• TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第53回 流浪のノルマン(1)
  • TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第53回 流浪のノルマン(1)

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第53回 流浪のノルマン(1)

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第53回 流浪のノルマン(1)


 

出会いと別れ

 
『あつ森』を始めて50日にもなれば、さまざまな出会いと別れを経験する。
 
出会いは言わずもがな、どうぶつたちはキャンプサイトや離島ツアー、はたまた突然島に引っ越してきて主人公の前に現れるので、わりと頻繁にその瞬間は訪れる。
 

 

 
聞くところによると、『あつ森』には400種を超えるどうぶつがいるらしいので、相席居酒屋のごとく頻繁にクルクルと“チェンジ”しないと一生会えぬまま終わるヤツも出てくるのだろう。個人的には、どうぶつたちにはもっと積極的にキャンプサイトを使ってもらって、ガンガンこっちに顔を見せてもらいたいわw
 
でも、わりと日常的に起こる出会いのイベントに比べて、“お別れ”を経験した人は少ないのではなかろうか?
 
じつは俺も、50日超のプレイ時間の中で、お別れイベントが発生したことは2回しかない。そしてそのうちの1回は、あまりにも意外な展開で発生したので、ぜひ皆さんに体験談を共有したいと思う。
 

バイキングは忙しい

 
いまでこそ、かな~り自分好みのどうぶつが集っているルナステラ島だが、4月の上旬から中旬にかけてはまったく違う様相を呈していた。
 
それは、現在も我が島でデカいツラをしている巨熊のベアードと、
 

 
なんの前触れもなく居ついてしまった“牛バイキング”ことノルマンの登場に端を発するもので、
 

 
島民代表の俺をして、
 
「こ、このままでは……招かれざる巨獣たちに、島を乗っ取られてしまうかもしれんぞ((((;゚Д゚)))」
 
そんな恐怖を抱かせる流れになっていたのである。
 
ところが。
 
ノルマンが引っ越してきてから……2日後のこと。足取り重く、難しい顔をして歩いている牛バイキングを見かけた。
 

 
「ぬう……! なんだアイツ、バレットのつもりかよ……」
 
なんてブツブツ言いながらも、頭の上のフキダシは何らかのイベントが起こる前触れなので、イヤイヤ話し掛けることにした。
 
すると……!
 

 
(デカい顔だな)
 
ぼんやりと考えつつ、ノルマンの話を聞いてみた。そ、そしたら……!
 

 
俺、脊髄反射の早業で万歳三唱をした。
 
「うおおおあああああ!!! ののの、ノルマン、出ていってくれるのかぁぁああああ!!!www」
 
い、いや待て! 喜ぶのはまだ早い!! じっくりと話を聞いた結果、「なーんてな♪」なんてホザきやがるかもしれないし!!
 
喜びと不安をないまぜにしつつ話の続きを聞くと……!
 

 
「ふ、ふんふん!! さすがバイキング!!>< 男だね!!! いなせだね!!! 憧れちゃうね!!!
 
そんなことをしても無駄だとわかりつつ、ついつい口に出してノルマンの背中を押そうとする俺。さすがにちょっとあからさまだな……と思いはしたが、男の旅立ちを止めるなんてヤボなこと、俺ができるわけがないんだよ!!(必死)
 
俺のアツい後押しが通じたのだろう。ノルマンはつぎのように言ってきた。
 

 
ここで、喜びのあまりボタンを連打しそうになっていたのだが、つぎの画面を見たところで小便をチビりそうになったわ。
 

 
うわ!! あっぶね!!! 思いとは裏腹に引き留めるところだった!!!
 
「いかんいかん!! ここで引き留めたりしたら、ノルマンに申し訳ない!! ここは快く見送ってやろう!!」
 
ってことで、ノルマンの引っ越し決定!
 

 
翌日の朝にはしずえから、島内放送で住民たちに打電されたのでありました。
 

 
この放送を聞いて、はからずも若干の寂しさがこみ上げてきてしまったのだが……決まったものは仕方がない!! つぎの出会いに期待しつつ……ノルマンには新天地でがんばってもらうことにしよう!!
 
そしてノルマンは本当に、旅立っていったのである。
 

 
しかし……。
 
この話には、続きがあるのだ。
 
以下、次回!
 
大塚角満の『あつ森』おもしろガイドも更新中

大塚角満(おおつか・かどまん)

1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

 

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

 

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌バックナンバー

▲第1回
いよいよ開始! 無人島生活

▲第2回
ナゼ、かぶるのか

▲第3回
島の名前問題、勃発!

▲第4回
リセマラで星を得る話

▲第5回
初めてのお出かけ

▲第6回
冨〇義勇もどきと冒険に

▲第7回
闇夜の恐怖

▲第8回
もう輪廻転生の呪いだろ……

▲第9回
青空水族館、爆誕!

▲第10回
闘将(たたかえ)! 辮髪戦士!!

▲第11回
タランチュラ島の激闘(1)

▲第12回
タランチュラ島の激闘(2)

▲第13回
おい! 鈴木!!

▲第14回
匠の部屋(1)

第15回
匠の部屋(2)

第16回
またカモか!

第17回
この春を忘れぬために(1)

第18回
この春を忘れぬために(2)

第19回
店に並ぶ人

第20回
空を見上げる人

第21回
空を見上げる人、その後

第22回
カブで資産運用を!

第23回
カブは腐るか食い時か

▲第24回
タランチュラ、一攫千金

▲第25回
風来の釣り人

▲第26回
初めての釣り大会

▲第27回
スゴいのが、いる(1)

▲第28回
スゴいのが、いる(2)

▲第29回
幻聴が、聞こえる

▲第30回
スゴいヤツのその後

▲第31回
“あいつ”がやってくる

▲第32回
あつ森キャピタルゲイン

▲第33回
金の風船、飛んだ

▲第34回
スパークが来る!?

▲第35回
アナタは……誰?

▲第36回
巨獣濃度を下げろ!

▲第37回
かわいい子゛はいねがぁ~(切実)

▲第38回
どうぶつ探し

▲第39回
ロドリー、駄目パイロット説

▲第40回
角満の部屋を大公開

▲第41回
ともだち探し、ドツボにハマる

▲第42回
ともだち探し、ついに決着!

▲第43回
住民全員、集合だッ!!

▲第44回
出会いと別れ

▲第45回
ベアード、島に馴染み出す

▲第46回
4月、最後の激闘(前編)

▲第47回
4月、最後の激闘(中編)

▲第48回
4月、最後の激闘(完結編)

▲第49回
流れ星を見たら「〇〇〇!!」

▲第50回
祝!あつ森日記、連載50回!

▲第51回
橋をケチれ!

▲第52回
50日目の誓い

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)