• TOP
  • 爆連載 > 『マインクラフト ダンジョンズ』日記 四角い世界の冒険記#5 ダンジョンでの流れとは?
  • TOP
  • 爆連載 > 『マインクラフト ダンジョンズ』日記 四角い世界の冒険記#5 ダンジョンでの流れとは?

『マインクラフト ダンジョンズ』日記 四角い世界の冒険記#5 ダンジョンでの流れとは?

『マインクラフト ダンジョンズ』日記 四角い世界の冒険記#5 ダンジョンでの流れとは?

ダンジョン内の出来事

これまでの4回の記事で、
 
「『マインクラフト ダンジョンズ』の基本的なことは、すべて書いたな!! さすが、シンプルイズベストなゲーム!! 書くことも、多くないね!!w」
 
と、ひとり喜んでいたんだけど、いざ5回目を書こうと思ったら……まだまだぜんぜん、チュートリアル的な要素がたくさんあったわスミマセン^^;
 
今回は実際にダンジョンに潜ってからの流れを、いつものドタバタな文章で紹介したいと思う。
 

フィールドでは

前回の日記で“クリーパーの森”というフィールドに降り立ったところまで記事にした。
 
目的地に着くと画面に“当面の目的”が大書きされるので、とりあえずそれに沿って冒険することになるのである。
 

 
ワラワラワラ……と、大量に襲い来るゾンビたち。
 

 
こいつらを、近接武器と矢を以て蹴散らしていく。
 
途中、モブ(敵のことね)や宝箱から武具を手に入れることがあると思うので、そのつど十字ボタンの上を押して装備画面を開き、着替えたり、ときにはエンチャント(武具に付けられる魔法効果)をつけて戦力の増強を図る!
 

 
これは、拾ったばかりの斧に“火属性”というエンチャントをまとわせたところ。攻撃が当たると敵に火が付き、継続ダメージを与えられるありがたいエンチャントだ。
 
すると間もなく、囚われの村人を発見した。
 

 
さすがに捕虜のまわりは警備が厚く、力技だと少々苦しい。なので、遠距離から矢を放ってモブの体力を削ってから突入して近接攻撃を……なんていう立ち回りで突破を図った。
 
このように、周囲の状況と敵の数、また敵の強さを見極めて、その場その場で戦術を考えるのがたまらなく楽しいんだよねえwww
 
また、ときには戦闘を優位に進められるアイテムがドロップすることがあるので、
 

 
積極的に拾って、なるべく楽をして先に進みたいところだw ちなみに“力のポーション”はその名の通り、一定時間攻撃力を上げてくれる薬だ。
 
そんなこんなで、囚われの村人を解放してあげると……!
 

 
“キャラバンを見つける”という新たな目標が設定された。ここからはその導きに従ってミッション遂行を目指すってわけだ。
 

ミッションクリアー!

ちなみに森を探検していると、
 

 
こんな、妙なスイッチや仕掛けに遭遇することがある。押すと、どこかに通じる扉が開いたり、強敵が呼び寄せられたり……と“何か”が起こるわけだが……。
 

 
今回は、隠し通路が出てきた……!!
 
中で何が待つのかわからないけど……ここはやっぱり、進むしかねえよな!!
 
で、入ると……!
 

 
……って、思いっきり袋のネズミやんけ!!!(驚)
 
このように、入ったとたんに無数のモブに囲まれることもある(苦笑)。絵に描いたようなハメwww どうすんねんコレwww
 
でも、どうにかこうにか切り抜けて、無事にモブを全滅させた暁には……!!
 

 
うひょおおおおお!!! 豪華な宝箱をゲット!!!
 
もちろん、コレもワナの可能性はあるけど、今回は……!
 

 
大量のエメラルドと回復アイテム、そして剣(ショボいけど)を手に入れた!!
 
広大なフィールドには、こういった仕掛けや隠しダンジョン、宝箱もアチコチに置かれているので、可能な限り隅々まで探索したい。そのために、十字ボタンの下を押して、つねに画面にマップを出しておくのがいいかも。
 

 
そうこうしているうちにミッションの終了が近づき……。
 

 
出口から脱出すると……!!
 


 
ミッションクリアー!!
 
最後にリザルト画面で報酬をもらったら、
 

 
クリーパーの森、制覇完了だ!!
 
これが、ミッションスタートから終了までの流れである。道中でいろいろなハプニングは起こるけど、やることはいたってシンプル。誰でも気軽にプレイできると思うので、まずは触ってみてほしい!
 
次回は……武器について書こうかな! これがまた……奥が深いのです!
 
続く。
 
 

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

 

『マインクラフト ダンジョンズ』日記 四角い世界の冒険記バックナンバー

▲#1 さあ、旅に出よう!

▲#2 画面の見方を覚えたい!

▲#3 エンチャントとアーティファクト

▲#4 シンプルで、奥深い世界

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)