TOP ニュース 「第86回新人コミック大賞(児童部門)」受賞者インタビュー 審査員&秋本じゃけぇ編集長からのメッセージも!
ニュース

「第86回新人コミック大賞(児童部門)」受賞者インタビュー 審査員&秋本じゃけぇ編集長からのメッセージも!

TwitterFacebookLine

のむらしんぼ先生から、受賞者へのメッセージ&漫画家という仕事の魅力


自身が新コミ大賞を受賞したときの気持ちを思い出すと、まさに「踊躍歓喜(ゆやくかんぎ)」! 飛び跳ねて小躍りして喜んだ感じ! 「漫画家以外の生き方は考えられない!」くらいの覚悟の、切羽詰まった気持ちの若者でしたから。
 
漫画家という仕事の魅力は、自分の中にある「世界」を人に受け取ってもらえることですね。さらには、創り出したキャラクターたちを作者が大暴れさせてるうちに、いつの間にやらキャラたちが勝手に大暴れしまくっていること。まさに漫画家冥利に尽きるとは、このことかと。
 

むぎわらしんたろう先生から、受賞者へのメッセージ


<みなさんへ>
受賞者のみなさん、おめでとうございます!!
 
この賞はもともと「藤子不二雄賞」という名の賞でした。藤子先生が子供たちに夢や感動をあたえてくれたように、今度は受賞者のみなさんの力で子供たちが夢中になるような作品を生み出して下さいね。
 
わからない事があれば、何でも聞いて下さい。一緒に頑張りましょう!!
 
<むぎわら先生が語る漫画家という仕事の魅力>
賞を頂いた時は本当に嬉しくて、なんだかそれだけで満足してしまいました! なので、次に何を描いていいかわからない……ネームを持っていってもボツばかり……。でも、あの時諦めないで描き続けて本当によかったと思います。
 
まんがを描いているとたまにファンレターを貰います。「ボクも漫画を描き始めました!」とか「ドラベースを見て野球を始めました!」とか、読者に少しでも夢を与えられた事が本当に嬉しいです!
 

コロコロコミック 秋本じゃけぇ編集長から受賞者へのメッセージ


世界中で生活が激変している今、「ドラえもんのひみつ道具があったら」、「ドラえもんのひみつ道具みたいだ」と未来と今の両方をたくさん感じられますよね。
 
そして、読者の子供達はのび太みたいに部屋の中で、たくさんの「〜したい!」欲望にジタバタしまくっていることでしょう。
 
漫画は自由です! 子供達をいつでもどこにでも連れて、たくさんの体験を一緒にできる! 最強の作品をコロコロコミックで待っています!! おめでとう!
 


 
■あんどろめださんの『アース・ゲッター』を読む!!
 
■ひなしょさんの『紙神草子』を読む!!
 
■矢広さんの『私の能力はギャグ補正』を読む!!
 
ほか、「第86回小学館新人コミック大賞」の作品はコチラのページから読むことができるぞ!!
 


 
昨日7月11日(土)公開の「受賞者&受賞者による座談会」、明日13日(月)公開の「レジェンド審査員の先生方から、次期審査員の先生方へのバトンメッセージ」も絶対に読んでくれよな!!
 

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine

関連記事

第86回小学館新人コミック大賞(児童部門) 受賞者&審査員によるオンライン座談会【樫本学ヴ・沢田ユキオ・のむらしんぼ・むぎわらしんたろう】