• TOP
  • 爆連載 > 『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第135回 角満の“夢番地”を公開します!
  • TOP
  • 爆連載 > 『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第135回 角満の“夢番地”を公開します!

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第135回 角満の“夢番地”を公開します!

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第135回 角満の“夢番地”を公開します!

今度のアップデートもすごい!

『あつ森』プレイヤーはとっくの昔にご存知だろうが、7月30日午前10時から更新データ(Ver.1.4.0)が配信され、ソフトが無料アップデート! またまた魅力的な追加要素が多数導入されたからたまらないではないですか!!
 
そのアップデート内容があまりにもステキだったので、公式サイトにある紹介動画から何枚かスクショを拝借してきた。
 
まず……8月は毎週日曜日の夜に、花火大会が開催されるとのこと!!
 

その際、広場にはつねきちがやってきて屋台を展開し、いろいろな景品があたる“いなりくじ”も引けるというから……じつにインチキ臭いではないか!!w いやでも、さすがにここでニセモノの景品とかは配らないだろうから、
 


↑こんな感じで、純粋に楽しませてもらえそうだ。楽しみ楽しみ!!
 

ルナステラ島の夢番地

そしてもうひとつ、今回のアップデートの“キモ”となりそうなのが、ネットワークを介して他のプレイヤーの島を気軽に訪問できる“”のサービスだ。こちらはすでに始まっているんだけど、
 

マイホームのベッドで眠りにつくと“ゆめみ”というキャラ(バクかな)が登場。すると、世界中で公開されている誰かの島を“夢として”見ることが可能に!!
 

夢の中では散策もでき、訪れた島の住民と会話もできるという!
 
これまでもネットワークを介して他人の島を訪問することはできたが、夢なのでもっと気楽に遊びに行くことができそうだ。
 
また、自分の島の夢をゆめみに預けることで、世界中の人に見てもらうこともできる。その際、
 

↑こんな注意事項が出るので、同意できたら夢を預けよう。
 
ちなみに、せっかくなので俺も夢を預けてみた。その際に自分の“夢番地”が表示されるんだけど、ゆめみによれば、
 

おお! 夢番地を公開することで、さらに手軽に、いろんな人に、うちの島の夢を見てもらうことができるってわけか!!
 
となれば……さっそくですが、我がルナステラ島の夢番地を公表しようと思います!!
 
無数の花とモアイくらいしかない、面白味のない島だけど、ぜひ訪れて、
 
なるほどw この島で起こる出来事を、角満はいつも日記にしているのか~www
 
と感慨に浸ってもらえればなとw
 
というわけで、
 
ルナステラ島の夢番地は↓こちら!
 

人が夢で見るとなると、いよいよ島クリエイターを使って大幅改修をしようかな……って気になってくるなw
 
今後はちょいちょい島を更新していこうと思いますので、たまに覗いてみてください!
 
続く!

 
大塚角満の『あつ森』おもしろガイドも更新中

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌のバックナンバーは次のページへ!!

12

人気記事ランキング人気記事ランキング

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)