TOP ニュース 知って得する『あつ森』小ネタ(18) 住民の増やし方
ニュース

知って得する『あつ森』小ネタ(18) 住民の増やし方

TwitterFacebookLine


 

10人まで島に呼べます

 
『どうぶつの森』シリーズで、日々の暮らしに生活感を与えてくれるのが、いっしょに村(島)で活動してくれるどうぶつたちです。『あつ森』もそれは同じで、どんなどうぶつがやってきてくれるのか、毎日ドキドキワクワクと胸を躍らせているプレイヤーも多いんじゃないかと思います。
 
そこで、島にどうぶつを呼ぶいくつかの方法を伝授いたします!
 
まず大前提として、島で同時に暮らせる住民は10人が最大です。それ以上は増やせず、入れ替えるには誰かが引っ越して土地が空かないとダメなのです。それを念頭に、住民を呼び込みましょう。
 
島にどうぶつを呼ぶおもな方法は、以下の通りです。
 
・売り土地を作って、どうぶつが来るのを待つ
・離島ツアーでどうぶつを勧誘する
・キャンプサイトに来た動物を勧誘する
・他のプレイヤーの島で勧誘する
・amiiboを使って増やす
 
ひとつひとつ解説いたします。
 

売り土地を作って、どうぶつが来るのを待つ

 
まずは、コレをしないと話になりません。
 
案内所のたぬきちに話し掛けて“土地を売り出す”を選択し、10000ベルと引き換えに“ハウジングキット”を受け取ります。
 

 

 
これを、いい感じの場所に設置してあげると……!
 

 
“売り土地”となって、どうぶつが移住してくるようになります。
 
翌日、ここを確認すると……。
 

 
すでに売約済みに!!
 
どんなどうぶつが来るのかはランダムなので、特定のどうぶつに来てもらいたい場合は、売約済みになる前に離党ツアー等で厳選する必要があります。
 

離島ツアーでどうぶつを勧誘する

 
マイルりょこうけんを使っていける“離島ツアー”について解説しましたが、

知って得する『あつ森』小ネタ(17) 離島ツアーのやり方と種類

その離島で、移住先を探しているどうぶつに出会うことがあります。
 

 
これは、前述の“売り土地”を島に作ることで出現するようになるもの。現れるどうぶつはランダムですが、何度もくり返しツアーに行くことで自分好みのどうぶつに出会える可能性があります!
 
一期一会の出会いではなく、「俺はあのコを絶対に島に呼びたい!」という希望がある場合は、離島ツアーで捜すのがもっとも手っ取り早いと思います。
 
そういうどうぶつに出会ったら熱心に話しかけて、
 

 
自分の島に来てもらいましょう。
 

キャンプサイトに来たどうぶつを勧誘

 
案内所をリニューアルすると“キャンプサイト”という施設を作れるようになります。ここは、移住希望者がお試しでキャンプを張る場所なので、気に入ったどうぶつが来たら勧誘するといいですよ!
 

 
とはいえ、来るどうぶつはランダムなので、自分好みの住人と出会えるかどうかは神のみぞ知る……。

他のプレイヤーの島で勧誘する

他のプレイヤーの島に行き、引っ越しを希望しているどうぶつに話し掛けて自分の島に来てもらう方法もあります。
 

 
その際、自分の島に売り土地がないと勧誘できないようなので、やはり、まずは売り土地を作ってから行動しましょう。
 

amiiboを使って増やす

 
もっともピンポイントな方法で住民を増やすことができるのが“amiibo”です。もしもamiiboをお持ちのようだったら、案内所のタヌポートにあるメニューでそれを選べばオッケー。
 

 

 

 
amiiboのどうぶつがキャンプサイトに遊びに来るので、そこで勧誘しましょう。
 

関連記事
【月コロ5月号特報】”コロコロ島”ガシガシ発展中! 4コマまんが付きで『あつまれ どうぶつの森』超特集!!

関連記事は下記をクリック!

大塚角満の『あつ森』おもしろガイドも更新中

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine