• TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第66回 旅立ちのベアード(1)
  • TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第66回 旅立ちのベアード(1)

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第66回 旅立ちのベアード(1)

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第66回 旅立ちのベアード(1)


 

またまたベアード話!

 
出現以来、その威圧に満ちた巨体でルナステラ島の住民を震え上がらせ、
 
「どうかお引き取りくだせえ!!><」
 
「貧乏な島ですだ!!>< 何も目ぼしいものはありませんで!!><」
 
そんな拒絶の態度をいっさい無視して居ついてしまった水色の黒船“ベアード”のことを何度か記事にしてきた。
 

 
しかし。
 
色がどぎついとかモミアゲがスゲぇとか、しゃべりかたがムカつくとか上着から腹毛がハミ出てて破廉恥とかとか、文句はいろいろあるものの(ありすぎだろ)、気が付けば……ベアードは完全に、ルナステラ島に溶け込んでいた
 

 
以前、この日記でも書いたが島民代表(俺だけど)とのわだかまりも解け、
 

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第45回 ベアード、島に馴染み出す

 
他の住民たちにも胸襟を開いて、すっかり仲良く話すようになっていたのである。
 

 
とくに、俺のお気に入りであるヒノコとは気が合うらしく、しょっちゅう井戸端会議を開いてはバカ笑いしていることもしばしばで。
 

 

 
俺もその会話に混ぜてもらい、
 
「バッカだなぁ、ベアードwww そんなだからモテないんだよwww」
 
なんて、仲のいい部下や同僚に接するのと同じ距離感で談笑するようになっていたのである。
 

どうぶつを編集に例えると?

 
これにより、当時のルナステラ島の“住民ヒエラルキー(階級)”は、以下のようになっていたと思う。
 
おもしろいので、サラリーマンの中でもちょっと特殊な出版系の役職を当てはめてみるw
 
●局長:ヒノコ、アーサー
 

 
最古参のふたりが、やっぱりこの島の中心的存在。島民代表の俺も、ついついヒノコとアーサーには頼りがちだ。となれば、どんな仕事をしているのかよくわからないながらも、編集系の最高役職である“局長”こそ、ヒノコとアーサーにはふさわしい。
 
●編集長:ベアード、キッズ
 

 
見た目の威厳と圧倒的な年上感を持つベアードと、ママさんながらがんばっているキッズ(カンガルー)を編集長に抜擢したい。編集長は、「原稿がメチャクチャ書ける!」とか「取材の腕がピカイチ!」なんていう特定のスキルが優れているだけでは決して就くことはできないポジション。にじみ出る包容力と統率力、ときに非情にもなれる強固な信念がなければ続けることができないのだ(と、元編集長なので吹いておく)。その点、経験と冷静さを持つベアードとキッズだったら問題なかろう。
 
●デスク:ナッキー
 

 
中堅住民の中でもっとも我が強く、主張も激しいナッキーが、現場(他の住人)のまとめ役であるデスクになるかなと。じつはデスクの上には“副編集長”というポジションもあるのだが、副編はあらゆる業務のパイプ役なので編集長以上の冷静さが求められる。ナッキーは現場仕事はできそうだが精神面が幼いので、まだしばらくはデスクで修業してもらうことになると思う。
 
役職が付くのは、この5名か。もうひとつ書くとすれば↓コレかなw
 
●女性記者:アップル、メープル
 

 

 
元気でフットワークの軽いアップルと、おっとりしながらもときに鋭いツッコミを入れてくるメープルが“2大エース記者”になろうか。現場たたき上げの根性をもって、ナッキーが座るデスクのポジションを虎視眈々と狙っている。
 
……こういうの、書き始めると楽しいなあ!!www ぜひ、全住人を当てはめて書きたいんだけど、永遠に終わらなくなるのでこのへんでやめておきます^^;
 

思い掛けない出来事

 
重要な編集長クラスのポジションを与えられ、いよいよルナステラ島に骨を埋める覚悟で生きていくか……と思われたベアードだったのだが……ある日、思いもよらなかった“事件”が起こる。
 

 
それは……次回の更新で!
 
大塚角満の『あつ森』おもしろガイドも更新中

大塚角満(おおつか・かどまん)

1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

 

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌バックナンバー

▲第1回
いよいよ開始! 無人島生活

▲第2回
ナゼ、かぶるのか

▲第3回
島の名前問題、勃発!

▲第4回
リセマラで星を得る話

▲第5回
初めてのお出かけ

▲第6回
冨〇義勇もどきと冒険に

▲第7回
闇夜の恐怖

▲第8回
もう輪廻転生の呪いだろ……

▲第9回
青空水族館、爆誕!

▲第10回
闘将(たたかえ)! 辮髪戦士!!

▲第11回
タランチュラ島の激闘(1)

▲第12回
タランチュラ島の激闘(2)

▲第13回
おい! 鈴木!!

▲第14回
匠の部屋(1)

第15回
匠の部屋(2)

第16回
またカモか!

第17回
この春を忘れぬために(1)

第18回
この春を忘れぬために(2)

第19回
店に並ぶ人

第20回
空を見上げる人

第21回
空を見上げる人、その後

第22回
カブで資産運用を!

第23回
カブは腐るか食い時か

▲第24回
タランチュラ、一攫千金

▲第25回
風来の釣り人

▲第26回
初めての釣り大会

▲第27回
スゴいのが、いる(1)

▲第28回
スゴいのが、いる(2)

▲第29回
幻聴が、聞こえる

▲第30回
スゴいヤツのその後

▲第31回
“あいつ”がやってくる

▲第32回
あつ森キャピタルゲイン

▲第33回
金の風船、飛んだ

▲第34回
スパークが来る!?

▲第35回
アナタは……誰?

▲第36回
巨獣濃度を下げろ!

▲第37回
かわいい子゛はいねがぁ~(切実)

▲第38回
どうぶつ探し

▲第39回
ロドリー、駄目パイロット説

▲第40回
角満の部屋を大公開

▲第41回
ともだち探し、ドツボにハマる

▲第42回
ともだち探し、ついに決着!

▲第43回
住民全員、集合だッ!!

▲第44回
出会いと別れ

▲第45回
ベアード、島に馴染み出す

▲第46回
4月、最後の激闘(前編)

▲第47回
4月、最後の激闘(中編)

▲第48回
4月、最後の激闘(完結編)

▲第49回
流れ星を見たら「〇〇〇!!」

▲第50回
祝!あつ森日記、連載50回!

▲第51回
橋をケチれ!

▲第52回
50日目の誓い

▲第53回
流浪のノルマン(1)

▲第54回
流浪のノルマン(2)

▲第55回
とたけけを招聘せよ!

▲第56回
島の評判を上げろ!

▲第57回
とたけけライブと最大の失敗

▲第58回
ヨナグニサンの思い出

▲第59回
キャンプサイト、人事部説

▲第60回
“かぶきち”を招聘せよ!(前編)

▲第61回
“かぶきち”を招聘せよ!(後編)

▲第62回
そのノルマンは、ウチの

▲第63回
レアな生き物を追え!(1)

▲第64回
レアな生き物を追え!(2)

▲第65回
レアな生き物を追え!(2)

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)