TOP ニュース 知って得する『あつ森』小ネタ(17) 離島ツアーのやり方と種類
ニュース

知って得する『あつ森』小ネタ(17) 離島ツアーのやり方と種類

TwitterFacebookLine

レアな素材集めにマイルりょこうけんは必須

『あつ森』では自分の島以外に、ほかの人が住んでいる島、写真スタジオがあるパニーの島など、複数の島が存在します。
 
なかでも、皆さんがもっともお世話になるのが、タヌポートでマイル交換できる“マイルりょこうけん”で出向く“素材島”、いわゆる“離島”でしょう。
 

 
ここでは離島ツアーの行き方と、実際に行くことができる島をいくつかご紹介。

離島ツアーのやり方

離島ツアーは前述の通り、案内所にあるタヌポートで“マイルりょこうけん”を手に入れることで行くことができます。
 

 
マイルりょこうけんを持って空港に行くと離島ツアーを選択することができます。
 

 
行先は……パイロットのロドリーしだい。つまりランダムです。
 

 
到着するまでどんな島かわからないので、ドキドキとワクワクはかなりのものがありますよ。
 

素材島の種類

離島ツアーで行ける島には、かなり特徴的なものもあります。いったい何種類あるのか、現在調査中なのではっきりとは書けないのですが……かなりバラエティーに富んでありそうです。
 
そのうちのいくつかをご紹介。
 
・ふつうの島
 

 
自分の島と同じフルーツ、同じ花が咲くふっつーーーの島。とくに珍しいものはないので、素材を集めたらとっとと撤収したいところ。離島ツアーで、もっとも頻繁に連れていかれる場所。
 
・竹の島
 

 
比較的多めに連れて行ってもらえる竹(バンブー)が生えている島。地面にある星印を掘ると“たけのこ”を手に入れることができる。
 
・違うフルーツの島
 

 
滅多に行けないが、自分の島とは違うフルーツが実っている島。
 
・ベルの岩の島
 

 
中央にドーナツ状の池と小島がある、一風変わった島。高跳び棒で小島に行くと岩が5つあり、そのすべてからベルが飛び出してくる。お金稼ぎに持ってこい。
 
・ゴミの島
 

 
魚釣りをすると、ナゼかゴミばかりが釣れる島。イヤになってくるが、根気よくゴミを釣っているとレシピをひらめくことがある。
 
・タガメの島
 

 
水辺にウジャウジャとタガメがいる島。
 
・トンボの島
 

 
そこら中にギンヤンマが飛び交っている島。
 
・タランチュラの島
 

 

 
ぐるりと川で囲まれた土地があり、その中でタランチュラが無限湧きしている恐怖の島。とは言え刺されても飛行機まで戻されるだけなので、意を決して大量捕獲して売却すればかなりのベル稼ぎになる。

関連記事
【月コロ5月号特報】”コロコロ島”ガシガシ発展中! 4コマまんが付きで『あつまれ どうぶつの森』超特集!!

関連記事は下記をクリック!

大塚角満の『あつ森』おもしろガイドも更新中

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine