TOP ニュース 〈オトナゲーム〉『The Last of Us Part II』発売記念! ゲーム実況者・ガッチマンが語る『The Last of Us』シリーズの魅力!【ガッチマンが苦戦したシーンとは!?】
ニュース

〈オトナゲーム〉『The Last of Us Part II』発売記念! ゲーム実況者・ガッチマンが語る『The Last of Us』シリーズの魅力!【ガッチマンが苦戦したシーンとは!?】

TwitterFacebookLine

ガッチマン直伝! プレイのコツは……

――今から『The Last of Us』をプレイしようと思っているコロコロオンラインの読者に向けて、プレイのコツがあれば教えてください! 同作はステルス要素が重要なアクションとなっています。
 敵の位置・行動パターンを把握することが大切だと思います。あとは、地形を覚えることもすごく大事です。何度かフィールドを歩いてみて、どこで戦うと地理的に有利か、身を隠せるかがわかりますから。
 
――なるほど!確かにガッチマンさんはいつも地形と敵の位置を把握に動きますよね!(空間把握能力と冷静さが常人ではないから真似するのは難しいけど…)
 ステルス&アクションを求められるゲームでは、真っ向勝負すると一気に難易度が跳ね上がるんですよ。なので、まずはゆっくり、時間を掛けてでもマップと敵の情報を把握することです! このゲームは臆病なくらいが、ちょうどいいのかなって。逃げて隠れることも大事なポイントです!!
 

▲『The Last of Us』のスクリーンショット

――ガッチマンさんが苦戦したバトルがあれば、教えてください!
 中盤、エリーが雪のフィールドでハンターたちと戦うところです。同バトルの最高難易度は、とんでもない難しさでした。
 

▲『The Last of Us』のスクリーンショット

――わけあって、エリーだけで戦わなければいけないんですよね。
 そうなんです。ハンター以外に感染者も出てきますし、エリーだけで戦う場面って、基本的にないじゃないですか。だから、慣れないキャラクター・武器でいかに戦うかという。もう、最終的には運任せくらいの難しさだったと記憶しています。みなさんも、ぜひ最高難易度でプレイして苦しんでみてください(笑)
 
――エリーは弓矢を使って攻撃することができますが、『The Last of Us』の武器では何がお気に入りでしたか?
 基本的には、バットや鉄パイプなどの近接武器で殴り倒したり、火炎瓶でクリッカーを燃やすのが好きでしたね! ジョエルは拳(こぶし)でも強いですし、全身が武器のようでかっこよくて好きです。
 

▲『The Last of Us』のスクリーンショット

 

続編『The Last of Us Part II』では新しい武器に期待!

――待望の『The Last of Us Part II』が6月19日に発売します! 念のため教えてください! ガッチマンさんはプレイする予定はありますか?
 はい、もちろん!! 今か今かと待っています! 少しでもネタバレを防ぎたいので、情報をシャットアウトしている状態です。成長したエリーが主人公なのはパッケージを見ればわかるんですけど、それくらいですね。前作『The Last of Us』のあと、ジョエルとエリーはどのような人生を歩んでいるのかが、早く知りたくて仕方がないです。
 
――プレイ面ではどんな新要素を期待しますか?
 『The Last of Us』では使用出来る重火器は豊富にあったんですが、乗り物だと、馬ぐらいしかなかったので、自由に乗り回す乗り物があったら嬉しいですね!
 あるいは他の仲間ですよね。『The Last of Us』ではジョエルとエリーの2人で行動してましたけど、他にも仲間とか出てくるのかとか、あとは拠点が作れたりしたら楽しいな。あるかどうかはわからないですが、そういった新たな要素があると非常に楽しみですね。
 

▲『The Last of Us』スクリーンショット

――新しい要素と言えば、今公開されている情報ですと、新しい敵として犬を引き連れた人間が出現します。要は、隠れていても匂いで場所がバレてしまうと!
 あ~~~、それはすごい!! 視覚、聴覚のほかに嗅覚の要素が入ってくるんですね。私のゲーマーとしての感覚ですと、平和的な対処法としては、こちら側も匂いの出るアイテムで場所をミスリードさせる方法が出てくるのではないでしょうか。残酷な対処法としては、犬を倒すしかないと思うんですよね。これは難しいところです! ワンちゃんに罪がないと思ってしまうのか、生きるために仕方が無いと判断するのか……いや犬はエグいですね! 嫌なところをついてきてますね(笑)
 

▲『The Last of Us Part II』スクリーンショット

――ガッチマンさんは、続編にどんな武器を期待しますか?
 そうですね…私はやはり殴り倒していくのが好きなんですが、武器で言うと最近、時代劇物が好きなので、急に日本刀あたりが出てきたらうれしいです。かっこいいんですよね、スパッと斬るようなシーンがあると。海外の人も、日本刀って好きじゃないですか。ホラーゲームでは強武器として登場することが多いですしね。
 
――日本刀! いいですね、使ってみたいです!
 あ、チェーンソーなんかもいいんじゃないかな?人間相手に使うのは気が引けますけど、クリッカー相手にギュイーーーンとするシーンがあってもいいんじゃないかなと!
 
――物語においては、『The Last of Us Part II』で期待する要素はありますか?
 キャラクターです。表現が難しいですが、狂っているのに筋道の通った人物が好きで。頭のネジが外れたキャラクターって、逆に信念を感じるんです。敵でも味方でもいいので、そういう魅力的なキャラクターが新しく登場してくれるといいなと思います。
 

▲エリーと抱き合うディーナ。果たして彼女はどんなキャラなのか。
『The Last of Us Part II』スクリーンショット

――ガッチマンさんと話していたら、『The Last of Us Part II』をプレイするのが一層楽しみになってきました!! 最後に『The Last of Us Part II』への意気込みをいただいてよろしいですか?
 自分が生きているうちに続編ができるかどうかも分からなかったですが、それがいつの間にあれよあれよという間に今月発売になります。とにかく早くこの『The Last of Us Part II』の世界に、自分が入り込むと言うぐらいの勢いで、集中して遊んでみたいと思います。物語もどのように結末を迎えるかというのも、ひとつの映画を楽しみにしている様な気持ちで、プレイだけではなく、楽しみにしております。
 
――本日はどうもありがとうございました!
 

作品概要
『The Last of Us Part II』
■発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
■ジャンル:アクションアドベンチャー
■CERO:Z
■STANDARD EDITIONS
パッケージ版:6,900円(税抜き/希望小売価格)/ダウンロード版:7,590円(税込)
※ほか「SPECIAL EDITION」など全4種! 詳しくは公式ホームページを見てみよう!!
https://www.playstation.com/ja-jp/games/the-last-of-us-part-ii-ps4/

©Sony Interactive Entertainment LLC. Created and developed by Naughty Dog, LLC.

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine