• TOP
  • 爆連載 > 【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』第69回 イラストの変化に注目せよ!!「トール」!!!!
  • TOP
  • 爆連載 > 【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』第69回 イラストの変化に注目せよ!!「トール」!!!!

【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』第69回 イラストの変化に注目せよ!!「トール」!!!!

【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』第69回 イラストの変化に注目せよ!!「トール」!!!!

第69回 「トール」

公認プレイヤーの大塚角満が、モンスターの思い出やイラストの秘密を語りまくる!
前回に続き最近“超転生進化”が実装された「トール」を特集!!
 

▲超転生トール

5月末のアップデートで、古くからいる“いにしえの英雄”とも呼べるモンスターが、続々とパワーアップを果たした。
 
そのラインナップは、先日ここで解説した“ツクヨミ”や“ヴリトラ”、そして数々の“戦国シリーズ”など多岐に及んだのだが、個人的にもっとも、
 
「お!? このモンスターに手が加わるの……久しぶりだなー!」
 
と思ったのが……何を隠そう、本稿で紹介する“トール”なのである。
 
トールが実装されたのは、いまから7年半も前の2012年10月。
ともに導入されたのは、フレイ、イズン&イズーナ、フレイヤ、ロキ……という“北欧神話オールスターズ”とも言える面々で、とくに神話中でも“最強の武神”の呼び声高いトールは注目されたものである。
 
歴史の長いモンスターなので、進化系統も多岐にわたる。
 
しかも、筋骨隆々な進化前トールから、若くなったり、女性に(!)なったりとイラストレーター(日野慎之助さん)の遊び心が「これでもか!」と顕在化したモンスターで、このころからパズドラは、数あるゲームアプリの中でも飛び抜けてオリジナリティーのあるモンスターが増えたような気がするよ。

▲覚醒トール↓
▲転生トール↓
▲超転生トール

上で触れたように、イラストの変化がスゴイ!!
姿だけでなく、性別をも変えながら進化していくのだ!!
 
そんなトールは前述の通り、北欧神話が誇る屈強な武神だ。
 
父はオーディン、母はヨルズと言われ、雷を統べることからギリシア神話のゼウスと同一視されることもある。手にする武器は、雷の象徴である鎚“ミョルニル”。
 
このミョルニルのパワーは圧倒的で、これを手にしたトールには、アースガルズに住む他の神すべての力を総動員しても及ばない……と言われている。
 

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

 

パズドラ最新情報は「公式運営サイト」をチェック!!
https://pad.gungho.jp/member/

 

次回更新は7/6(月)更新!!

©GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
 
バックナンバーは次のページをチェック!!

12

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)