• TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第144回 7月のいちばん長い日
  • TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第144回 7月のいちばん長い日

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第144回 7月のいちばん長い日

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第144回 7月のいちばん長い日


 

こんな1日もあるんだなぁ~……

 
 ここ2週間ほどの間に更新した当プレイ日記で、キャンプサイトのこと、レックスのこと、流星群のことなんかをネタにしてきたけど、じつはこれらの記事には“ある共通点”がある。
 
 それはなんでしょーか? さあみんなで考えてみよーーー!!!
 
 ……と煽ったところで、俺以外の人はいくら考えてもわかるはずがない(じゃあ書くなよ)。なのでとっとと正解を明かそう。それは……!
 
 「すべて同じ日に起こった出来事なんですッ!!」
 
 ってことだ。どんだけ忙しい1日だったの!!?
 
 というわけで改めてになるが、“7月のいちばん長い日”を振り返ってみよう。
 

忙しいことはいいことだ

 
 その日はいつもと同じように、しずえの島内放送から始まった。
 

 
 このあとしずえは、「キャンプサイトに、お客さんが来てますよ!」と告げる。そして、
 
 「朝の挨拶に加えて、キャンプサイトの情報まで放送しちゃいました!>< 私、仕事できすぎ!(≧▽≦) 今日の業務は終了ですね!!(≧▽≦)」
 
 ってことで、肝心な流星群の飛来については1ミリも触れなかったってことは、前回の記事で書いた通り。
 

関連記事
『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第143回 7月の流星群

 
 まあとにかく、俺はしずえのキャンプサイト情報に驚いて、
 
 「さあ行こういま行こう!!」
 
 とイノシシ化して、キャンプサイトのテントに突入したのである。そのときの1枚が↓これ。
 

 
 メルボルンというコアラが来ていたが……残念ながら、スカウトはナシ。このまま静かにお引き取り願った。
 
 そしてテントを出ると……そこにいたのがレックス君だ。
 

 
 昆虫の模型コレクターである俺は、レックスの来島を誰よりも心待ちにしている。彼に作ってもらわねばならない虫の模型スケジュールは、
 
・コーカサスオオカブト
・オウゴンオニクワガタ
・ゴライアスオオハナムグリ
・ギラファノコギリクワガタ
・ホソアカクワガタ
・オニヤンマ
 
 ↑こんな感じになっていて、すべて3匹以上ずつ、倉庫に保管されているのである。
 
 そこで、俺は慌ててマイホームに戻り、倉庫の生き物保管庫から↓この虫をピックアップしてレックスに手渡しした。
 

 
 今回は、アジア最大のカブトムシ、コーカサスオオカブトを依頼!! きっとレックスも、
 
 「おおおお!! 黒い鎧武者のような漆黒の肉体は鋼のごとき頑健で、天を貫く3本の角はネプチューンの三又の槍……ッ!!!
 
 なんてスゲぇコメントをしてくれるんだろうなと思ったんだけど……意外や反応が薄くて俺ガッカリ(苦笑)。まあこのことは、あとでゆっくり記事にするとしよう。
 
 レックスに会ったので、ついでとばかりに高そうな虫を捕まえまくって、
 

 
 片っ端から売り飛ばしてやった。
 

 
 おかげでひと財産築けましたわ^^
 

ひとつの事件

 
 これだけ活動すりゃ、『あつ森』の1日としては十分なんだけど……リアル時間的には、まだまだお昼にもなってない。そこで俺は、ひさしぶりに海にくり出して海産物の捕獲を始めたんだけど……!
 

 
 「む……?」
 
 何やら……やたらとヒュンヒュン動く黒い影を発見。こ、これは……もしや!!w
 
 「まさか、コイツは!!!」
 
 ある予感に突き動かされて、ザブンと海に潜ってみると……。
 

 
 ヒュンヒュンヒュン!!www
 
 って、動きはええええええ!!!!www これ、絶対にオオシャコガイやん!!!ww
 
 海産物の中には、ごくたまにだがとてつもなくスピーディーに逃げまくる個体がおり、苦労して捕まえるとそれはたいがい、
 

 
 ↑このオオシャコガイ。高く売れるし、飾っても豪華なので誠に嬉しいんだけど、ドツボにハマると10分、20分と追いかけても捕まらず、いたずらに時間だけが過ぎてしまう“オオシャコ地獄”に陥ったりする。なので、忙しいときにこいつが現れると、
 
 「嗚呼ッ!! つ、捕まえたい!!>< でも仕事が!!! どどど、どうしよどうしよ!!!」
 
 ↑このような二兎を追う者は一兎をも得ず状態になるので、オオシャコガイ君にはぜひとも、TPOをわきまえて登場してほしいと切に願う。
 
 この、オオシャコガイ捕り物帳をしているうちに気が付けば夜になり、
 

 
 前回の記事にある通りフーコが現れ、
 

 
 今度は“流れ星捕り物帳”になだれ込んでいったのであった。
 
 ひゃーーー、もうどんだけイベント盛りだくさんな1日なんだよw 余裕で3日分くらいのハプニングが続出した日だったわ。
 
 しかも……。
 
 じつはこの日の昼間、看過できない恐るべき“事件”も起こっていたのだ。
 
 それが……↓これだ!!
 

 

 
 え……。
 
 ええ…………!
 
 ええええええええ!!?! めめ目、メープルが引っ越しを考えてるってぇぇええええ!!?
 
 以下、次回!
 
    大塚角満の『あつ森』おもしろガイドも更新中

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌のバックナンバーは次のページへ!!

12

人気記事ランキング人気記事ランキング

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)