• TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第105回 1ごうを勧誘せよ!(1)
  • TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第105回 1ごうを勧誘せよ!(1)

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第105回 1ごうを勧誘せよ!(1)

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第105回 1ごうを勧誘せよ!(1)

7月の島は楽しいなあ

キャンプサイトの出来事を書いていたら、7月1日になってしまった。
 
『あつ森』は月が切り替わると、季節の魚や昆虫がいっせいに島に湧くので(ウジが湧くみたいだけど……w)、いち早くそれらを記事にしたいッ!!
 
ホラ、↓こんなのが釣れているし。
 
 

  ナポレオンフィ~~~ッシュ!!!www

あー楽しいwww
 
このゲームの季節の変わり目、やることが一気に増えるのでホントにワクワクするわwww しばらくの間は、世界のアチコチのフータが生き物の鑑定で大忙しになるだろなあw
 

 

四天王の双璧、現る

さて、そんな7月の出来事を綴りたい気持ちをグッと堪え……キャンプサイトにやってきた“奇跡のどうぶつ”のことを書いてしまおう。
 
6月9日の、ルナステラ島のキャンプサイト--。
 
しずえから来客の到着を聞き、この上ないほどのヨロコビに身を震わせながらも、一方で、
 
「どうせまた、ゴリラとかカバとかウシなんだろ? 知ってんねん。ウチのキャンプサイトは、招かれざる巨獣ホイホイなんや」
 
このようにイジケ、やさぐれてしまう自分がいる。過去の失敗体験が俺を天邪鬼にしてしまっているのは明らかだったが、そろそろこの流れに終止符を打ちたいものである。イジけるのも、体力使うからなあ。
 
そんな、キャンプサイトのテントにて。
 
中で待っていたのは……なんとなんと、↓このどうぶつでした!!!
 

 
その瞬間、ルナステラ島の時間はきっかりと10秒ほどは止まった。
 
え……。
ええ…………!
 
ええええええええ!!?!?
 
ううう、ウソだろ!!? こ、このショボいキャンプサイトで!! カバとかブタしか来なかったキャンプサイトで!! ままま、まさかキミに!!!>< “会いたいどうぶつ四天王”の中でも、ジュンと並んで双璧と(俺に)言われた……ッ!!!
 
「いいいいい、1ごう来ちゃぁぁぁぁああああ!!!!><」
 
48歳のおっさん、最愛のどうぶつに出会えてあえなく号泣(苦笑)。いやまさか!! 離島ツアーでのスカウトではなく、1ごうみずからルナステラ島を訪問してくれるなんて夢にも思っていなかったよ!!
 

鬼運を駆使して

こうなったら、意地でも逃がさないぞ。どんな犠牲を払ってでも、1ごうにはルナステラ島に移住してもらわねばならぬのだ!!
 

 
というわけで、ここから例の“勧誘活動”である。どうにかして移住フラグを立てて、誰かと入れ替わりで島に住んでもらうように仕向けるのだ。
 
しかし……w
 
お茶目な1ごう、なかなか移住をほのめかしてくれない。やることと言えば、
 

 
プレゼントを賭けたミニゲームばかり!w 合コンかよ!!w
 
それでも、何かがもらえるのはうれしいので片っ端から受けていたんだけど……ナゼかこのとき、鬼運が回ってきていたのか、そのすべてに正解してくれたわw
 
 
 
「やったやった^^ 儲かった^^」
 
最初はニコニコと喜んでいたんだけど……ハタと気づく。
 
「……じゃねえよ!!w プレゼントとかどうでもいい!!w 引っ越し引っ越し!! さっさと引っ越しフラグを立ててくれよ1ごう!!!w」
 
「プレゼントじゃなく、欲しいのはキミなんだよ!!」
 
気持ちの悪いことをわめきながら、何度も何度も話し掛けたところ……!
 
 
 
うおおおおおお!!! ついに引っ越しフラグ出たぁぁぁああああ!!!
 
キタキタ!!! ついに1ごうが、我が島にやってくるぞ!!><
 
さあ、あとは本日絶好調のミニゲームに正解するだけだ。今日の鬼運があれば……間違いなく1発で、1ごうを引き込むことが可能だぞ!!!
 
さあ来い1ごう!!!
 
 
 
……って、ここでハズレ引くのかよ!!!(愕然)
 
1ごう勧誘作戦は、成功するのでしょうか……?w
 
以下、次回!
 
大塚角満の『あつ森』おもしろガイドも更新中

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo
 
『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌のバックナンバーは次のページへ!!

12

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)