TOP ニュース 蚊とり名人・アース製薬に聞く「真夏の夜の蚊の、必殺方法」〜ライター考案の蚊とりグッズも評価してもらった!!
ニュース

蚊とり名人・アース製薬に聞く「真夏の夜の蚊の、必殺方法」〜ライター考案の蚊とりグッズも評価してもらった!!

TwitterFacebookLine


 

闇夜の一閃……?

ぷ〜ん。
 
夜、寝静まった室内に響く、か細くも耳障りな羽音。
 
「蚊だ!!!!」——刹那に睡眠から覚醒し、臨戦態勢に。暗闇に慣れる目。たゆたうように視界を横切る小さき姿を、瞳孔が捉えた。
 
パンッッッ!!
 
「やったか……?」
 
ぷ〜〜〜ん。
 
「ウソ…だ…ろ……!?」
 
祈るかのように合わせた両の手は、虚しく痛むだけ。そう、これが蚊とおれとの長い夜の始まりだった。
 


 
……なんてバトル漫画ごっこを繰り広げているキミ!(存在するか!? するよな!?!?) 蚊との戦いに終止符を打たないか? そう、我らコロコロオンライン編集部は聞いてきた! アース製薬に、蚊を退治する方法を!! 話し手は、アース製薬・ブランドマーケティング部の渡辺優一さんだ!!
 

▲アース製薬の渡辺さんだ!!
 

アース製薬社員のプライベートの蚊対策を聞いた

——本日はよろしくお願いいたします! そもそも、蚊ってどうして人間の血を吸うんでしょうか!?
 
gazou蚊のメスだけが人間の血を吸うことは知られていると思いますが、実は、食欲を満たす際には、花の蜜などを吸って生きているんですよ。人間の血を吸うのは、産卵の際のエネルギーを蓄えるためなんです。蚊も種の保存のために、命がけで血を吸いにきてるんですね。

 
——へぇーーーーー! それを聞くと、蚊を倒すことに若干の罪悪感が湧いてきます……。でも、夜にあの羽音を聞くのも絶対に嫌だ! どうすればいいでしょうか!?
 
gazouまずは、「蚊を家に入れない」ことが大前提になります。つまり、戦わずして勝つ、と。蚊は水場を好むので、水の溜まり場をつくらないことが大事になります。

 
——え、でも、思い当たるような水の溜まり場がなくても、部屋に蚊がやってきますよ……?
 
gazou意外と知られていないのが、植木鉢です。水やりをすると、受け皿に水が溜まるんですよ。そうすると、そこに蚊が卵を産んで、蚊が発生しやすくなります。

 
——あーーー、植木鉢あります!! ほかにも、蚊の侵入を防ぐ有効な手立てはありますか?
 
gazou当社の製品を使っていただくのがよろしいかと思います! 「アースノーマット」は、すぐれた殺虫効果と安定した効き目が特徴の商品。ロングセラーの液体蚊とりセットです。たとえ、網戸が破れていてすき間があっても、アースノーマットを焚いておけば、蚊は嫌がって入ってきませんよ。

 

▲アース製薬の商品紹介ページ(https://www.earth.jp/nomat/lineup/
 
——ぐっ……、取材記事なのに、あたかもPR記事かのように説明をぶっ込んでくるじゃないですか……!! でも、私もアースノーマットを使っていますけど、部屋に蚊が入ってくることがありますよ!
 
gazouそれはですね、気付かないうちに蚊を家の中に運んでいるのだと思います。蚊って、人の体温や汗の匂い、二酸化炭素など、人体から発せられる情報に吸い寄せられるかのように寄ってくるんです。ですから、たとえば外の掃き掃除をしたときや洗濯物を干したときなど、気づかないうちに、外で蚊がくっついてきていると。

 
——そういうケースもあるんですか!? じゃあ、蚊の侵入を防ぐなら、家に引きこもるしかないじゃないですか!
 
gazouそうなんです。蚊って、体が非常に小さいので、知らず知らずのうちに体にくっついてきてしまうんですよ。夜、寝ているときなんかは、退治するまで眠れないという人もいると思います。

 
——そんなとき、アース製薬の人たちはどうしているんですか!? それを聞きたかったんです!!!!
 
gazouそれはですね……。

 
——ゴクリ……。
 
gazouアースノーマットを使います。

 
——ずこーーーーーッ!!!! そのまんまやないかーい!
 
gazouいやあ、でも、手で叩いても逃げられちゃうじゃないですか! だからこそ、蚊とり線香やアースノーマットが誕生したんです! 私はプラグ式の液体蚊とりを愛用しています。アースノーマットは、1984年の発売以来、今でも蚊とりで一番売れてるんです。

 
——そ、それはすごい!! 改めて教えてほしいのですが、アースノーマットってどこがそんなにすごいんですか?
 
gazouアースノーマットは殺虫効果のある薬剤を室内に揮散させることで、蚊の侵入を防ぎます。もし、入ってきた蚊がいたとしても、薬剤が体につくことで5~10分前後で気絶状態にすることができるんです。我々はノックダウン、と呼んでいるんですけれど。

 

ライター考案の蚊とりグッズを見てもらった

——ノックダウン! でも、それだけ効果も自信もあるのは、製品テストでしっかり効果が出ているからなんでしょうね。
 
gazouアース製薬の生物研究棟という効力試験を行う施設で、5万匹の蚊を飼育しています。弊社は「ゴキジェットプロ」などの製品も展開しているのですが、ゴキブリも相当な数を飼育しているんですよ。リモートでも施設見学のご案内をできるので、今度、ぜひ遊びに来てください……(ニヤリ)。

 
——ひ、ひえぇ……それは楽しみです……。ところで、蚊がこの世に存在するメリットって、逆に何かあるんでしょうか。
 
gazouうーん、そうですね。蚊が成虫になる前のボウフラ(チョウチョでいうイモムシの状態)は、魚のエサになったりするので、食物連鎖の一部になっていると言えるかもしれません。

 
——なるほど。じゃあ、退治してもいいんですよね。産卵のために血を吸うという話を聞いて、ちょっとかわいそうな気持ちも生まれたのですが、世界規模で見ると、マラリアなどの病を運ぶ害虫でもありますし! ……よし、蚊とり道具のいいアイデアを思いついたので、今度見てもらえませんか!? グッドアイデアだったらアース製薬さんの商品に採用ということで!!
 
gazouは、はい。もちろん見させていただきます(この人は急に何を言ってるんだ……?)。

 
——本日はありがとうございました!!
 


 
その晩、ライターは寝食を忘れて、蚊とりグッズの制作に没頭した。そして、できたのがこれだ!!
 
テレレテッテッテ〜!「面積アップ蚊とり段ボール〜〜〜」!!! ——説明しよう! 人間の手の面積では、小さな体の蚊を逃してしまいがちだ! そこで、両手に装着できる形の段ボールを“擬似の手”として制作!! 大幅な面積アップによって、蚊を逃さずやっつけられるはずだ!!!!
 

▲両手にダンボールを装着できる仕様になっているぞ!
 

▲ガシーンッ! ご覧の通り、手よりも面積が広くなる。これで蚊を叩けば……
 

▲この通り、一発だぜ!!!!
 


 

後日、渡辺さんに見てもらうと……

——渡辺さん、できましたよ! どうですか、この「面積アップ蚊とり段ボール」は!!!!
 
gazou発想としては悪くないと思いますが、部屋に置いておくのも邪魔だし、これを探して装着する前に、蚊を見失ってしまいそうですね……。

 
——が、がびーん! 大人しくアースノーマットを使います……。
 
 
※アース製薬のホームページはコチラ
 
 

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine

関連記事

【まさかの展開】“ドット絵の神様”に「あつ森」マイデザインのコツを聞きに行ったら「うんこ」のドット絵を描いてくれた

【現役医師に聞いた】キンタマはあの食品に似ている!? 「キンタマの色は3段階で説明する必要があります」 

「バズる氷」を発見せよ!! コーラ、カルピス、みかんの缶詰、はちみつ、みそ汁、かき氷のシロップetc. いろいろ凍らせてみた!!!!