• TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第81回 古墳を作れ!
  • TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第81回 古墳を作れ!

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第81回 古墳を作れ!

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第81回 古墳を作れ!


 

最大の工事

 
殺風景だったルナステラ島に道路網を張り巡らし、そこはかとない文明の匂いを醸し出してしまった……と前回の日記で書いた。
 

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第80回 道を整備せよ!(2)

 
その記事の最後、俺は↓このように結んでいる。
 
「じつはワタクシ……もっと大胆な島の景観作りに着手してしまうのです」
 
↑コレは……いったい何の暗示なのか?
 
その答えを、つまびらかにしたいと思う。
 

新たな大地を

 
カギとなるのはやはり、島のレイアウトを根本からいじれるようになる神のシステム“島クリエイター”だ。何度も説明してきたが、コレを使えば崖を削ろうが川を作ろうが池を掘ろうが……思いつく限り、何でもできる。
 
「だったらさいたま新都心に、スカイツリーみたいな巨大タワーも作れるの?」
 
なんて言われると困ってしまうのだが(言われねーよ)、そういう無茶なことではなく、
 
“島で思いつく限りのことは大概できる”
 
ってことですね。
 
とくにスゴいのが……崖工事
 
島クリエイターがアンロックされたときに簡単なチュートリアルのテキストが表示されたかと思うけど、そこに↓こんな記述がある。
 

 
……そう、“盛れる”のだ。
 
地面にキチンとしたスペースさえあれば、そこに新たな大地を創造することができてしまうのであるよ!!
 

ルナステラ島の聖地

 
というわけで、目の前に空前絶後の広い土地があります。
 

 
がら~~~ん……www
 
相変わらず、ルナステラ島は平地が広いw なんて開発がしやすいんでしょう。
 
でもこれは裏を返せば、“起伏が少なく、立体感の乏しい退屈な地形”とも言えて、プレイ開始当初から、
 
「なんか……退屈な風景なんだよなぁ……」
 
と思わずにはいられなかったのである。
 
でも……島クリエイターがあれば!! 崖工事ができればッ!!
 
俺は、
 
「おっしゃ!! 盛るでぇ~~~!!!」
 
と気合を入れて、崖工事用のスコップを振り回し始めたのであった。
 

 
「えっほ! えっほ!!」
 
もちろんテキトーに作っているわけではなく、頭の中にはキチンとした設計図がある。
 
そのうち、ルナステラ島始まって以来の大工事ということもあってか、住民が見学に来た。
 

 
ポカーン……と工事現場を見つめるアップルがかわいいw
 
さ、ジャンジャン盛るぞ!!
 

 
ボタンを押すたびにモリモリと、土が生えてくる感覚がクセになるほど気持ちがいいw 完全に、粘土細工をしている気分だ。
 
「楽しい楽しいww 気持ちいい気持ちいいwww」
 
あまりの快感にボタンを押しすぎ、予定以上の巨大建造物ができてしまいそうになったが、崖は削ることも簡単なのでチョイチョイと微調整。
 

 
おお……! 盛れてる盛れてる!!
 
足りないところを足したり、角を削ったりして形を整えたところ……土台となる一枚岩が完成した!
 

 
エア~ズ~~~ん……www
 
こ、これは……オーストラリア先住民の聖地・ウルル(エアーズロック)を髣髴とさせる巨大一枚岩!!!w
 

“逆古墳”完成!

 
でも、これはまだ“工事途中”の姿だ。
 
クライマックスは……ここから!! スコップを“河川工事”のそれに持ち替えて……一枚岩の中央をくり抜くのだ!!
 

 
掘り掘り……w
 

 
掘り掘り掘り……ww
 

 
掘り掘り掘り掘り……www
 
プリンの中央部をスプーンで掘り進めているかのような、背徳感すら覚える快感……w 河川工事用スコップなので、掘った場所にボコボコと水が湧いてくるのがなんともまた……気持ちいいいい!!w
 
この快感工事の結果、ルナステラ島最大の一枚岩がどうなったのかというと……!!!
 

 
こふ~~~ん……www
 
できたーーー!!!ww 日本各所の古墳を思わせる、池と土の競演!!これはもしかすると……あつ森世界遺産に認定されるかもしれないな!!!
 
てなことを、同僚のたっちーに話して聞かせると以下のような反応が……。
 
「スゴいけど……池と土地の配置が、よく見る古墳とは逆なんじゃ??w これだとただの釣り堀に見えるんだけどwww」
 
((((;゚Д゚)))
 
((((;゚Д゚)))たたた、確かに……!!
 
言われてみりゃその通りなのだが、自分ではこの“逆古墳”はいたく気に入り、
 

 
↑こんな感じで飾り付けをして楽しんでおりますw
 
続く。
 
大塚角満の『あつ森』おもしろガイドも更新中

大塚角満(おおつか・かどまん)

1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

 

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

 

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌バックナンバー

▲第1回
いよいよ開始! 無人島生活

▲第2回
ナゼ、かぶるのか

▲第3回
島の名前問題、勃発!

▲第4回
リセマラで星を得る話

▲第5回
初めてのお出かけ

▲第6回
冨〇義勇もどきと冒険に

▲第7回
闇夜の恐怖

▲第8回
もう輪廻転生の呪いだろ……

▲第9回
青空水族館、爆誕!

▲第10回
闘将(たたかえ)! 辮髪戦士!!

▲第11回
タランチュラ島の激闘(1)

▲第12回
タランチュラ島の激闘(2)

▲第13回
おい! 鈴木!!

▲第14回
匠の部屋(1)

第15回
匠の部屋(2)

第16回
またカモか!

第17回
この春を忘れぬために(1)

第18回
この春を忘れぬために(2)

第19回
店に並ぶ人

第20回
空を見上げる人

第21回
空を見上げる人、その後

第22回
カブで資産運用を!

第23回
カブは腐るか食い時か

▲第24回
タランチュラ、一攫千金

▲第25回
風来の釣り人

▲第26回
初めての釣り大会

▲第27回
スゴいのが、いる(1)

▲第28回
スゴいのが、いる(2)

▲第29回
幻聴が、聞こえる

▲第30回
スゴいヤツのその後

▲第31回
“あいつ”がやってくる

▲第32回
あつ森キャピタルゲイン

▲第33回
金の風船、飛んだ

▲第34回
スパークが来る!?

▲第35回
アナタは……誰?

▲第36回
巨獣濃度を下げろ!

▲第37回
かわいい子゛はいねがぁ~(切実)

▲第38回
どうぶつ探し

▲第39回
ロドリー、駄目パイロット説

▲第40回
角満の部屋を大公開

▲第41回
ともだち探し、ドツボにハマる

▲第42回
ともだち探し、ついに決着!

▲第43回
住民全員、集合だッ!!

▲第44回
出会いと別れ

▲第45回
ベアード、島に馴染み出す

▲第46回
4月、最後の激闘(前編)

▲第47回
4月、最後の激闘(中編)

▲第48回
4月、最後の激闘(完結編)

▲第49回
流れ星を見たら「〇〇〇!!」

▲第50回
祝!あつ森日記、連載50回!

▲第51回
橋をケチれ!

▲第52回
50日目の誓い

▲第53回
流浪のノルマン(1)

▲第54回
流浪のノルマン(2)

▲第55回
とたけけを招聘せよ!

▲第56回
島の評判を上げろ!

▲第57回
とたけけライブと最大の失敗

▲第58回
ヨナグニサンの思い出

▲第59回
キャンプサイト、人事部説

▲第60回
“かぶきち”を招聘せよ!(前編)

▲第61回
“かぶきち”を招聘せよ!(後編)

▲第62回
そのノルマンは、ウチの

▲第63回
レアな生き物を追え!(1)

▲第64回
レアな生き物を追え!(2)

▲第65回
レアな生き物を追え!(2)

▲第66回
旅立ちのベアード(1)

▲第67回
旅立ちのベアード(2)

▲第68回
アネモネとの戦い(1)

▲第69回
アネモネとの戦い(2)

▲第70回
植物品種改良区、爆誕

▲第71回
植物品種改良区の現在

▲第72回
品種改良区、崩壊す

▲第73回
100万ベルの女

▲第74回
100万ベルの女・その後

▲第75回
オオカミを1本釣りする話

▲第76回
ゴールデントラウトを追って

▲第77回
5月31日の攻防戦

▲第78回
6月の太公望

▲第79回
道を整備せよ!(1)

▲第80回
道を整備せよ!(2)

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)