TOP 特集&連載 【大塚角満のゲームを語る】第24回 並行プレイの限界!!
特集&連載

【大塚角満のゲームを語る】第24回 並行プレイの限界!!

TwitterFacebookLine


 

忙しい忙しい

毎回毎回、
 
「遊びたいゲームがたくさんあるのに、時間がなくてヤベェヤベェ((((;゚Д゚)))」
 
というコラムを書いているけど……ここにきて本格的にマズいことになってきたと確信したので、改めて整理したい。
 
なんと……ただでさえ時間がないってのに、継続プレイをしなければいけないタイトルが続々と増えてきてしまった。
 
まず、当サイトでプレイ日記を連載している『あつまれ どうぶつの森』。
 

 
最近、人気記事ランキング上位の常連になってきたし、もうすぐ連載100回(!)だし、今後も1日たりとも欠かさずに更新していく覚悟だ。
 
もうひとつ、これまたプレイ日記を連載中の『マインクラフト ダンジョンズ』
 

 
ゲームの規模的にはそれほど大きくなく、しかも贅肉をそぎ落としたシンプルなハック&スラッシュなので、
 
「さて、長く続けられるかな……?」
 
と当初は若干いぶかしんでいたんだけど、しゃぶればしゃぶるほど味が出てくる“きのこの山”の茎(?)みたいなもので、ホントに延々と周回プレイをしちゃってるわw
 
そして、忘れちゃならない我らが『パズドラ』
 

 
8年も前から継続プレイをしていて、いまやヨガの行者のような境地に達しつつあるんだけど、これに関しては間違いなく、サービスが続く限り一生遊んでプレイ日記を書いていくんだろうなと思っている。
 
この3タイトルを並行プレイするだけで、1日の大半の時間を使ってしまうのだが(若干、オーバーではある)、ここに来てさらに、
 
「嗚呼……!!>< こ、これもしばらくは……継続して遊ぶことになりそうだなぁああああ!!!><」
 
というタイトルに出会ったしまった。
 
それも……複数(苦笑)。
 

並行プレイの仲間たち

コッソリと並行プレイの仲間入りを果たしてしまったゲーム……じつは、すでに2タイトルもあるw
 
ひとつは、6月5日に発売されたNintendo Switch用ソフト『世界のアソビ大全51』だ。
 

 
いま、テレビCMがガンガン流れているし、その前身であるニンテンドーDS用ソフト『だれでもアソビ大全』も大ヒットしたので、
 
「あーはいはいwww アレ、ヤバいよねwww」
 
と笑いながらうなずいた人も多かろう。
 
そう……ヤバいんですこれ。
 
タイトル通り、世界の定番ボードゲームやカードゲームが51本も入っていて、しかもどれもが非常に丁寧に、美しく仕上げられているんだけど、
 

 
ぶっちゃけ、“大富豪”だけでも一生遊び続ける自信があるわw コレはズルい。ハマらないわけがない。
 
もうひとつ、これもNintendo Switchで遊んでいるんだけど、5月21日に発売された『ブック・オブ・デーモンズ』がイイ!!
 

 
デッキ構築ゲーとハック&スラッシュ、そしてダンジョンクロウルの要素が融合したようなタイトルなんだけど、一度始めると時を忘れて没頭してしまうという、おもしろい小説を読んでいるかのような感慨を覚えさせる不思議なゲームに仕上がっている。
 

 
プレイヤーキャラも敵もペーパークラフトで作られたかのような世界を舞台に、ダンジョン探索、戦闘、アイテム収集を行うオーソドックスなハクスラスタイル。『ディアブロ』リスペクトなゲームであることは間違いないけど、決してマネせず、独自の世界観を構築しようとがんばった結果、このようなミステリアスなゲームが完成した、という感じか。
 
まだ始めたばかりなんだけど、
 
「このへんで止めて……仕事しないと(汗)」
 
とNintendo Switchを置いたその瞬間、再び手に持って、
 
「あとちょっとだけやろ」
 
↑こんなループにハマり込んでしまっている。なので『ブック・オブ・デーモンズ』に関しては後日、稿を改めて詳しく書きたいと思う。
 

こんなのも控えてます

これらに加えて今後、俺をさらに窮地に追い込む作品が矢継ぎ早に登場するからタマラナイ。
 
直近だと、6月19日にソニー・インタラクティブエンタテインメントから発売予定のプレイステーション4用ソフト『The Last of Us Part II』にビビっている。
 

 
成熟期を迎えたプレイステーション4の性能をフルに使い、圧倒的なグラフィックと物語を見せてくれるであろう期待の大作。今回はオープンワールド的な造りになっているようなので、ますます……時間がいくらあっても足りなくなりそうではないか!!w
 
さらに、前回のこのコラムで扱った、おなじくソニー・インタラクティブエンタテインメントから7月17日発売予定のプレイステーション4用ソフト『Ghost of Tsushima(ゴースト オブ ツシマ)』に戦々恐々(苦笑)。
 

 
毎日必ずPVを見てしまうほどゾッコンになっているんだけど(苦笑)、早くも、
 
「俺は絶対に、『Ghost of Tsushima(ゴースト オブ ツシマ)』のプレイ日記を書く!!」
 
と、コロコロオンラインの担当者に宣言ww
 
いまからPS Storeに張り付いて、
 
「ツシマ、まだかなぁ^^ ツシマツシマ^^」
 
念仏のようにつぶやきながら画面を見つめ続けている。
 
これらが出そろうと……!
 
あつ森! マイクラダンジョンズ! パズドラ! アソビ大全! ブックオブデーモンズ! ラスアスII! ツシマ!!
 
前人未踏の7タイトル並行プレイの時代に突入してしまう……。
 
俺の身体……大丈夫かな……w
 
続く。
 

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

©Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.

バックナンバーは次のページをチェック!

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine