• TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第49回 流れ星を見たら「〇〇〇!!」
  • TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第49回 流れ星を見たら「〇〇〇!!」

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第49回 流れ星を見たら「〇〇〇!!」

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第49回 流れ星を見たら「〇〇〇!!」


 

原稿のモットー

 
レア魚“マグロ”との激闘を描いた大長編“4月、最後の激闘”ですがね。
 

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第46回 4月、最後の激闘(前編)
【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第47回 4月、最後の激闘(中編)
【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第48回 4月、最後の激闘(完結編)

 
……蓋を開けてみたら、全3回と長くなったのは俺に記事をまとめる力がなかっただけで、内容的には、
 
「4月30日に、マグロを釣りました」
 
この15文字で完結するというね(苦笑)。
 
でも、俺が文章を書くときのモットーのひとつは、
 
“針小棒大”
 
で、1ミリくらいしかない小さなネタのタネ(シャレじゃないぞ)であっても、アレコレと肉をくっつけて3メートルくらいのデカい文章にすることを本懐としている。だから、アレでいいのだ。小麦粉のカタマリを綿棒で伸ばしてうどんにするように、広げられるものはジャンジャン広げて、ネタとして投下してやるからな!w
 

フーコとともに

 
と、決意も新たに書き記せたところで、今回の“ネタのタネ”を蒔こうと思う。……ま、相変わらずたいした話じゃないです^^;;;
 
前回の記事で、体育会系の部活男子を陰で支えるかわいいマネージャー的などうぶつ(長いわ)、フクロウのフーコのことを書いた。
 

 
フーコは、数いる女子系どうぶつの中でも選りすぐりのカワイ子ちゃんで、ファンも多い(はず)。俺も、御多分に漏れずフーコをこよなく愛するサポーターのひとりで、つねづね、
 
「妙な巨獣系じゃなく、フーコが引っ越してきてくれたらすべてが丸く収まるのに……」
 
と思ってやまない。でも、フーコは壁紙売りのローランや昆虫愛好家のレックスと同様、フラリと現れては去っていく風来坊系のどうぶつ。寅さんみたいなものだ(違うか)。まあ、滅多に会えないからこそ思いが募る……って要素は否定できないので、俺はフーコに会えたときはなるべく時間をともにして話し掛けるようにしているのだ。
 

 

切なる願い

 
さて、そんなフーコが島に来る目的は“キレイな星空を探して”というロマンチックなもの。言われてみると確かに、フーコが現れたときは満天の星空が広がる好天で、空には無数の星々が輝いていることが多い。
 

 
雲が少なく、空がクリアなので、こういうときは流れ星に出会えるチャンスだ。その証拠にフーコから、流れ星を見た後に拾える素材(ほしのかけら、など)で作るレシピを教えてもらえることもあるしね。
 
そんな、昨夜のこと。
 
まもなく日付が変り、「ぼちぼち寝ようかな~……」と思っていたタイミングで、フーコが島に来ていたことに気付いた。
 

 
どうやら、俺があまり行かない高台付近でウロウロしていたらしく、発見が遅くなってしまったようだ。
 
「うわー、まさかフーコが来ていたとは!! 知らなかった>< ファン失格や><」
 
なんて慟哭しつつも話し掛け、星のレシピをもらうw
 

 
そしてその足で高台に駆け上り、カメラの角度を下から見上げるものにして、
 

 
俺は“星待ち”の態勢を整えた。フーコがいるってことは……きっと流れ星が来るのだろう!
 
そして待つこと……15分^^;
 
「ぼちぼち寝ようかな~……」
 
と思ってからの15分は、腹が立つほど長えよ(苦笑)
 
さすがに、「流れ星とか……どうでもいっか。もう眠いしさ」と思い、Nintendo Switchをスリープにして、俺もスリープしようと思った……そのとき!!!
 

 
!!!!!! ききき、キタ!!! ななな、流れ星や!!! ね、願い事を3回言わないと!!!
 
俺、「あわわわわ!!!!」と泡を吹きながら、本能の赴くままに願い事を唱えた。
 
「かかか、金! 金ッ!! 金ぇぇぇえええッッ!!!」
 

 
欲にまみれて金の呪文を、『あつ森』の神様は聞き届けてくれるでしょうか……?w
 
おしまいw
 
大塚角満の『あつ森』おもしろガイドも更新中

大塚角満(おおつか・かどまん)

1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

 

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

 

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌バックナンバー

▲第1回
いよいよ開始! 無人島生活

▲第2回
ナゼ、かぶるのか

▲第3回
島の名前問題、勃発!

▲第4回
リセマラで星を得る話

▲第5回
初めてのお出かけ

▲第6回
冨〇義勇もどきと冒険に

▲第7回
闇夜の恐怖

▲第8回
もう輪廻転生の呪いだろ……

▲第9回
青空水族館、爆誕!

▲第10回
闘将(たたかえ)! 辮髪戦士!!

▲第11回
タランチュラ島の激闘(1)

▲第12回
タランチュラ島の激闘(2)

▲第13回
おい! 鈴木!!

▲第14回
匠の部屋(1)

第15回
匠の部屋(2)

第16回
またカモか!

第17回
この春を忘れぬために(1)

第18回
この春を忘れぬために(2)

第19回
店に並ぶ人

第20回
空を見上げる人

第21回
空を見上げる人、その後

第22回
カブで資産運用を!

第23回
カブは腐るか食い時か

▲第24回
タランチュラ、一攫千金

▲第25回
風来の釣り人

▲第26回
初めての釣り大会

▲第27回
スゴいのが、いる(1)

▲第28回
スゴいのが、いる(2)

▲第29回
幻聴が、聞こえる

▲第30回
スゴいヤツのその後

▲第31回
“あいつ”がやってくる

▲第32回
あつ森キャピタルゲイン

▲第33回
金の風船、飛んだ

▲第34回
スパークが来る!?

▲第35回
アナタは……誰?

▲第36回
巨獣濃度を下げろ!

▲第37回
かわいい子゛はいねがぁ~(切実)

▲第38回
どうぶつ探し

▲第39回
ロドリー、駄目パイロット説

▲第40回
角満の部屋を大公開

▲第41回
ともだち探し、ドツボにハマる

▲第42回
ともだち探し、ついに決着!

▲第43回
住民全員、集合だッ!!

▲第44回
出会いと別れ

▲第45回
ベアード、島に馴染み出す

▲第46回
4月、最後の激闘(前編)

▲第47回
4月、最後の激闘(中編)

▲第48回
4月、最後の激闘(完結編)

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)