TOP ニュース 今年のGWは“ゲームウィーク”! おすすめその⑬『レッド・デッド・リデンプション2』!!
ニュース

今年のGWは“ゲームウィーク”! おすすめその⑬『レッド・デッド・リデンプション2』!!

TwitterFacebookLine


 
ゴールデンウィーク真っただ中ですが、新型コロナウイルスの影響もあって自宅待機をしている方がほとんどのはず!
 
そこで!
 
今年のGWは……“ゲームウィーク”だ! 自宅でできる最強レジャー、テレビゲームをとことん楽しんじゃおう!!
 
ということで、コロコロオンラインの在籍ライターがオススメタイトルを厳選! 本日より約2週間にわたり、毎日更新でゲーム紹介いたします! ……しかもプレゼント付き!!
 
最後までキッチリと読んで、ぜひ応募してみてください!
 

最強に作り込まれたゲーム

いまから書く原稿は、自戒も込めて綴るものである。
 
「腰を据えてやるチャンスが来た……! ……そう、俺はこのときのために、あえて途中で“このゲーム”を止めていたんだよ……!!」
 
じっと見つめていると……手にしたデュアルショック4が、鈍い鉄塊のリボルバーに見えてくるようだ(頭ダイジョブか)。
 
いまから俺は、アメリカ開拓時代末期のガンマンになる。
 
容赦のない風と、タンブルウィードが転がる赤い大地にその身をゆだね、ひとりの人間として生涯を送るのだ。
 
現れるのは、ならず者か野生のケモノか、それとも身が奮えるほどの妖艶な美女か--。数年ぶりの再プレイだと言うのに、心がこんなに跳ねて踊っている。
 
やっぱり俺……このシリーズが大好きなんだな。ゲームを始める前にこんなにドキドキすることって、そうそうないと断言できるわ!!
 
プレイステーション4 Proに、そっと吸い込まれていったそのゲームとは……コレだ!!
 

 
2018年10月26日に発売されたプレイステーション4用ソフト『レッド・デッド・リデンプション2』!! アメリカのロックスター・ゲームスより放たれた、世界最高峰のオープンワールド大作である!!
 

 

心のナンバーワンに近いゲーム

俺はかつて、シリーズ第1作の『レッド・デッド・リデンプション』について、当時連載していたゲームコラムでつぎのように綴ったことがある。
 
“(『レッド・デッド・リデンプション』は)ファミ通に入ってから24年のあいだに、星の数ほどのゲームをプレイしてきたが、その熱中度は間違いなくベスト3に入ると断言する。……いやベスト3どころか、もしかしたらナンバーワンかもしれない”
 
“触った瞬間に、「俺……いまとてつもないゲームに出会ったのかも」と思った”
 
““心のナンバーワンゲーム”に限りなく近い『レッド・デッド・リデンプション』”

 
俺がくり出せる、最上級の賛辞。これでも足りないくらいで、
 
「もっと俺に、ボキャブラリーがあったら!!><」
 
と、書きながら悔やむという珍しいことをやらされたタイトルである(苦笑)。このプレゼント企画で、同じオープンワールド大作の『スカイリム』も激賞したが、それと同等……もしくは超えている箇所も多分にあると断言できるほど、『レッド・デッド・リデンプション』シリーズは完成度が高いのだ。
 

 
ゲームの舞台は、開拓時代末期のアメリカ西部。メキシコとの国境に隣接するこの土地を勝手気ままに駆け巡りながら、自由度の高い生活を送ることができる作りになっている。
 
……いま簡単に“自由度が高い”と書いたが、『レッド・デッド・リデンプション』の懐は信じられないくらい深く、プレイヤーのワガママで気まぐれな行動に、ゲームが余裕で付いてくるのを感じてしまう。何も考えず、ただただ馬に乗って荒野を流しているときでも、
 
「……はい、そんな動きをされたあなたには、こんなハプニングはどうでしょう!?」
 
って具合に、じつに自然で、それでいてリアルな“事件”を提供してくれるのだ。ときに猛獣に襲われて狩猟をさせられるハメになったり、ときに酒場のいざこざに首を突っ込んでケンカになったり、ときに原野で野盗と出くわして壮絶な銃撃戦になったり……。
 

 
「いまどきのオープンワールドは、それくらいやってくれるだろ」
 
と言われてしまうかもしれないが、この世界のあらゆる事象がじつにナチュラルに世界観に溶け込んでいるため、他のオープンワールドゲームと比べても圧倒的にリアルを感じさせられてしまうのである。ふいに起こる予期せぬハプニングも、
 
「まあ、この世界だったら、そんなこともあるよなw」
 
と妙に納得してしまうものばかりで、ついつい時間を忘れてゲームの中に居座ってしまうのだ。
 

いまだったら、最後まで……!

それほど好きなゲームなのだが、俺は『レッド・デッド・リデンプション2』を最後までプレイできず、途中で放置してしまっている。当時は独立して外の仕事を始めたばかりで、やたらと忙しいのと、環境の変化についていくのが精いっぱいで、作り込まれたゲームをじっくり遊ぶ……という余裕がまったくなかったんだよなあ。
 
でも、いまだったら……!
 
自宅待機からゲームウィークにつながる期間中に、エンディングまでたどり着けるかもしれない。……いや、このタイミングを逃したらきっと、そこまでやれ込めないに違いない!!w
 

 
というわけで、『レッド・デッド・リデンプション2』を未プレイの皆さん、俺といっしょに開拓時代末期のアメリカ西部にくり出しましょう!w おもしろさは、全身全霊で保証しますよ!!
 

【ギフトカードプレゼント企画‼︎】
特集企画「今年のGWは“ゲームウィーク”!」の記事を読んでくれた読者のなかから、ゲームの購入に使える各種ギフトカードをプレゼント‼︎‼︎
 
どのハードでも楽しんでもらえるように、「ニンテンドープリペイドカード(1万円分/2名)」「プレイステーションストアカード(1万円分/1名様)」「Amazonギフト券(1万円分/1名様)」を用意したぞ‼︎
 
応募するには、16日まで毎日更新される記事のなかから、隠された合言葉を見つける必要がある‼︎ 合言葉はギフトカード1枚ごとに異なるので、お目当の合言葉を探してほしい! 合言葉の発表は1ギフトカードにつき1回あるので、チャンスは全4回‼︎ もちろん、すべてのギフトカードに応募するのもOKだ‼︎
 
さぁ、キミはどのおすすめゲームをプレイする!? 今こそ遊んで、楽しい気持ちで毎日を過ごしてほしい‼︎‼︎
 
■応募方法
(1)コロコロ公式Twitter(@corocoro_tw)をフォロー
(2)ハッシュタグ「#コロコロオンライン」と「#(※合言葉)」を入れてツイート
※一度のツイートに入れる合言葉は1つまでにしてください。1つのツイート内に2つ以上の合言葉が入っている場合は対象外とさせていただきます。
※プレゼント企画には4回とも参加可能です。
※当選者にはDMを送りますので、フォローをお願いします。
※当選者の方は、DM上で送付先などのやり取りをさせていただきます。
※本企画にご応募いただいた皆様のプライバシーを尊重し、プライバシー情報を適切に扱うためセキュリティに最大限の注意を払います。ご記入いただいた個人情報は、賞品の発送への対応、問い合わせの対応、サービス向上・製品改良のための市場調査に利用する他、当社のプライバシーポリシー(http://www.shogakukan.co.jp/privacy_policy)に従い、責任をもって収集・利用・保護にあたります。

 
■投稿期間:2020年5月17日まで
 
■当選商品:「ニンテンドープリペイドカード(1万円分/2名)」
「プレイステーションストアカード(1万円分/1名)」
「Amazonギフト券(1万円分/1名)」
 
※当選者には、コロコロコミックのTwitterアカウント(@corocoro_tw)からDMをお送りさせていただきます
※Twitterの規約で13歳未満の人は利用できないので、かならず家族に投稿をお願いしよう!

 

商品概要
『レッド・デッド・リデンプション2』
■発売元:ロックスター・ゲームス
■ジャンル:アクション・アドベンチャー
■CERO:Z
■プレイヤー1人(オンライン:2~32人)
■PS4 Pro ENHANCED:PlayStation 4 Proでプレイすると一部の映像表現が強化されます
■公式サイト:https://www.jp.playstation.com/games/red-dead-redemption-2-ps4/

©2005-2018 Rockstar Games, Inc.
 

今年のGWは“ゲームウィーク”!バックナンバーはこちら!

▲おすすめその➀
『ゼルダの伝説 夢みる島』

▲おすすめその②
『あつまれ どうぶつの森』

▲おすすめその③
『The Elder Scrolls V: Skyrim(スカイリム)』

▲おすすめその④ 『妖怪ウォッチ1 for Nintendo Switch』

▲おすすめその⑤
『Dragon’s Dogma DARK ARISEN(ドラゴンズドグマ:ダークアリズン)』

▲おすすめその⑥
『Diablo 3 Eternal Collection
(ディアブロ III エターナルコレクション)』

▲おすすめその⑦
『FINAL FANTASY VII REMAKE
(ファイナルファンタジーVII リメイク)』

▲おすすめその⑧
『聖剣伝説3トライアルズ オブ マナ』

▲おすすめその⑨
『龍が如く7 光と闇の行方』

▲おすすめその⑩
『ウィッチャー3 ワイルドハント
コンプリートエディション

▲おすすめその⑪
『モンスターハンターワールド
アイスボーン』

▲おすすめその⑫『テラリア』

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine