TOP ニュース 今年のGWは“ゲームウィーク”! おすすめその⑩『ウィッチャー3ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション』!!
ニュース

今年のGWは“ゲームウィーク”! おすすめその⑩『ウィッチャー3ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション』!!

TwitterFacebookLine


 
ゴールデンウィーク真っただ中ですが、新型コロナウイルスの影響もあって自宅待機をしている方がほとんどのはず!
 
そこで!
 
今年のGWは……“ゲームウィーク”だ! 自宅でできる最強レジャー、テレビゲームをとことん楽しんじゃおう!!
 
ということで、コロコロオンラインの在籍ライターがオススメタイトルを厳選! 本日より約2週間にわたり、毎日更新でゲーム紹介いたします! ……しかもプレゼント付き!!
 
最後までキッチリと読んで、ぜひ応募してみてください!
 

ありったけの賛辞を送りたい作品

「今までプレイしたなかで、一番おもしろかったゲームはなんですか?」
 
——そう聞かれたら、あなたはなんと答えるだろう。たぶん、即答できる人は少ないのではないだろうか。自分自身、パッと思いつくだけでも好きなゲームや思い出深いゲームがいくつもある。
 
『クロノ・トリガー』『ドラゴンクエスト5』『moon』『スターオーシャン セカンドストーリー』『武蔵伝』『ブシドーブレード弐』『ファイナルファンタジー7』『ファイナルファンタジー15』『ファイナルファンタジータクティクス』『The Last of Us』『Horizon Zero Dawn』『ディビジョン2』『DEATH STRANDING』『メタルギアソリッド』シリーズ、『モンスターハンター』シリーズ、などなど……。
 
でも、でも! もし、「1番」を決めるのだとしたら、腹は決まっている。なんなら、山のてっぺんで、真夏の砂浜で、夜の河原で、スクランブル交差点のど真ん中で叫びたい。
 
「ウィッチャー3! ウィッチャースリーーーーーーーーー!!!」と。
 

▲最初の強敵となる“ロイヤル・グリフィン”

 

ついに人類が、もう一つの世界を創造した……!

『ウィッチャー3 ワイルドハント』の主人公は、モンスター退治を行う“ウィッチャー”のなかでも、伝説と謳われる男・ゲラルト。プレイヤーは、ゲラルトとなって広大なオープンワールドを旅していく。
 

▲愛馬・ローチと世界を駆けめぐれ!

 
「行方不明になったかつての恋人イェネファーと養女シリを探す旅に出る」というのが公式サイトにも書かれているメインストーリーだが、冒険はプレイヤーの選択次第で限りなく広がっていく。ゲームのなかには、「広大」という2文字では表しきれない世界が存在していた……!!!!
 

▲退廃的な雰囲気の寺院

 
ウィッチャーの世界には、異国を旅しているかのように賑やかな街もあれば、モンスターに襲われて荒廃した集落や廃墟もある。青い空と緑の草地が広がる牧歌的な風景を愛馬と共に駆け抜けていたと思えば、一変、風の吹きすさぶ雪の大地に身を置くことも。
 
遺跡のようなダンジョンや絶海の孤島にも足を運べるし、海の底にはお宝が眠っている。探索を続けているうちに、まるで本当にもう一つの世界を旅しているかのような錯覚に陥っていった。
 

▲複数の敵を相手に立ち回るゲラルトの姿。男も惚れるかっこよさ……!

 
「これ、1つの世界を人間がつくってるじゃん! はっ……! もしかして、自分たちの世界も誰かがつくったオープンワールドの世界なのでは……!?」という可能性を、ほんの少しだけ真剣に考えてしまった。
 
それくらい、圧倒的なつくり込みなのだ!!
 

▲作中でプレイできるカードゲームの“グヴェント”。その人気から、カードゲーム単体でゲームが配信されているほど

 

現実ではできないことでも、ゲラルトを通じて体験できる

このゲームのリアリティを形成しているのは、美しい景色だけではない。人々の行動の背景にある感情や出来事を、しっかりと描いている点も大きいだろう。
 
道中、訪れる街には掲示板があり、困りごとや悩みごとを解決すべく、住民からの依頼を引き受けることができる。
 
「行方不明になった家族を探してほしい」「盗賊に奪われた物品を奪い返してほしい」「厄介なモンスターを倒してほしい」など、内容はさまざま。
 
人々が姿をくらました理由も十人十色で、盗賊に襲われたと思っていたところ実はモンスターが真犯人で……など、サイドクエストながらも非常に丁寧に話・設定が練られている。
 

▲美女との出会いも多数。深い仲にもなれる。むふっ

 
クエストを進めるにあたっては、ウィッチャーの特殊能力を使って、人の足跡やモンスターの匂いをたどっていくのだが、これが謎解きのようでおもしろい。ゲラルトを演じる声優・山路和弘さんによる“いぶし銀の演技”も、プレイヤーをより夢中にさせてくれる。
 

▲クエストをひもとくポイントは赤く表示される

 
本作を購入してからというもの、「仕事を終えて、寝るまでウィッチャー」が、日常になっていた。
 
サイドクエストとマップ開拓を中心に進めて、気が向いた時にメインストーリーを進めていく。何より、マップ上に「?」マークで表示されるイベントポイントをどんどん開拓していくのが楽しくて仕方がない。
 
「?」マークではさまざまなイベントが起きるのだが、「おれと出会ったのが運の尽きだな……」と弱い盗賊を蹴散らすこともあれば、「ちょちょちょ、強過ぎ!!!」という敵に遭遇することもある。拮抗した力の相手を苦闘の末に倒した際の達成感は格別だ。
 

▲報酬に徹する“何でも屋”になるも良し、無償で人助けをする善人として生きるも良し

 
現実ではできないことでも、ゲラルトを通じて体験できるよろこびに、幾夜も胸を躍らせる。コントローラーを置いて、布団の中に入っては「あぁ、今日もめちゃくちゃ楽しかった! こんなに最高なゲームをつくってくれて、ありがとう……!!!!」と幸せな気分に浸りながら、眠りについた。
 

エンディングは3種類、傑作を遊び尽くそう!!

本作の魅力を挙げればキリがない。ユニークなクリーチャーデザイン、多彩な装備とアイテムによる戦術の幅、アビリティを覚えることで豊富になっていくアクション!! どこを切り取っても最高峰だと思う。
 
だって、他のゲームをしていて「あー、ウィッチャーなら、ここはもっと親切なシステムなのに」「あー、もっとウィッチャーくらいボリューム欲しかったな」と、いちいち比べてしまうのだから。
 

▲マップアイコンがとてもわかりやすい。目的地までの方向が表示されるのも快適なプレイに寄与している

 
なお、2015年の発売以来、自分のなかで、おもしろいゲームの最高峰でありスタンダードとなっている本作は、その後、16年にダウンロードコンテンツを収録した『ウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディション』(PlayStation®4/Xbox One)、19年にはSwitch版として『ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション』が発売されている。
 
ただ、CEROが「Z」(18歳以上のみが対象)で、コロコロコミックの現役読者の多くである小学生には刺激の強い内容が多いので、保護者とよく相談した上で購入を検討してほしい。
 
なお、いくつかの会話には物語の結末を左右する選択肢が用意されており、エンディングは大きく3つに分かれる。すでに本作をプレイ済みの人は、異なるエンディングを目にするために再びゲラルトとして生きるのもいいだろう。まだ未プレイの人は、この傑作を心ゆくまで楽しんでくれ!!!!
 

▲ゲームのなかでは1日24時間の時間が流れ、早朝には朝日を拝むこともできる

 

【ギフトカードプレゼント企画‼︎】
特集企画「今年のGWは“ゲームウィーク”!」の記事を読んでくれた読者のなかから、ゲームの購入に使える各種ギフトカードをプレゼント‼︎‼︎
 
どのハードでも楽しんでもらえるように、「ニンテンドープリペイドカード(1万円分/2名)」「プレイステーションストアカード(1万円分/1名様)」「Amazonギフト券(1万円分/1名様)」を用意したぞ‼︎
 
応募するには、16日まで毎日更新される記事のなかから、隠された合言葉を見つける必要がある‼︎ 合言葉はギフトカード1枚ごとに異なるので、お目当の合言葉を探してほしい! 合言葉の発表は1ギフトカードにつき1回あるので、チャンスは全4回‼︎ もちろん、すべてのギフトカードに応募するのもOKだ‼︎
 
さぁ、キミはどのおすすめゲームをプレイする!? 今こそ遊んで、楽しい気持ちで毎日を過ごしてほしい‼︎‼︎
 
■応募方法
(1)コロコロ公式Twitter(@corocoro_tw)をフォロー
(2)ハッシュタグ「#コロコロオンライン」と「#(※合言葉)」を入れてツイート
※一度のツイートに入れる合言葉は1つまでにしてください。1つのツイート内に2つ以上の合言葉が入っている場合は対象外とさせていただきます。
※プレゼント企画には4回とも参加可能です。
※当選者にはDMを送りますので、フォローをお願いします。
※当選者の方は、DM上で送付先などのやり取りをさせていただきます。
※本企画にご応募いただいた皆様のプライバシーを尊重し、プライバシー情報を適切に扱うためセキュリティに最大限の注意を払います。ご記入いただいた個人情報は、賞品の発送への対応、問い合わせの対応、サービス向上・製品改良のための市場調査に利用する他、当社のプライバシーポリシー(http://www.shogakukan.co.jp/privacy_policy)に従い、責任をもって収集・利用・保護にあたります。

 
■投稿期間:2020年5月17日まで
 
■当選商品:「ニンテンドープリペイドカード(1万円分/2名)」
「プレイステーションストアカード(1万円分/1名)」
「Amazonギフト券(1万円分/1名)」
 
※当選者には、コロコロコミックのTwitterアカウント(@corocoro_tw)からDMをお送りさせていただきます
※Twitterの規約で13歳未満の人は利用できないので、かならず家族に投稿をお願いしよう!

 

作品概要
『ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション』(Nintendo Switch)
■発売日:2019年10月17日
■希望小売価格:6,480円+税
■公式サイト:https://www.spike-chunsoft.co.jp/witcher3/ns/
 
『ウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディション』(PlayStation®4/Xbox One)
■発売日:2016年9月1日
■希望小売価格:6,480円+税
■公式サイト:https://www.spike-chunsoft.co.jp/witcher3/

CD PROJEKT®, The Witcher® are registered trademarks of CD PROJEKT S.A. The Witcher game
© CD PROJEKT S.A. Developed by CD PROJEKT S.A. All rights reserved. The Witcher game is based on the prose of Andrzej Sapkowski. All other copyrights and trademarks are the property of their respective owners.
The Witcher® is a trademark of CD PROJEKT S.A. The Witcher game
© CD PROJEKT S.A. All rights reserved. The Witcher game is based on the prose of Andrzej Sapkowski. All other copyrights and trademarks are the property of their respective owners.

 

今年のGWは“ゲームウィーク”!バックナンバーはこちら!

▲おすすめその➀
『ゼルダの伝説 夢みる島』

▲おすすめその②
『あつまれ どうぶつの森』

▲おすすめその③
『The Elder Scrolls V: Skyrim(スカイリム)』

▲おすすめその④ 『妖怪ウォッチ1 for Nintendo Switch』

▲おすすめその⑤
『Dragon’s Dogma DARK ARISEN(ドラゴンズドグマ:ダークアリズン)』

▲おすすめその⑥
『Diablo 3 Eternal Collection
(ディアブロ III エターナルコレクション)』

▲おすすめその⑦
『FINAL FANTASY VII REMAKE
(ファイナルファンタジーVII リメイク)』

▲おすすめその⑧
『聖剣伝説3トライアルズ オブ マナ』

▲おすすめその⑨
『龍が如く7 光と闇の行方』

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine