• TOP
  • スクープ > 知って得する『あつ森』小ネタ(16) “水辺”の分類を知っておこう
  • TOP
  • スクープ > 知って得する『あつ森』小ネタ(16) “水辺”の分類を知っておこう

知って得する『あつ森』小ネタ(16) “水辺”の分類を知っておこう

知って得する『あつ森』小ネタ(16) “水辺”の分類を知っておこう

水辺の区分けを知っておきたい!

『あつ森』で皆さんが暮らす島には、必ず“海”、“川”、“池”という水辺があると思います。
 

 
しかしひと言で“水辺”と言っても、じつは……細かく分類されているんです! その分類に紐づいた“場所限定”の魚もいるので、しっかりと覚えておきましょう。

水辺の分類一覧

水辺の分類は、ざっと6ヵ所(調査中ですが)! それぞれ、以下のような場所です。
 
・海
 

 
『あつ森』の舞台は島なので、そのまわりは当然ですが海です。さまざまな種類の魚を釣ることができます。
 
・川
 

 
島には必ず、大きな川が流れています。じつはこの川、場所によって分類が変わるのでご注意を。
 
・池
 

 
まわりを地面に囲まれた水たまりです。池でしか釣れない魚も、けっこうたくさんいますよ。
 
・崖の上
 

 
川の上流のほう。淡水の大物を釣るならここか。
 
・河口
 

 
川と海が合流する地点。つまり、“汽水域”ってことですな。ここでしか釣れない魚もいますよ!
 
・桟橋
 

 
海における唯一の分類となるのが“桟橋”です。島のどこかに必ずあり、しかもここでしか見られない大物もいるので、ちょくちょく出向いてみるといいかも!

関連記事
【月コロ5月号特報】”コロコロ島”ガシガシ発展中! 4コマまんが付きで『あつまれ どうぶつの森』超特集!!

関連記事は下記をクリック!

大塚角満の『あつ森』おもしろガイドも更新中

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)