• TOP
  • 爆連載 > 【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』 第61回 新降臨モンスター「ベレト」!!!!
  • TOP
  • 爆連載 > 【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』 第61回 新降臨モンスター「ベレト」!!!!

【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』 第61回 新降臨モンスター「ベレト」!!!!

【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』 第61回 新降臨モンスター「ベレト」!!!!


 

第61回「ベレト」

公認プレイヤーの大塚角満が、モンスターの思い出やイラストの秘密を語りまくる!
今回は新しい降臨ダンジョンのボスに迫ります!
 

 

▲昂魔王・ベレト、闘争の昂魔王・ベレト

 
4月22日~4月29日の期間、
新たな降臨ダンジョンのボスとしてやってきたモンスターが“ベレト”である。
いかつい軍馬にまたがり、巨大な武器とゴツゴツの鎧で身を固めた赤面の偉丈夫--。
このモノは、いったいなんだ!?
 
じつはこの原稿を書いているのは4月22日午前10時なので、ベレトはまだパズドラに降臨していない(4月22日正午からだからな)。
よって、ダンジョンがどうなっているのか(落ちコンなしらしいが)、ベレトがどんなことをやってくるのかはまったくわかっていないのである。まあ、最近の降臨ダンジョンの凶悪さと、ベレトの並々ならぬルックス(意味不明)を見るに、生半可なダンジョンじゃないと想像できるけどな……。
 
そんなベレトは、“昂魔王”という二つ名が付いている通り、立派な悪魔である。
パズドラのオリジナルモンスターでありつつも、キチンとした出典がある。
 
ベレトは、悪魔学における悪魔のひとりで、
イギリスのグリモワール『ゴエティア』にその記述がある。

地獄の85軍団を従える序列13番の大王で、青白い馬にまたがり、
オーケストラの楽器に促されながら登場するという。
なんと呼び出された段階で激怒しているため、召喚者は徹底してベレトにかしずき、王に対する礼儀を持って接しないといけないらしい。こんなところから、究極進化後の名前は“闘争の昂魔王・ベレト”になったと想像するが、なかなかにして面倒臭い悪魔のようである。
 
ベレトが出現する新ダンジョンは、4月29日まで出現中!
まだ挑んでない人はチャレンジしてみては、いかが…?
 

大塚角満(おおつか・かどまん)

1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

 

パズドラ最新情報は「公式運営サイト」をチェック!!
https://pad.gungho.jp/member/

 

次週更新はお休み。次回は5/11(月)更新!!

©GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
バックナンバーは次のページをチェック!!

12

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)