TOP ニュース 【ヘキサギア 】「バルクアームα」の技術を応用、小型化したユニット『飛行ユニット ウッドペッカー』レビュー
ニュース

【ヘキサギア 】「バルクアームα」の技術を応用、小型化したユニット『飛行ユニット ウッドペッカー』レビュー

TwitterFacebookLine

『ヘキサギア』の最新キット『飛行ユニット ウッドペッカー』レビュー

ホビーメーカー壽屋(コトブキヤ)が手掛けるスクラップ&ビルドをコンセプトとしたプラモデルシリーズ『ヘキサギア』の8月に発売された最新キット『飛行ユニット ウッドペッカー』が好評発売中!
 
今回はこちらのキットの魅力を紹介するぞ。
 

ヘキサギアオフィシャルサイト:
https://hexa-gear.com/
 
ヘキサギア世界観設定資料集:
https://hexa-gear.com/world-of-hexagear/

全高約80mmと小型サイズだが、その満足度は大きい!

『飛行ユニット ウッドペッカー』はガバナー(ヘキサギアの操縦者)が身に纏う新型強化外骨格という設定とあり、プラモの大きさは約80mmの手乗りサイズだ。機体名にもある“ウッドペッカー”は英語でキツツキという意味。

▲手のひらに乗るくらいの小型サイズ。

『フレームアームズ』や他のガバナーを除く『ヘキサギア』と比べると、作ったときの満足感も小さいのでは? と疑問に思うかもしれない。しかし、そんなことはない。
 
キット内容はウッドペッカーとアーリーガバナー(専用頭部Ver.)のセット。2体分のプラモを組み立てるので、作りごたえもある。
 
それぞれのパーツ数は他のキットよりも少ないため、サクサク作ることができ、プラモデルに慣れている人ならば2〜3時間ほどで素組みが完成するだろう。また、ガバナーに触れたことがない人にもオススメだ。
 

▲『飛行ユニット ウッドペッカー』素組み

▲『飛行ユニット ウッドペッカー』素組み
▲『アーリーガバナー(専用頭部Ver.)』
素組み
▲『アーリーガバナー(専用頭部Ver.)』
素組み

『飛行ユニット ウッドペッカー』に付属するアーリーガバナーは専用頭部となっており、ハードSFに登場する兵士らしい顔つきになっている。
 

▲『アーリーガバナー(専用頭部Ver.)』素組み

また、通常のコックピットキャノピーとは別に「オープンタイプ」のコックピットキャノピーが付属。組み換えることで、違ったウッドペッカーの魅力を引き出せるとともに、『フレームアームズ・ガール ハンドスケール』などにも対応可能だ。
※形状的な制約がありますので一部対応していない商品があります。予めご了承下さい。
 

▲『飛行ユニット ウッドペッカー』オープンタイプ素組み

塗装&可動域を見てみよう!

▲『飛行ユニット ウッドペッカー』塗装済み
▲『飛行ユニット ウッドペッカー』塗装済み
▲『飛行ユニット ウッドペッカー』オープンタイプ塗装済み

塗装することでパッケージイラストに近づけてみた。ウッドペッカーの装甲や推進器内部をホワイト、武装のスタニングランスをシルバーで塗装。市街地戦や夜戦での強襲シチュエーションが捗るカラーリングとなっている。
 
『アーリーガバナー(専用頭部Ver.)』も頭部の色分け、グレー色やマホガニー色のラインを入れ、情報量を増やした。

▲『アーリーガバナー(専用頭部Ver.)』
塗装済み
▲『アーリーガバナー(専用頭部Ver.)』
塗装済み

ウッドペッカーの可動域はアーリーガバナーの手足の可動に追随する。もちろん、単体での可動も広く、駐機姿勢のようなコンパクトな状態も可能だ。
 

 
またコックピットキャノピーは開閉し、中のアーリーガバナーの頭部が見える。
 

脚部は逆関節の最低限のフレームパーツで構成されている。単体でも直に立たせることができる保持力があるぞ。背後の推進器は上下に角度の調整ができる。
 

※台座は別売です。

両腕のパーツもそれぞれ多関節のアームに外装を到着する構成で自由度の高いアクションが可能。また、3mm径穴が各所にあるので、『ヘキサギア』の武器はもちろん、『フレームアームズ』や『M.S.G』シリーズにも対応。
 

▲左腕
台座は別売です。

▲右腕
※台座は別売です。
▲『飛行ユニット ウッドペッカー』以外の商品は付属しません。
▲『飛行ユニット ウッドペッカー』以外の商品は付属しません。

ここで『飛行ユニット ウッドペッカー』の技術元とも言える機体『バルクアームα』とのサイズを比較。対象は再販された『バルクアームα(密林戦仕様)』だ。
 

▲『バルクアームα (密林戦仕様)』は別売です。

バルクアームαと比べるとウッドペッカーがいかに小型かがわかるだろう。大きさの違いがわかると、飾って並べるだけでヘキサギアの世界観がより深く感じられるだろう。そして、巨大なメカと小型メカが交錯するアクションシーンは迫力満点だ。
 

妄想アクションシーンを作ろう!

出撃命令が下り、ウッドペッカーに乗り込む。
 


 
素早く装着。敵はバルクアームαだ。まだ敵の警戒網に入っていない。
 

※台座は別売です。

ウッドペッカーの推進器による跳躍は一気に標的との間合いを詰める。相手の有効射程範囲外。しかし油断はできない。
 
軽量故に、フォールディングキャノン一発で撃墜されてしまう。
 
勝負は一瞬。相手の隙をついて最大加速で接近。バルクアームαが重々しく振り返る。
 

※『バルクアームα(密林戦仕様)と台座は別売です。

フォールディングキャノンの砲身が動く。ギリギリの射程。射撃管制の修正が間に合わない。
 
ウッドペッカーのスタニングランスが電光纏ってきらめき、標的に向けられる。
 
キツツキのくちばしの如く、その細い矛先が標的の頭を捉える。接敵して、わずか数秒の出来事。決着はさらに短いコンマ数秒の世界であった。


『ヘキサギア』シリーズ、特にガバナーと組み合わせ遊びたい人必見のキットだ。武器の携行のみならず、ジョイントパーツを使用することで他のキットの手足をつけることも可能。
 
また、コトブキヤの「ヘキサギア公式ブログ HEXA GEAR GOVERNORS GUIDE」で作例が紹介されているので、こちらを参考にしてみよう!
 
これまでに作成した『ヘキサギア』や『フレームアームズ』と組み合わせて、ウッドペッカーの可能性を広げよう!
 
『飛行ユニット ウッドペッカー』は好評発売中! ヘキサギアの重厚な世界観に新たな衝撃が走る。
 

商品概要
飛行ユニット ウッドペッカー
 
■製品サイズ:全高 約80mm
■価格:3,700円(税抜)
■製品仕様:プラモデル
■パーツ数:51~200
■素材:PS・PE・ABS・POM・PVC(非フタル酸)
■設計:田村 充伸、桑村 祐一
 
■詳細:https://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000003646/
■購入ページ:コトブキヤオンラインショップ

 
© KOTOBUKIYA

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine