• TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第62回 そのノルマンは、ウチの
  • TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第62回 そのノルマンは、ウチの

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第62回 そのノルマンは、ウチの

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第62回 そのノルマンは、ウチの


 

流浪の民を訪ねて

 
当ブログの第53、54回目で、我がルナステラ島の体育会系住人、“牛バイキング”ことノルマンのことを書いた
 

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第53回 流浪のノルマン(1)
【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第54回流浪のノルマン(2)

 
離島ツアーでスカウトしたわけでもなく、キャンプサイトにやってきたわけでもない、本当にフラリと現れてそのまま住みついてしまった外来生物みたいな存在だったので、俺はこの居住を嘆いた。引っ越してきてそうそうナンだったが、
 
「ノルマン……早く旅立ってくれないかなぁ……」
 
と思うほどに。
 
でも、その思いが通じたのか俺が態度に表してしまったのかわからんが、なんとノルマンはたったの2日でルナステラ島を離脱。引っ越し段ボールを解くヒマもないほどの電光石火で、海の向こうに消えていったのであった。
 

 
そんなノルマンが同僚のたっちーの島に現れた……と書いたのが、当ブログの54回目だ。かわいいどうぶつがやってくるのを待っていたたっちーは、この来訪に激怒。
 
オメーの島の巨獣が、ウチに来ちまったやんけ!! どうしてくれんねん!!!
 
と、日々プリプリしていたのである。
 
とはいえ……。
 
それは本当に、ウチから旅立ったノルマンなのだろうか?
 
じつはそれを確認するために、たっちーの“とみおか島”に赴いてノルマンと話そうと思ったことがあるのだが、
 

 
なんと、面会謝絶……((((;゚Д゚)))
 
えええ……。『あつ森』って、そんな生々しいシステムを搭載していたの……? これは……引きこもっているのか?? それとも、ピンポイントで俺のことを排除しようとしているのか……?
 
仕方ないので、手持ちのアレキサンドラトリバネアゲハをたっちーに見せびらかして、すごすごと帰島するハメになった。
 

 
そして後日、たっちーが確認したところによるとノルマンは家の中で風邪を引いていて、他島から来た俺は家の中に入れなかったよう。このへんの顛末も、第54回の日記にあるので興味のある方はぜひ。
 

無言の寄付

 
さて前置きが長くなってしまったが、いつまでもたっちーが、
 
おい! ノルマン引き取れや!! キサマんちの牛やろ!! 家を1軒空けて、ジュンかリリアンを招きたいねんこちとら!!」
 
とうるさいので、
 
「それはウチのノルマンじゃねえ!! “ネオノルマン”だ!!
 
ってことを証明するために、再びとみおか島を訪れることにした。たっちーによるとすでにノルマンの風邪は完治し、ふつうに島内をウロついているらしい。
 
さあさあ、どちらが正しいのかな?
 
緊張の答え合わせの前に、とりあえず手持ちのキンギョをたっちーに見せびらかす
 

 

 
見せびらかすときの「ででーーーん!!」っていうドヤ音が、たまらなく好きなんだよねえww
 
満足したところでさっそく、ノルマンの家に向かう。
 

 
カーテンは……開いている。つまり、“在宅中”ってことだ。
 
「は、入るぞ……」
 
震え声で俺が言う。
 
「うむ……。そしてそのまま、連れ帰ってくれ
 
たっちーが冷たい声で返した。
 
緊張の一瞬……。
 
ノルマンに話し掛けると……!!
 

 
((((;゚Д゚)))
 
まるで……過去に会ったことがあるかのようなノルマンの発言!!(いやそうだろ)
 
でも……まだわからんぞ!! もしかしたらべつの“かどまん”って人の島からやってきたノルマンかもしれんし!!!
 
そんな、ありもしないことに一縷の望みを賭けてノルマンとの会話を続けると……!
 

 

 
やっぱりウチの島のノルマンだったぁぁああああ!!!www
 
まあでも、「そうかもしれんな……w」とは思っていたんだよね^^; 『どうぶつの森』のどうぶつたちって、昔からフレンド間で行き来することが多かったし……w
 
「おい、どうやった?? やっぱりキサマの島のノルマンやったろ!??
 
詰め寄るたっちーの質問には答えず、俺はそそくさと建設中の橋のたもとに直行。
 

 
そして、
 

 
無言で50000ベルの大枚を寄付し、
 
「ほ、ほな、帰ります^^;」
 
逃げるように、とみおか島を後にしたのだった……w
 
おしまい……w
 
大塚角満の『あつ森』おもしろガイドも更新中

大塚角満(おおつか・かどまん)

1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

 

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌バックナンバー

▲第1回
いよいよ開始! 無人島生活

▲第2回
ナゼ、かぶるのか

▲第3回
島の名前問題、勃発!

▲第4回
リセマラで星を得る話

▲第5回
初めてのお出かけ

▲第6回
冨〇義勇もどきと冒険に

▲第7回
闇夜の恐怖

▲第8回
もう輪廻転生の呪いだろ……

▲第9回
青空水族館、爆誕!

▲第10回
闘将(たたかえ)! 辮髪戦士!!

▲第11回
タランチュラ島の激闘(1)

▲第12回
タランチュラ島の激闘(2)

▲第13回
おい! 鈴木!!

▲第14回
匠の部屋(1)

第15回
匠の部屋(2)

第16回
またカモか!

第17回
この春を忘れぬために(1)

第18回
この春を忘れぬために(2)

第19回
店に並ぶ人

第20回
空を見上げる人

第21回
空を見上げる人、その後

第22回
カブで資産運用を!

第23回
カブは腐るか食い時か

▲第24回
タランチュラ、一攫千金

▲第25回
風来の釣り人

▲第26回
初めての釣り大会

▲第27回
スゴいのが、いる(1)

▲第28回
スゴいのが、いる(2)

▲第29回
幻聴が、聞こえる

▲第30回
スゴいヤツのその後

▲第31回
“あいつ”がやってくる

▲第32回
あつ森キャピタルゲイン

▲第33回
金の風船、飛んだ

▲第34回
スパークが来る!?

▲第35回
アナタは……誰?

▲第36回
巨獣濃度を下げろ!

▲第37回
かわいい子゛はいねがぁ~(切実)

▲第38回
どうぶつ探し

▲第39回
ロドリー、駄目パイロット説

▲第40回
角満の部屋を大公開

▲第41回
ともだち探し、ドツボにハマる

▲第42回
ともだち探し、ついに決着!

▲第43回
住民全員、集合だッ!!

▲第44回
出会いと別れ

▲第45回
ベアード、島に馴染み出す

▲第46回
4月、最後の激闘(前編)

▲第47回
4月、最後の激闘(中編)

▲第48回
4月、最後の激闘(完結編)

▲第49回
流れ星を見たら「〇〇〇!!」

▲第50回
祝!あつ森日記、連載50回!

▲第51回
橋をケチれ!

▲第52回
50日目の誓い

▲第53回
流浪のノルマン(1)

▲第54回
流浪のノルマン(2)

▲第55回
とたけけを招聘せよ!

▲第56回
島の評判を上げろ!

▲第57回
とたけけライブと最大の失敗

▲第58回
ヨナグニサンの思い出

▲第59回
キャンプサイト、人事部説

▲第60回
“かぶきち”を招聘せよ!(前編)

▲第61回
“かぶきち”を招聘せよ!(後編)

人気記事ランキング人気記事ランキング

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)