• TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第25回 風来の釣り人
  • TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第25回 風来の釣り人

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第25回 風来の釣り人

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第25回 風来の釣り人


 

ジャスティンなビーバーがやってきた

まだ桜が満開だった4月の初旬。我がルナステラ島に、見慣れない妙ないでたちのどうぶつが現れた。


 
な、なんだコイツ……。
 
見たところ、クマにもカワウソにもビーバーにも見える。でも釣り竿を担いでいるってことは……さすらいの釣り人か何かだろうか? いや、もしかすると……!!
 
「春はヤマメ、夏はアユ、秋は何でも冬はワカサギ!!」
 
と言っては1年中釣り竿片手にどこかに行ってしまう、釣りバカ一徹のウチの兄貴なのではなかろうか!?!
 
そこで、若干ビビりつつ話し掛けると……。
 

 
ほっ……w どうやら俺の愚兄ではなさそうだ(あたりめーだ)。そして、ジャスティンってことは……こいつはクマでもカワウソでもなく、100%の確率でビーバーだなww
 
話してみると、このジャスティン・ビー……って続けなくてもいいな、このジャスティンは、魚との出会いを求めて島から島へと旅をしている“サカナ・コレクター”とのこと。つまり、わかりやすく言えば『釣りキチ三平』の魚紳さんみたいなものだな。
 
さらに、
 

 
釣った魚の模型も作ってくれるんだって。前回の日記で、虫を追い求めて旅をしている“リアル節足系アーティスト”こと“レックス”のことを書いたけど、

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第24回 タランチュラ、一攫千金

 
それの“魚バージョン”ってところか。
 

腕前を見せろ!

さて件のジャスティン、釣った魚をプレミアム価格で買い取ってくれるらしいんだけど、「その前に」と言ってつぎのような課題を突き付けてきた。


 
「キミの釣りの腕を見せてくれ!!」
 
えー……。マジでぇ……。
 
どうやら課題に合格し、“真の釣り好き”ということを証明できなければ、ジャスティンは相手にしてくれないようだ。このへんの偏屈で融通の利かないところは、魚紳さんやジャスティンなんとかよりもウチの兄貴寄りの性質をしていると思われる。
 
ちなみに課題というのは以下のようなものだった。
 

 
……そのデメニギスってのは何なんだ!!
 
と思ったら、極めて稀に海で釣れる小さな魚のことらしい。俺、まだ釣ったことがなかったので、
 
「このジャスティンなビーバー、酔っ払ってるのでは……?」
 
ってんでその言動をいぶかしんだのだが、キチンと意味のある発言だったようだ。疑ってゴメンな。
 

釣り大会に続く

というわけで、「とにかく、小さい魚を3匹連続で釣ればいいんだな?」と解釈して、さっそく釣りにくり出すことにした。でもジャスティンによると、
 
「バラしたら、最初からやり直しだからね」
 
ってことで、ホントに3連続で小魚を釣らないといけないらしい。こいつは……にわかに緊張させられる話ではないか!!
 
ここで皆さんにお聞きしたいのだが、『あつ森』での“釣り成功率”って、いったいどれくらいですか?
 
俺は『あつ森』に限らず、『どうぶつの森』シリーズの釣りが大の苦手で、その成功率は……3回やったら1回は絶対に失敗するってレベル。つまり100回やれば30回、1000回やれば300回は魚をバラしてしまうのであるよ。どうも、生来の反射神経の良さと際立った動体視力のせいでウキが沈み込むよりも速く合わせてしまうようで、ついつい取り逃がしちゃうことが多くなるんだよねぇ^^; つまり、機械が俺の反応速度に追いついていないというか^^;;
 
「それ、つまりヘタクソってことだろwww」
 
という心ない発言は聞かなかったことにして、先に進む。
 
俺はジャスティンに言われるまま、小魚釣りに没頭した。
 

 
これ、いい写真だなw
 
そして見事、3匹連続で小さい魚を釣ることに成功!!
 

 
……この写真を撮るまでに4匹ほどバラしたことは、大きな声では言わないでおこう。
 
その成果をジャスティンに報告すると、
 

 
うぇ~~~いwww
 
と喜んでくれ、さらにつぎのような心湧きたつ情報を教えてくれたのである。
 

 
おおお……!! 釣り大会とな!!! こいつはがんばらないとな!!
 
『あつ森』で初めて開かれる競技会だ。心してかからねば!!
 
次回に続く。
 
大塚角満の『あつ森』おもしろガイドも更新中

大塚角満(おおつか・かどまん)

1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

 

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌バックナンバー

▲第1回
いよいよ開始! 無人島生活

▲第2回
ナゼ、かぶるのか

▲第3回
島の名前問題、勃発!

▲第4回
リセマラで星を得る話

▲第5回
初めてのお出かけ

▲第6回
冨〇義勇もどきと冒険に

▲第7回
闇夜の恐怖

▲第8回
もう輪廻転生の呪いだろ……

▲第9回
青空水族館、爆誕!

▲第10回
闘将(たたかえ)! 辮髪戦士!!

▲第11回
タランチュラ島の激闘(1)

▲第12回
タランチュラ島の激闘(2)

▲第13回
おい! 鈴木!!

▲第14回
匠の部屋(1)

第15回
匠の部屋(2)

第16回
またカモか!

第17回
この春を忘れぬために(1)

第18回
この春を忘れぬために(2)

第19回
店に並ぶ人

第20回
空を見上げる人

第21回
空を見上げる人、その後

第22回
カブで資産運用を!

第23回
カブは腐るか食い時か

▲第24回
タランチュラ、一攫千金

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)