• TOP
  • スクープ > 【ゾンビーくんが】「ゾンビゾイド」出現時におけるサバイバルマニュアル【ビーストライガーを噛んだ結果…】
  • TOP
  • スクープ > 【ゾンビーくんが】「ゾンビゾイド」出現時におけるサバイバルマニュアル【ビーストライガーを噛んだ結果…】
ゾイド

【ゾンビーくんが】「ゾンビゾイド」出現時におけるサバイバルマニュアル【ビーストライガーを噛んだ結果…】

いま地球は、かつてないほどの危機に見舞われていることをご存じだろうか?
 
いま地球に迫っている危機の正体、それは新たな生物兵器「ゾンビゾイド」の存在である。

▲全貌は見えないが、少なくとも通常機体のビーストライガーとは全く異なる姿となっている…!
▲通常のビーストライガーの姿。「ゾンビゾイド」と異なり、生々しい傷や腐食は見当たらない。

事の始まりは、某国軍事基地での襲撃事件であった。
 
そこに駐屯する部隊が遭遇した未知のゾイドが、完全な破壊・停止後に「生き返った」というのだ。
 
そしてその未知のゾイドに襲撃された部隊は不死の存在「ゾンビ」となり、基地は現在では封鎖、実情はほぼ壊滅状態にあるという。
 
以下はその基地からの通信の記録である。
 

[某基地からの通信記録]

20ZZ年7月15日

本日未明、基地西門にて正体不明の機体による襲撃事件が発生。本基地所属の連隊により応戦し、正体不明機の沈黙を確認。所属を調査するため、正体不明機を基地内の研究所に移送する。

 

20ZZ年7月16日

本日より正体不明機の調査を開始した。ライオン種の機体「ZW25ビーストライガー」のフォルムと見られるが、機体各部が大きく腐食・損傷しているため断定は困難を極める。本基地の連隊との戦闘前から機体は激しく損傷していたとの報告もあった。また、コックピットに搭乗者の姿はなく、動力である”コアが存在しなかった”ようだ。一体どういうことだ…?基地内の研究所にて当該不明機を「ZZ」と命名し調査を続行する。

 

20ZZ年7月17日

本日深夜、本基地内研究所にて大規模な戦闘が発生。正体不明機は堅牢な研究所を破壊し基地外へ逃走。残されたカメラの映像と無事だった者の証言から、当該不明機は調査中の「ZZ」であると断定。隊員たちは戦闘のショックにより一様に混乱しており「一度死んだゾイドがよみがえった」「俺たちは死体と戦っていた」との証言も。負傷した十数名は医療棟へ搬送し治療中。

 

20ZZ年7月18日

本日明け方、部隊を編成し基地周辺の捜索を開始するがZZの痕跡は発見できず。捜索を断念する。

 

20ZZ年7月同日深夜

ZZによる被害者が理性を失い、基地内の隊員に襲い掛かる事態が発生した。意識不明だったやつらも全員だ!みんなどうかしちまった! ラボの連中はZZとの戦闘による負傷から何らかのウイルスに感染したと言っていたが何が何だか分からねえ。ありゃあ「ゾンビ」だ。こいつはジョークじゃねえ、みんなゾンビになっちまった!大至急救援を求む。

 

20ZZ年7月19日

もうこのきちはおしまいだとおもいます。にげたやつもほとんどいます。ぜんぶのゲート・をふーさしたけどみんなゾンビになった。おれもかまれたました(通信終了)

▲唯一残された襲撃時の資料である監視カメラに写った姿。基地は壊滅状態であった。

 
この通信記録、そして残された監視カメラの映像と残された調査記録をもとに、我々コロコロオンラインではこのゾンビゾイドの緊急対策チームを結成した。ゾンビゾイドからの襲撃への対抗手段を研究し、以下に生きのびるためのガイドブックとして書き記しておく。
 

[対ゾンビゾイド サバイバルガイド]

サバイバルその1「ゾンビゾイドの特徴」
対策チームの分析によると、発見されたゾンビゾイドは何らかのウイルスによってビーストライガーがゾンビ化したものと予想される。
 
ゾイドの心臓部であるコアがなくすでに生命体ではないこと、機体が行動不能になってから覚醒するというゾンビと酷似した性質から、完全なる破壊は不可能。
 
ビーストライガーの特徴的なカラーである白と赤の機体は見る影もなく、機体各部に腐食が見られ、壊死した人体の皮膚のように変色している。
 
特に脚部の腐食・損傷はひどく、足を引きずるように駆動するためスピードだけは変異前のビーストライガーにはるかに劣る。
 
だが執念とも言えるほどの戦闘への渇望が見受けられ、制御リミッターが存在しないそのパワーは変異前のビーストライガーを凌駕するほど!
 
サバイバルその2「ゾンビゾイドとの遭遇」

▲市中で「ゾンビゾイド」と遭遇した場合、決してパニックになってはいけない。冷静であれば必ず生き残る術はある…

前述の特徴から、人的な被害はもちろん物資的な面においても、遭遇時に戦闘行動をとることは自殺行為と思われる。そのため遭遇時の最善の選択肢はただ1つ「逃げる」ことである。
 
〇すべてを置いて逃亡する。
ゾンビゾイドから逃亡するにはとにかくスピードが最重要である。幸いにもゾンビゾイドのスピードはそこまで速くない。なので遭遇した場合はできるだけ素早く逃亡の準備をしてその場を去ろう。ゾイドに乗って逃げるのがいいだろう。その際、追跡・発見の可能性を減らすためにもできるだけ大所帯は避けて行動すること。
 
〇じっと身をひそめる
逃げ遅れた場合は付近の建物や地形を利用して身を隠して脅威が去るのをまとう。足を引きずって歩くゾンビゾイドの足音はしないか。獲物を前に猛る咆哮やうなり声が聞こえないか、耳を澄まして周囲の環境に気を配ろう。そして危機が去った後も、ゾンビゾイドの執拗なまでの追跡能力を侮ってはならない。
 
〇戦闘は最終手段
逃げる際に負傷してその場を動けない場合、至近距離でゾンビゾイドに発見された場合の最終手段としてゾンビゾイドとの戦闘という最後の選択肢が残されている。しかし銃火器や爆発物を使用しての戦闘はお勧めしない。ゾンビゾイドに襲われてゾンビと化した者たちが集まってきて、さらに最悪の状況を引き起こす恐れがあるからだ。使用する武器は音の出ない鈍器やクロスボウ・投石など。およそ現代兵器でのそれとは程遠い戦闘を強いられることを覚悟しよう。
 
サバイバルその3「ゾンビゾイドに支配された世界で」

▲我々はこの制御不能の存在と、共存していくしかないのだ。

人類に対する新たな脅威の出現によって世界は崩壊へ向かうのか。
 
有史より数多の脅威を退けて反映してきた人類が勝るのか。その答えが出るのはこれからだ。
 
世界へ解き放たれたゾンビゾイドの行方は誰も知らない。
 

ゾンビ化の原因はゾンビーくんによる「全世界ゾンビ復活計画」?

今回コロコロオンラインチームが調査した結果、「ビーストライガー」が「ゾンビゾイド」化した背景には、
 
「ゾゾゾ ゾンビーくん」の存在があることが判明した。
 
詳細を知る勇気のある方は、こちらのレポートに是非目を通して欲しい。
 

関連レポートはこちら


【ゾゾゾ ゾンビーくん ちょーないゾーフィギュア】ゾンビーくんがグッズ化決定!

©ShoPro/Spin Master Ltd. ©ながとしやすなり/小学館
ⒸShoPro・TV TOKYO

© TOMY/ZW製作委員会・テレビ東京

【設定・ゾイド等は本記事企画用のものとなります】

ゾイドの記事 ゾイドの記事


もっと見る

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)