• TOP
  • スクープ > これを読めばすべてがわかる!? 『あつまれ どうぶつの森』はこんなゲーム!
  • TOP
  • スクープ > これを読めばすべてがわかる!? 『あつまれ どうぶつの森』はこんなゲーム!

これを読めばすべてがわかる!? 『あつまれ どうぶつの森』はこんなゲーム!

これを読めばすべてがわかる!? 『あつまれ どうぶつの森』はこんなゲーム!

改めまして『あつ森』とは?

 「『あつ森』、めっちゃ売れてる!!」
 
 「『あつまれ どうぶつの森』が空前のブームに!!」
 
……最近、一般のメディアでも上記のような記事が目立ってきましたが……そもそも『あつまれ どうぶつの森』ってどんなゲームなの!? ってことで、改めて『あつ森』のゲーム内容を紹介したいと思います!
 

 

『どうぶつの森』シリーズ最新作!

そもそも『どうぶつの森』は、2001年4月14日に発売されたニンテンドー64用ソフト『どうぶつの森』に端を発するシリーズ作品。……そうなんです。1作目が発売されたのは19年(!)も昔なのです。
 
ゲームジャンルは“シミュレーション”となっていますが小難しいことはまったくなく、プレイヤーは不思議などうぶつたちが暮らす村(『あつ森』の場合は“島”)の住人となって、虫や魚を獲ったり、
 

モノを作ったり、
 

イベントに参加したり、
 

どうぶつたちとコミュニケーションを取ったり……。
 

要するにその世界の一員となって、自由気ままに、好きなように生活していく“スローライフ体験型シミュレーションゲーム”といった内容になっているのです!
 
ポイントは、『どうぶつの森』には実際の世界と同じ時間が流れていること。
 
朝から夜のうつろいだけじゃなく、春には桜が咲き、夏はカブトムシやセミが飛んで、秋には美しい紅葉が。そして冬には雪が降って、クリスマスやお正月のイベントを楽しむことができます。
 

……と、ここまでは過去に発売された『どうぶつの森』でもできたこと。『あつまれ どうぶつの森』はNintendo Switch用の最新作らしく、“『あつ森』ならでは”の要素がてんこ盛りになっているんです! その特徴を、詳しく紹介しましょう。
 

ゲームの舞台は無人島!

今回のゲームの舞台は“無人島”。『どうぶつの森』シリーズではおなじみのキャラ“たぬきち”がリゾート開発に乗り出し、ひとつの島に“移住”することからゲームはスタートします。
 

小さな島ですが、海あり、川あり、池あり、高台あり、森あり……と自然の舞台が整っていて、たくさんの生き物が生の営みを展開しています。
 

そんな島において、プレイヤーは“島民代表”となり、移住者やお店の誘致、施設の建設、果ては島全体の開発まで担うことになります。
 

といっても、流れている空気は南の島そのもので、完全なのんびりムード。その日、その日で楽しみを見つけながら、ゆったりと暮らしていけばオッケーなんです!
 

“DIY”でモノ作り!

『あつまれ どうぶつの森』のテーマのひとつが“モノ作り”。石や木といった素材を島で集めて、道具や家具を“DIY”で作ることができます。
 


 
DIYのレシピが増えるにしたがって作れるものが増えるので、あなただけの部屋や島をコーディネイトすることも可能かも!?
 

 

島にも導入スマートフォン!

時代を反映させてか、『あつ森』の主人公にはたぬきちからスマートフォンが渡されます。
 

リアルなスマホそのままに便利な機能が詰まっていて、写真撮影やマップの表示、DIYのレシピもここで確認することができます。
 


 
また、いろいろなアイテムやチケットと交換できる“マイル”の獲得もスマホでできるので、忘れずにチェックしよう!
 

どうぶつたちは、より人間臭く!?

『どうぶつの森』で忘れちゃいけないのが、いっしょに島で暮らすどうぶつたち。
 

シリーズでおなじみの人気キャラはもちろん、『あつ森』で新たに出会うどうぶつもいるかも。
 

気ままに会話を楽しんだり、ときにはどうぶつの誕生日を祝ってあげたりして、
 

ほのぼのとしたコミュニケーションを楽しみましょう!
 

“マイデザイン”でオシャレにコーディネイト

『どうぶつの森』シリーズのお楽しみのひとつが、自分好みの衣装やアクセサリーを着け、さらには顔や髪型もイメチェンして楽しむコーディネイト!
 

もちろん、既存の衣類をとっかえひっかえして楽しむのもアリですけど、より掘り下げたい人は“マイデザイン”の機能を使って“自分だけの衣装”を作っちゃうのがいいかもしれません!
 

みずから、チマチマチマチマ……とドットを打って服やフェイスペイント(『あつ森』からの新機能です!)ができるので、好きな人はトコトンこだわって、ず~~~っとコレで楽しんでいるとか(笑)。
 
でも、「自分でデザインなんて無理!!」って人も当然いると思いますが……そんな方は島に開店する“仕立て屋”の機能を使って、世界中の人が配信している服のデザインをダウンロードしちゃえばオッケー!
 

この特集でも、マイデザインの詳しい使い方や、配信されているデザインのダウンロード方法を記事にしていく予定なので、そちらもご確認くださいね!
 

通信プレイでいろんな人と遊ぼう!

『どうぶつの森』シリーズは、1作目から通信プレイに対応していたスゴいゲームなんですけど、『あつ森』はこの部分ももちろんパワーアップしています!
 
まず、ひとつの島に最大8人までいっしょに暮らすことが可能! そして同じ島の住人だったら、最大4人(※)まで同時に遊ぶことができるんです!
 

※人数分のJoy-Conが必要です。
※本ソフトを複数本使用しても、作成できる島は本体1台につきひとつです。ほかの島で遊びたい場合は、別の本体が必要です。
島のセーブデータは、Nintendo Switch本体に保存されるため、パッケージ版とダウンロード版を併用したとしても、島(セーブデータ)はひとつです。
 
さらに、ローカル通信、インターネット通信を使って、ほかの島にお出かけすることもできます。
 


 
こちらも最大8人まで同時プレイをすることができ、チャット機能で会話をすることも可能ですよ!
 

こんな感じで……とにかくやれることが無限大すぎるので、掘り下げればいくらでも記事ができちゃうよ!
 
というわけで、『あつ森』がもっと好きになる記事をたくさん更新していこうと思います!
 

関連記事
【月コロ5月号特報】”コロコロ島”ガシガシ発展中! 4コマまんが付きで『あつまれ どうぶつの森』超特集!!

関連記事は下記をクリック!
 

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)