• TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第150回 祝!連載150回!あつ森な150日を振り返る!(1)
  • TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第150回 祝!連載150回!あつ森な150日を振り返る!(1)

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第150回 祝!連載150回!あつ森な150日を振り返る!(1)

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第150回 祝!連載150回!あつ森な150日を振り返る!(1)


 

連続更新150回突破!

 
 ペーターがキャンプサイトにやってきた話の途中ですが……!! せっかくのアニバーサリーなのでそのお知らせ記事を!!
 
 なんとなんと!! 当連載“『あつ森』プレイ日記 角満島開拓日誌”が、150回目の更新を迎えました~~~!! これはビックリ!! パチパチパチ!!
 
 これ、自分で書くのもナンだけど、じつはものすごい快挙付きの連載150回です。
 
 というのも……『あつ森』が発売された3月20日から1日たりとも休まず、150日連続でこの長文日記を更新し続けているのですッッ!!! うおおおおおお!!! 俺、すげぇぇぇえええ!!!www
 
 俺はファミ通時代から気に入ったゲームのプレイ日記を書くことをライフワークとしており、過去に『モンスターハンター』シリーズの日記である『逆鱗日和』や、『パズドラ』の『熱血パズドラ部』、また『ダークソウル』や『ドラゴンズドグマ』でも100回以上の記事を書いて、そのどれもを単行本にまとめてきた。
 
 とくに『逆鱗日和』と『熱血パズドラ部』に関しては、余裕で1000本以上(!)の記事を書いているわけだけど……そのどちらも、“ソフトの発売から150日連続で記事を更新”なんていうハナレ技をやれたわけではない。ふつうに土日は更新しなかったし、ほかの業務が忙しければそっちを優先して、平日もサボ……じゃなかった、休むことは多かったし。
 
 それが……!!!
 
 この『あつ森』プレイ日記に関しては150日連続!!w 驚きを通り越して、ちょっとあきれるレベルで書き続けてますわ。
 
 このように、いまやムキになって更新している感じすらする“角満島開拓日誌”だけど、何より驚くのが……これだけ書いてもネタが尽きる気配がないってこと!
 
 ふつう、150回も書いてしまうと、長大なオープンワールドのゲームですら、
 
 「や、やべえ……! 最近、明らかにネタ切れだわ……。もういくら絞り出しても、セルライトも浮いてこない……((((;゚Д゚)))」
 
 ↑こんな感じで脚がワニワニと震え、
 
 「ぼちぼち、連載終了かなぁ……」
 
 なんて考え始めるタイミングなんだけど、こと『あつ森』に関してはそんな気配が1ミクロンもない。島を歩いているだけで毎日、
 
 「あ、これ書こう!」
 
 「こいつも捻れば記事になるな!」
 
 こんな感じで必ずやおもしろげな事象に出会い、最終的には、
 
 「ていうか……1日に2本くらい書かないと追いつかねえ!!」
 
 ネタラッシュにさらされて追い詰められ、
 
 「はぁはぁはぁ……!」
 
 とワニみたいな目で荒い息をつくハメになる。こんなゲーム、絶対にほかにはないわ。
 
 さて、前置きが長くなったが、今回は連載150回を記念して、俺が過ごした“ルナステラ島の150日”を、思い出のスクショとともに振り返ってみたい。
 

ルナステラ島の3月、4月

 
 ていうか、すでに1万枚を超えるスクリーンショットがあるので(マジです)、そこから数枚だけピックアップするのが何よりもたいへん(苦笑)。そこで今回は……序盤の序盤、3月と4月の思い出の写真を紹介したいと思います!
 
 まず……俺が『あつ森』で初めて撮影した、“記念すべき1枚目”が↓こちらだ!!
 

 
 ただの看板www 面白味も何もねえwww
 
 ここをスタートにルナステラ島の毎日が始まったわけだが、じつは、
 

 
 お気に入りの島の形が出るまで、何度かリセマラを行っている。
 
 で……数十回のリセットの果てに、
 

 
 このメンバーで無人島に上陸!!
 
 すぐにテントを張り、
 

 
 いまでいっしょに暮している最古参メンバー、ヒノコと最初のご挨拶
 

 
 その夜のキャンプファイヤーをもって、新たな生活が始まったのであった!
 

 
 ちなみに、俺がリセマラまでしてこだわった、ルナステラ島のシンボルが↓こちら。
 

 
 星型の池^^ ウチで飼っている2匹のニャンコの名前はルナ(月)とステラ(星)というんだけど、それを象徴する↓この写真を撮りたくて、星の池を引くまでがんばったのだ。
 

 
 島への最初の来訪者は……カモメのジョニーだったw
 

 
 これが、3月21日のこと。ここから怒涛のようにイベントごとが続くのである。
 
 オープンセレモニーの1発目は、博物館。
 

 
 初めてフレンドの島に行ったのは、3月23日だ。
 

 
 マイホームの部屋にコンセプトを持たせてレイアウトしたのは、↓この、
 

 
 タランチュラ部屋が初www これはときたま、
 
 「またあのときの部屋に戻そうかな~……w」
 
 と考えるほど、お気に入りでありましたw
 
 4月で思い出深いのは、やっぱり桜と、
 

 
 イースターのイベントでやってきたぴょんたろうが、妙に怖かったこと……。
 

 
 ギクシャクした動きが、ホラー映画に出てくる狂ったピエロを思わせて、どうにも受け付けなかった^^;
 
 そして、4月の最大の出来事は、中締めのエンディングを迎えてとたけけがやってきたことだな。
 

 
 これを契機に島クリエイターを使えるようになり、ルナステラ島は怒涛の“中興期”に突入するのであった。
 
 続く!
 
            大塚角満の『あつ森』おもしろガイドも更新中

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌のバックナンバーは次のページへ!!

12

人気記事ランキング人気記事ランキング

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)