• TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第90回 どうぶつたちの旅立ち(3)
  • TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第90回 どうぶつたちの旅立ち(3)

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第90回 どうぶつたちの旅立ち(3)

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第90回 どうぶつたちの旅立ち(3)


 

最古参の決断

 
家も施設も何もなかったこの島に、夢と希望だけを胸にいっしょに移住してきた“戦友”がいる。
 
ヒノコと。
 

 
アーサーだ。
 

 
その後、移住者が増えるとともに店や施設が大きくなり、どこに出しても恥ずかしくない立派な“有人島”に成長できたのは……初期の初期から島民代表の俺を支えてくれた、先の2名の“陰の応援”のおかげであることは否定できない。ルナステラ島のどんな場所にも、ヒノコとアーサーとの思い出がある。
 
そんな功労者のひとりであるアーサーから引っ越しの打診をされたとき、俺は……恥ずかしいほど狼狽した。前回の日記にも書いたけど。
 

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第89回 どうぶつたちの旅立ち(2)

 
……え!? ななな、何を言ってんだよアーサー!!! オマエ……ルナステラ島に骨を埋めるつもりじゃなかったのかよ!!!
 
引っ越しフラグはランダムで発生するので、今回はたまたま、古参のアーサーに当たっただけ--。この島のことが嫌いになったり、ましてや俺のことをウザく感じて出ていく決意をした……というものではなかろう。いや知らんけど、そう思いたいではないか。
 
「断ろう。アーサーに出ていってもらうわけにはいかない」
 
打診を受けたとき、言下に俺はそう思った。
 

 
ほかのお気に入りのどうぶつ……たとえば子熊のメープルやハムスターのアップルが引っ越すことはあっても、最古参のヒノコとアーサーにだけは最後までそばにいてほしいと考えたのだ。
 

元気でなーーー!!(涙)

 
でも……そう思うのと同時に、
 
「この島以外の場所も見てみたいんだ! ナハッ」
 
と言って笑うアーサーの笑顔が頭から離れなくなった。
 
どうぶつたちは一度住みついたら、基本的に島民代表の俺の判断なくては外に出ていくことはできない。ここで俺が断ったら……外に出てみたいというアーサーの希望は封印されてしまうことになる。
 
知らず知らずのうちに、俺は『あつ森』を始めて以来取り溜めている数千枚のスクリーンショットを漁っていた。
 

 
『あつ森』の発売日である3月20日、いっしょに移住してきたアーサーに初めて話し掛けたときのひとコマ。いかつい顔だけど、このときから柔和に笑っていたんだよなw
 

 

 
島の名前が“ルナステラ島”に決まり、みんなで乾杯したあとのやり取り。すっかりアニキぶってて笑ったw
 

 
アーサーには、いろんなものをもらったなーw ……ま、その3倍くらいモノをあげてるんだけどw
 

 
いつも、「キンニクキンニクッ!」言っててウザかったっけww
 

 
住民の誕生日では、率先して盛り上げ役を買って出ていたw こういう格好、めっちゃ似あうww
 

 
古参の3人で、くだらない話をすることも多かったw 切っても切れない仲とはこのことw
 
そして、アーサーとの写真で、もっともお気に入りなのが↓これ。
 

 
『あつ森』のスクショは本気で数千枚に上るけど、その中でも屈指のベストショットだと思う。まだ家も施設も少なかった発展途上の島で、ふと並んでベンチに腰掛けて、何も話さずにずっと夕涼みをしていたんだよなぁ……。
 
涙で曇る目をこすりながらスクショを閉じた俺は、アーサーの打診に……こう答えた。
 

 
「がんばってね!!><」
 
引き留めたかったけど……「外の世界を見てみたい」という、アーサーの夢を後押ししてあげよう。寂しくなるのは間違いないが……これが、島民代表の辛ぇところよ!!!(涙)
 
その日の夕方--。
 
アーサーはひとり、島の広場で“お別れの歌”を歌っていた。
 

 
俺は彼が歌い終わるまでずっと、心からの拍手を贈り続けた。
 

 
……またな、アーサー!!!
 
いつかまた会える日を楽しみにしているぞ!! ナハッ!!!><
 
おしまい。
 
大塚角満の『あつ森』おもしろガイドも更新中

大塚角満(おおつか・かどまん)

1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

 

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

 

 

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌バックナンバー

▲第1回
いよいよ開始! 無人島生活

▲第2回
ナゼ、かぶるのか

▲第3回
島の名前問題、勃発!

▲第4回
リセマラで星を得る話

▲第5回
初めてのお出かけ

▲第6回
冨〇義勇もどきと冒険に

▲第7回
闇夜の恐怖

▲第8回
もう輪廻転生の呪いだろ……

▲第9回
青空水族館、爆誕!

▲第10回
闘将(たたかえ)! 辮髪戦士!!

▲第11回
タランチュラ島の激闘(1)

▲第12回
タランチュラ島の激闘(2)

▲第13回
おい! 鈴木!!

▲第14回
匠の部屋(1)

第15回
匠の部屋(2)

第16回
またカモか!

第17回
この春を忘れぬために(1)

第18回
この春を忘れぬために(2)

第19回
店に並ぶ人

第20回
空を見上げる人

第21回
空を見上げる人、その後

第22回
カブで資産運用を!

第23回
カブは腐るか食い時か

▲第24回
タランチュラ、一攫千金

▲第25回
風来の釣り人

▲第26回
初めての釣り大会

▲第27回
スゴいのが、いる(1)

▲第28回
スゴいのが、いる(2)

▲第29回
幻聴が、聞こえる

▲第30回
スゴいヤツのその後

▲第31回
“あいつ”がやってくる

▲第32回
あつ森キャピタルゲイン

▲第33回
金の風船、飛んだ

▲第34回
スパークが来る!?

▲第35回
アナタは……誰?

▲第36回
巨獣濃度を下げろ!

▲第37回
かわいい子゛はいねがぁ~(切実)

▲第38回
どうぶつ探し

▲第39回
ロドリー、駄目パイロット説

▲第40回
角満の部屋を大公開

▲第41回
ともだち探し、ドツボにハマる

▲第42回
ともだち探し、ついに決着!

▲第43回
住民全員、集合だッ!!

▲第44回
出会いと別れ

▲第45回
ベアード、島に馴染み出す

▲第46回
4月、最後の激闘(前編)

▲第47回
4月、最後の激闘(中編)

▲第48回
4月、最後の激闘(完結編)

▲第49回
流れ星を見たら「〇〇〇!!」

▲第50回
祝!あつ森日記、連載50回!

▲第51回
橋をケチれ!

▲第52回
50日目の誓い

▲第53回
流浪のノルマン(1)

▲第54回
流浪のノルマン(2)

▲第55回
とたけけを招聘せよ!

▲第56回
島の評判を上げろ!

▲第57回
とたけけライブと最大の失敗

▲第58回
ヨナグニサンの思い出

▲第59回
キャンプサイト、人事部説

▲第60回
“かぶきち”を招聘せよ!(前編)

▲第61回
“かぶきち”を招聘せよ!(後編)

▲第62回
そのノルマンは、ウチの

▲第63回
レアな生き物を追え!(1)

▲第64回
レアな生き物を追え!(2)

▲第65回
レアな生き物を追え!(2)

▲第66回
旅立ちのベアード(1)

▲第67回
旅立ちのベアード(2)

▲第68回
アネモネとの戦い(1)

▲第69回
アネモネとの戦い(2)

▲第70回
植物品種改良区、爆誕

▲第71回
植物品種改良区の現在

▲第72回
品種改良区、崩壊す

▲第73回
100万ベルの女

▲第74回
100万ベルの女・その後

▲第75回
オオカミを1本釣りする話

▲第76回
ゴールデントラウトを追って

▲第77回
5月31日の攻防戦

▲第78回
6月の太公望

▲第79回
道を整備せよ!(1)

▲第80回
道を整備せよ!(2)

▲第81回
古墳を作れ!

▲第82回
自由の女神を崇めるために(1)

▲第83回
自由の女神を崇めるために(2)

▲第84回
フナムシどうすんの!?

▲第85回
“なつのかいがら”は夏休みの匂い(1)

▲第86回
“なつのかいがら”は夏休みの匂い(2)

▲第87回
地下室、深海になる

▲第88回
どうぶつたちの旅立ち(1)

▲第89回
どうぶつたちの旅立ち(2)

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)