと、今作のタイトルにある”七魂”が、”しちこん”なのか”ななたま”なのか悩まれている方がいるようですが、正式名称は”しちこん”です。
 
伊倉:私自身、新鮮な気持ちでワタルたちのドラマを楽しみたいと思います。元気に頑張りますので、よろしくお願い致します!
 
田中:今回のアニメは、本当にファンの方の根強い応援のおかげです。多分、サンライズなど制作側にも、子ども時代に『ワタル』を見ていたって方が入ってきていると思うんですよね。実際にアニメーターの方で、「ワタルからアニメーターになりたいと思いました。私にとって出発点はワタルなんです」って言ってくれる方もいて。だから本当にワタルのファンってすごいなぁと思っています。応援してくれてありがとう、これからもワタルをよろしくお願いします!
 
――ありがとうございました!


『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』はBANDAI SPIRITS公式YouTubeチャンネルで第1話、第2話が好評配信中! 新たなワタルたちの冒険を見逃すな!!

<田中真弓さん>
 
誕生日:1月15日
出身地:東京都
所属プロダクション:青二プロダクション
代表出演作:
『ONE PIECE』モンキー・D・ルフィ
『ドラゴンボール』クリリン
『結界師』雪村時子
『うる星やつら』藤波竜之介 など
<伊倉一恵さん>
 
誕生日:3月23日
出身地:長野県
所属プロダクション:青二プロダクション
代表出演作:
『シティハンター』槇村香
『アンパンマン』しらたまさん
『ONE PIECE』戦桃丸
『三つ目がとおる』写楽 など
<林原めぐみさん>
 
誕生日:3月30日
出身地:東京都
所属プロダクション:ウッドパークオフィス
代表出演作:
『名探偵コナン』灰原哀
『ポケットモンスター』ムサシ
『スレイヤーズ』リナ・インバース
『新世紀エヴァンゲリオン』綾波レイ など

■魔神英雄伝ワタル 公式ポータルサイト
http://www.mashin-eiyuuden-wataru.net/
 
■魂ネイションズ『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』スペシャルページ
https://tamashii.jp/special/wataru/
 
■公式Twitterアカウント:『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』公式
@watarushichikon
 
■『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』LINE公式 Open Chat
https://tamashii.jp/event/470/
 
■BANDAI SPIRITS公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCuxB1suCoCqAKiljh_0xE4A

人気記事ランキング人気記事ランキング

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)