• TOP
  • 爆連載 > 『マインクラフト ダンジョンズ』日記 四角い世界の冒険記#33 “薄暗いジャングル”を探索せよ!
  • TOP
  • 爆連載 > 『マインクラフト ダンジョンズ』日記 四角い世界の冒険記#33 “薄暗いジャングル”を探索せよ!

『マインクラフト ダンジョンズ』日記 四角い世界の冒険記#33 “薄暗いジャングル”を探索せよ!

『マインクラフト ダンジョンズ』日記 四角い世界の冒険記#33 “薄暗いジャングル”を探索せよ!

“島の領地”を遊びまくる!

先日、速報でお届けした通り、7月1日から『マインクラフト ダンジョンズ』に新たなフィールドがオープンした。
 
それは、南の海上に怪しく浮かんでいた“島の領地”の中にあり、
 

 
ミッション名は“薄暗いジャングル”となっている。

 
『マイクラダンジョンズ』は発売から1ヵ月ちょっとしか経っていないけど、そのシンプルで遊びやすいシステムと、何度も何度も同じダンジョンを周回したくなるハクスラのゲーム性がうまく合致して、すでにゲーム内のすべてのコンテンツを遊び尽くしてしまった人も少なくないに違いない。
 
……そう、俺のように(苦笑)。
 
始めた当初は、
 
 「最凶難度のアポカリプスなんて、クリアーするの2ヵ月後とかだろうなあ^^;」
 
なんて思っていたんだけど、アホみたいに遊び込んでいるうちにアレヨアレヨと2週間程度で完全制覇。アッと言う間にコンテンツをシャブり尽くし、
 
「追加はよ!!! おかわりプリーズ!!><」
 
と、餓鬼のように腹を空かしていたのだ。
 
そこにやってきたのが、“薄暗いジャングル”である。
 

 
腹が減りすぎて癇癪を起す直前、まさに絶妙なタイミングで投下された『マイクラダンジョンズ』初のダウンロードコンテンツ--!
 
これ以上はない抜群のスケジューリング!!
 
餓鬼が天使になる充実のボリュームッ!!
 
そんな薄暗いジャングルに、本格的に潜って参りました!
 

風景に見とれていると……

前回の速報記事でもお伝えしたけど、
 

『マインクラフト ダンジョンズ』日記 四角い世界の冒険記#32 速報!“ジャングルの目覚め”始まった!

 
薄暗いジャングルはその名の通り、深緑の熱帯雨林をかき分けるように進む、密林捜索的なミッションとなっている。
 
風景も「いかにもジャングル!」な感じで、
 

 
木の橋のような場所があったり、
 

 
マヤ文明を髣髴とさせる建造物があったり、
 

 
エンジェルフォールを思わせる滝があったり、
 

 
……当たり前のようにクリーパーの群れが襲ってきたり……って、オマエらどこにでも出やがるな!! もう勘弁してくれよ!!w
 

敵が楽しい!

薄暗いジャングルは、新コンテンツ補正が多分にあるのは承知しながらも、アチコチに施されたギミックや新たな敵の登場がじつに楽しく、スタートから終わりまでずっとドキドキワクワクとしながら冒険できるのがステキだ。
 

 
とくに、新登場のモブがいい。
 
個性的なのはもちろんなんだけど、どれも“ジャングル”と言う地形由来の匂いがキチンと感じられるデザイン、性能になっていて、見事にフィールドに溶け込んでいるのがすばらしい。トリッキーな攻撃も、
 
“やられて楽しい”
 
と言えるもので、ついついムキになって戦いたくなってしまうのであるよ。
 

↑ちなみに、この青くて大きい花も……しっかりと、敵ですwww ニョロニョロと大量に生えてくるツタ(これも敵)の先端に咲く花で、遠くからタネ(かな?)のようなものを飛ばして遠距離攻撃をしてくる厄介者だ。ヘタに近寄ると痛い目に遭うので、行動は慎重に^^;
 
こんな感じで、
 
 「楽しい楽しい^^ わーいわーい^^」
 
とハシャイでいるうちに、
 

 
薄暗いジャングル、初制覇を達成~~~!
 
ここで得られる武具やアーティファクトについては……稿を改めて書こうと思います!
 

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

 

『マインクラフト ダンジョンズ』日記 四角い世界の冒険記バックナンバー
▲#1 さあ、旅に出よう!
▲#2 画面の見方を覚えたい!
▲#3 エンチャントとアーティファクト
▲#4 シンプルで、奥深い世界
▲#5 ダンジョンでの流れとは?
#6 職業もクラスもないハクスラ?
▲#7 難度の目安とは?
▲#8 エンダァァァアアア!!
▲#9 エンダーマン、おじさんを困らせる
▲#10 “クリーパー”をどうするか考える
▲#11 ユニークアイテムに生きる
▲#12 “エンチャント”を考える
▲#13 “アーティファクト”を考える
▲#14 “湿っぽい沼”をオススメする理由
▲#15 “通せんぼマン”、現る
▲#16 “毒男”を考える
▲#17 “鍛冶屋”にモノ申す!
▲#18 けっきょく“グレイブ”か
▲#19 アポカリプスは遠かった(1)
▲#20 アポカリプスは遠かった(2)
▲#21 いざ! アポカリプス!
▲#22 地獄の黙示録・アポカリプス(1)
▲#23 新DLC“ジャングルの目覚め”7月に登場
▲#24 地獄の黙示録・アポカリプス(2)
▲#25 “槍”の目覚め
▲#26 神の槍を入手!?
#27 我、武神を目指す
▲#28 武神の相棒(1)
▲#29 武神の相棒(2)
▲#30 巨人たちの戦い
▲#31 “ジャングルの目覚め”7月1日スタート!
▲#32 速報!“ジャングルの目覚め”始まった!

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)