• TOP
  • 爆連載 > 『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第112回 レアな虫の捕まえ方!(1)
  • TOP
  • 爆連載 > 『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第112回 レアな虫の捕まえ方!(1)

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第112回 レアな虫の捕まえ方!(1)

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第112回 レアな虫の捕まえ方!(1)

たまには役に立つことを!

サントス引っ越し後の、地獄の厳選離島ツアーの話を書こうと思っていたけど……昨日続けざまに、
 
俺ってもしや……天才かも!?
 
と確信する出来事があったので、その自慢……じゃなかった、ノウハウを伝授したいと思ったので、急遽筆を取った次第であります。
 
そのノウハウとは……ズバリ!!!
 
レアな虫を捕まえる方法
 
です!!!
 

「な、ナニィ!!(翼くん風) もしや……速攻で逃げるあの虫どもを捕まえられるのか!!?」
 
そう反応された方……その通りですよ!!w
 

虫が湧く島

 
夏の扉が開いた7月。
 
その扉をくぐって来たのか、島に……おぞましいほど虫が湧いた((((;゚Д゚)))
 

どれくらい一気に湧いてしまったのか??
 
スクショよりも文字にすると、その量のすさまじさが伝わるかと思う。
 
↓こんな感じだ。
 
ミ~ンミ~ン!ジワジワジワジワ!!カナカカナカナカサカサカサカサミンミンジュワジュワピョンピョンワサワサワサ!!シュワッチシュワッチ!カナカナカナカナハラヘッタハラヘッタ!!ミンミンミン!!ミ~ンミ~ン!ジワジワジワジワ!!カナカカナカナカサカサカサカサミンミンジュワジュワピョンピョンワサワサワサ!!シュワッチシュワッチ!カナカナカナカナカネクレカネクレ!!ミンミンミン!!ミ~ンミ~ン!ジワジワジワジワ!!カナカカナカナカサカサカサカサミンミンジュワジュワピョンピョンワサワサワサ!!シュワッチシュワッチ!カナカナカナカナドスコイドスコイ!!ミンミンミン!!ミ~ンミ~ン!ジワジワジワジワ!!カナカカナカナカサカサカサカサミンミンジュワジュワピョンピョンワサワサワサ!!シュワッチシュワッチ!カナカナカナカナハラヘッタハラヘッタ!!ミンミンミンッ!!!!
 
うわああああああ!!! もうコピペしてるだけでうぜぇぇええええ!!!!www(ヘンなのが混ざってるけどw)
 
今回は夏らしく、チョウチョやトンボよりも圧倒的にみんなのアイドル(?)甲虫系が幅を利かせていて、全国の虫好き少年大歓喜。虫好きおじさんの俺も超感激。虫が苦手なフータだけが、
 

博物館の暗がりでひとり震え、この夏は建物から1歩も外に出ないのではと懸念されている(苦笑)。
 
それくらい、島のアチコチに虫が湧いている。
 
7月3日から海開きとなり、いま全国の島民代表(『あつ森』プレイヤーのことな)が海中で生活していると思うけど、一方で虫マニアたちは、甲虫が群がる木の下から動けなくなっているのである。
 
俺も……海には潜りたいけど昆虫採集も進めたいので、スケジュールを区切って島の見回りをしている。具体的には、甲虫が静かになる日中は海をメインに活動し、夜から朝にかけて木のチェックにいそしんでいる感じ。この方法でかなりの成果を上げているので、どうかマネしてほしいわw
 

虫あみを構えるだけでは……

しかし……!
 
夏の甲虫採集を行う中で、つぎのように感じた人が全国に500万人くらいいるんじゃないかと確信する。それは……!
 
なんか……木にとまっているデカい虫が、すぐに逃げちゃう気がするんだけど……!
 
コレですよコレコレ。しかも、そういう人はたいがい、
 
虫に気付かれないように、キチンと網を構えてから接近しているのに……! 距離だって、近づきすぎないようにしているのに!!><
 
このような“虫取りのセオリー”も実行していると思われる。
 

でも……!
 
一部の虫は、それじゃあ捕まえられないのだ……!
 
“虫に気付かれないように”
 
と言っているけど……奥さんそれ、気付かれてますよ!! 見られちゃってますよ!!!
 
声を大にして、そう言いたい。教えてあげたい!!
 
レアな虫は、“その上の対応”をしないと捕まえられないのだ。
 
「いつもよりいいお茶を用意したし、ケーキもあるし、これで万全ね!」
 
このように思われているかもしれないけど……足らないんですよ!! “ヤツら”にはさらに、
 
ロイヤルブルーティーと帝国ホテルの洋菓子セットを御用意しましたわ
 
これくらいの気概で臨まないといけない。レア虫は、おもてなしをご所望なのである。
 

こんな虫が捕まえられる!

ちなみに、俺の“レア虫捕獲法”を実践すると、↓このような甲虫たちも獲ることができる!
 

世界最大級!! 頭から伸びる大剣がかっこいい!! ヘラクレスオオカブト!!
 
さらに……!!
 

マニア垂涎!! 日本が誇る“黒いダイヤ”!! オオクワガタが来てくれたッ!!!
 
とまあ、こんなもんである。
 
さて、その方法とは……紙面が尽きたので、具体的な記述は明日としよう。
 
まあぶっちゃけ……大した話じゃないんだけどね!!!w
 
続く。

 
大塚角満の『あつ森』おもしろガイドも更新中

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌のバックナンバーは次のページへ!!

12

人気記事ランキング人気記事ランキング

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)