• TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第32回 あつ森キャピタルゲイン
  • TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第32回 あつ森キャピタルゲイン

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第32回 あつ森キャピタルゲイン

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第32回 あつ森キャピタルゲイン

ギャンブル脳

過去何度か、『どうぶつの森』の世界における唯一の金融商品“カブ”について書いてきた。

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第22回 カブで資産運用を!
【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第23回 カブは腐るか食い時か

しかし、そこに記されたのは、バブルに踊って身の丈に合わない投資に手を出し、
 
「もっと上がるはず……!!!」
 
「まだ売り時ではない……!!!」
 
「ここで手放したら負け組だ……!!!」
 
と、欲に目がくらんで売り時を逃した、哀れな“カブ破産者”の悲劇であった……。
 

 
しかし--!
 
男は地獄に叩き落されながらも、川の水をすすり、腐ったカブで飢えをしのぎつつ、わずかな稼ぎ(釣りとかな)をコツコツと積み上げて復活のときを待っていたのだ。
 
「カブで失ったものはなぁ……カブで取り戻すしかねぇんだよッッ!!!
 
夕日に向かって、決意も新たに吠える男--。
 
でもよく考えれば、マメに虫や魚を獲って売るだけでカブの負けくらい取り戻せるんだけどな(苦笑)。

証券マン、再び

しかし、ギャンブル脳の典型的症状として、
 
「負けたら同じもので取り返さないと、取り返したことにならない」
 
という、一瞬かっこよさげに見えながらも、じつはよくわからない格言があるので、カブで負けた男は何度でも、カブに走るしかないのである。
 
そして、そのときはやってきた。
 

 
デタなぁ~~~……!! 無邪気な少年イノシシの仮面を被った、悪徳証券会社の営業マンが!!!
 
しかし、いくら警戒したところで証券マンはコイツしかいないので、仕方なく話を聞いてあげることに。すると……。
 

 
1カブ100ベルか……。
 
その気になれば平気で40ベルくらいまで暴落するくせに、100ベルもすんのかよ……。
 
頭の中で、警戒信号がペカペカと激しく明滅する。ここで調子に一攫千金を夢見て大量買いするから、いつも損をするのだ。買うにしても、ちょっとはオトナになってセーブしておかないとな……。
 
そこで……今回は↓これくらい買うことに。
 
 
 
「ひ、控えめに……」
 
と念仏を唱えつつ、それでも30000ベルも使って300カブを購入。この瞬間、
 
「……あ。なんで俺が貯金できないのか、理由がわかったかも」
 
長年の疑問が一気に氷解したのであった(苦笑)。

カブのキャピタルゲイン

そして翌日から、タヌキ商店でカブ価をチェックすることが日課となった。
 
でも……翌月曜日に、早くも暗雲が垂れ込める。
 

 
ハイ、出ました~~~~っ!!! みなさ~~~ん!! これがあのイノシシのやり方なんですよ~~~~ッ!!!(怒)
 
明らかに下がり基調だったものを、口八丁手八丁で高値で売り付け、つぎの瞬間にはもうダダ下がりになっているっていうね!!!(震え声) ハイハイ、知ってた知ってた!!>< 知ってて買ったんだよコチトラ!!!
 
知ってたのなら、なんでそんなに怒ってんだ?? と俺自身が疑問なのだが、ギャンブル脳は得てしてこういうものなのである。
 
でも、翌火曜日。カブ価は意外な値動きを見せる。
 
午前中、いじけ顔でタヌキ商店で確認すると……!
 

 
ハイ来ました上がり基調!!!www 俺、『あつ森』で初めてカブ価が買値より高くなったのを見たわ(苦笑)。よーしよーし!! これは上がるぞ!!! このカブは天井知らずかもしれん!!! 信じていたよウリちゃんと小タヌキちゃん!!www
 
さっそくこのことを、同僚のたっちーに自慢をした。
 
「100ベルで買ったカブが、150ベルになってるよ!! いい感じいい感じ!!
 
ここでたっちー、堅実派らしく釘を刺してくる。
 
「おい!!w まさか、寝かせる気じゃないやろな?w ……欲をかくな!! いますぐ売れ!! 十分利益が出るやろ!! そこで寝かせるから痛い目を見てきたんやろが!!!
 
しかし俺、1ミリも話を聞いていない。
 
「うんうん! ガンバルよ!!!」
 
トンチンカンな返答をして、たっちーとの会話を遮断したのであった。
 
そして--!
 
その日の午後。俺はゴキゲンで、
 
「上がり気味のカブ価を、もう一度見てこよーっと^^」
 
ニコニコとスキップを踏みながらタヌキ商店に突入し、小タヌキに話し掛けたらだな……!!!
 

 
え………………?
 
ななな、何を言ってんだこのタヌキは……。
 
た、ただいまのカブ価は……よよよ、427ベルぅううう!!!? わ、わしが100ベルで買ったカブが、4倍以上の値になっちゃったのぉ!!?!?!
 
「うぎゃあああああ!!!! ヤバぁぁああああ!!!!」
 
ドアを蹴破って店を出た俺、光の速さで自宅に戻って、部屋に転がしておいた300カブを回収した。猛烈に走ったせいで、20本ほどの花が粉々に消し飛んでしまう。
 
「はあはあはあ!!!><」
 
タヌキ商店に舞い戻った俺、
 
「かかか、カブよ!!>< どうかさっきの値段のままで!!><」
 
祈るような気持ちで300カブを売却すると……!!
 

 
うわああああああ!!!! 12万8100ベルデタぁぁぁああああ!!! 儲かった儲かった!! 4倍以上の儲けや!!! こ、これがキャピタルゲイン(簡単に言うと株の儲け)か!!! これが億り人の世界か!!><(大袈裟)
 
というわけで、ついにカブで大儲けを果たしましたwww これに味を占めて、先ほども、
 

 
500カブ購入^^^^ 今週も……売り抜けるぞぉぉおおお!!!w
 
続く
 
大塚角満の『あつ森』おもしろガイドも更新中

大塚角満(おおつか・かどまん)

1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

 

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

 

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌バックナンバー

▲第1回
いよいよ開始! 無人島生活

▲第2回
ナゼ、かぶるのか

▲第3回
島の名前問題、勃発!

▲第4回
リセマラで星を得る話

▲第5回
初めてのお出かけ

▲第6回
冨〇義勇もどきと冒険に

▲第7回
闇夜の恐怖

▲第8回
もう輪廻転生の呪いだろ……

▲第9回
青空水族館、爆誕!

▲第10回
闘将(たたかえ)! 辮髪戦士!!

▲第11回
タランチュラ島の激闘(1)

▲第12回
タランチュラ島の激闘(2)

▲第13回
おい! 鈴木!!

▲第14回
匠の部屋(1)

第15回
匠の部屋(2)

第16回
またカモか!

第17回
この春を忘れぬために(1)

第18回
この春を忘れぬために(2)

第19回
店に並ぶ人

第20回
空を見上げる人

第21回
空を見上げる人、その後

第22回
カブで資産運用を!

第23回
カブは腐るか食い時か

▲第24回
タランチュラ、一攫千金

▲第25回
風来の釣り人

▲第26回
初めての釣り大会

▲第27回
スゴいのが、いる(1)

▲第28回
スゴいのが、いる(2)

▲第29回
幻聴が、聞こえる

▲第30回
スゴいヤツのその後

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)