• TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第68回 アネモネとの戦い(1)
  • TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第68回 アネモネとの戦い(1)

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第68回 アネモネとの戦い(1)

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第68回 アネモネとの戦い(1)


 

神の視点

 
俺は4月22日に『あつ森』世界の中締めである“とたけけライブ”を実施した。
 

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第57回 とたけけライブと最大の失敗

 
ここが『あつ森』におけるひとつの区切りで、以降はほぼすべての機能が解放されて“自由に”島開発ができるようになる。
 
その開発の最大の武器となるのが“島クリエイター”だ。
 
崖を崩したり盛ったり、川を広げたり埋めたり……といった作業が可能となるこの機能は、とたけけライブ実行後にたぬきちがプレゼントしてくれる。
 

 
これで、多少の制限はあるもののどこにでも池を作ったり、高台を造成したり、道を整備したりできるようになる。
 

 
いわば……“創造主”の視点で『あつ森』ができるようになるってわけ!! つまり、日本神話のイザナミ・イザナギ! ギリシア神話のガイア!! 北欧神話のオーディン!! エジプト神話のラーの目線で天地創造がぁぁあああ!!
 
うっせ!!! こっちはまだ島クリエイターできねえんだ!!! 黙ってやってろや!!!(怒)
 
と、ハイクオリティーマイデザインで知られる同僚のたっちー先生にド突かれたので、静かに話を進めたいと思います(苦笑)。
 

死後の世界

 
この島クリエイターが手に入ったことにより、俺の島開発へのモチベーションがガラリと変わった。
 
それまでは、
 
「やっぱり“手付かずの自然”は最強のパワーワードだよな^^ 俺もなるべく、植物は生えるに任せて、大自然の息吹を堪能したいと思うよ^^」
 
ってんで、よく言えば自然大好きなナチュラリスト、でもその正体はズボラで面倒臭がりなゴミ屋敷予備軍……って感じだったんだけど、“抜本的に島のレイアウトをいじることができる”という触れ込みの島クリエイターを得たことにより、
 
「一念発起して……気になっていたところを、すべて改修しちゃおうかな!!!」
 
そんな気になったのである。
 
ちなみに、このときの俺が密かに、
 
(ここ……やべぇよな)
 
と感じていたのは↓この部分である。
 

 
一面のアネモネの花と鈴なりのフルーツが、見るものによっては“死後の世界”を連想させるという曰くつきの場所……マイホームの真横のスペースだぁぁあああ!!!www
 
最初は軽い気持ちで植えていたアネモネだったけど、毎日せっせと水をあげていた影響で爆発的に繁殖し、気が付けば、
 

 
文字通り足の踏み場もないほどの状態に……w
 
これ、何がムカつくかって、アネモネゾーンの上空で風船を割ってしまったが最後、プレゼントは花畑に落下してそのまま消えてしまうこと……((((;゚Д゚))) な、なんだよここ……。入り込んだ航空機や船が消えるバミューダトライアングルじゃねえか((((;゚Д゚)))
 

土地改良、スタート!

 
こいつは1日も早く、工事に着手したほうがいい。じゃないと、勢いを増したアネモネの大群は空いてる土地をすべて食いつくし、気が付いたときには家の中まで占領されている可能性が……。
 
その日から、俺とアネモネの戦いが始まった。
 
まずは、
 
「とりあえず全貌を把握するために、アネモネゾーンに植わっている木を全部引っこ抜いてしまおう!!」
 
ということで、桃やナシの木を根こそぎ除去することにした。
 
やり方は、フルーツを食ってスーパーサイヤ人……じゃなかった、スーパーフルーツ人になって、スコップで丸ごと抜くだけ。
 

 
スコップで掘り起こして……!
 

 
ポケットに収める!!
 
抜いたフルーツの木は、新たに“果物園”を作ろうと思っていた場所にとりあえずのお引越し。
 

 
ここのレイアウトは、あとで考えよう。
 
この作業を小一時間ほどくり返した結果、この一帯の全容が見えてきたのである。
 
↓ホラ^^;
 

 
……これほど“無秩序”という単語が似合う風景、なかなかないと思うわ^^; どんだけアネモネに自由にさせてんねん!!!w
 
はたしてキチンと、土地改良はできるのでしょうか……?
 
続く。
 
大塚角満の『あつ森』おもしろガイドも更新中

大塚角満(おおつか・かどまん)

1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

 

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

 

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌バックナンバー

▲第1回
いよいよ開始! 無人島生活

▲第2回
ナゼ、かぶるのか

▲第3回
島の名前問題、勃発!

▲第4回
リセマラで星を得る話

▲第5回
初めてのお出かけ

▲第6回
冨〇義勇もどきと冒険に

▲第7回
闇夜の恐怖

▲第8回
もう輪廻転生の呪いだろ……

▲第9回
青空水族館、爆誕!

▲第10回
闘将(たたかえ)! 辮髪戦士!!

▲第11回
タランチュラ島の激闘(1)

▲第12回
タランチュラ島の激闘(2)

▲第13回
おい! 鈴木!!

▲第14回
匠の部屋(1)

第15回
匠の部屋(2)

第16回
またカモか!

第17回
この春を忘れぬために(1)

第18回
この春を忘れぬために(2)

第19回
店に並ぶ人

第20回
空を見上げる人

第21回
空を見上げる人、その後

第22回
カブで資産運用を!

第23回
カブは腐るか食い時か

▲第24回
タランチュラ、一攫千金

▲第25回
風来の釣り人

▲第26回
初めての釣り大会

▲第27回
スゴいのが、いる(1)

▲第28回
スゴいのが、いる(2)

▲第29回
幻聴が、聞こえる

▲第30回
スゴいヤツのその後

▲第31回
“あいつ”がやってくる

▲第32回
あつ森キャピタルゲイン

▲第33回
金の風船、飛んだ

▲第34回
スパークが来る!?

▲第35回
アナタは……誰?

▲第36回
巨獣濃度を下げろ!

▲第37回
かわいい子゛はいねがぁ~(切実)

▲第38回
どうぶつ探し

▲第39回
ロドリー、駄目パイロット説

▲第40回
角満の部屋を大公開

▲第41回
ともだち探し、ドツボにハマる

▲第42回
ともだち探し、ついに決着!

▲第43回
住民全員、集合だッ!!

▲第44回
出会いと別れ

▲第45回
ベアード、島に馴染み出す

▲第46回
4月、最後の激闘(前編)

▲第47回
4月、最後の激闘(中編)

▲第48回
4月、最後の激闘(完結編)

▲第49回
流れ星を見たら「〇〇〇!!」

▲第50回
祝!あつ森日記、連載50回!

▲第51回
橋をケチれ!

▲第52回
50日目の誓い

▲第53回
流浪のノルマン(1)

▲第54回
流浪のノルマン(2)

▲第55回
とたけけを招聘せよ!

▲第56回
島の評判を上げろ!

▲第57回
とたけけライブと最大の失敗

▲第58回
ヨナグニサンの思い出

▲第59回
キャンプサイト、人事部説

▲第60回
“かぶきち”を招聘せよ!(前編)

▲第61回
“かぶきち”を招聘せよ!(後編)

▲第62回
そのノルマンは、ウチの

▲第63回
レアな生き物を追え!(1)

▲第64回
レアな生き物を追え!(2)

▲第65回
レアな生き物を追え!(2)

▲第66回
旅立ちのベアード(1)

▲第67回
旅立ちのベアード(2)

人気記事ランキング人気記事ランキング

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)