• TOP
  • スクープ > 【『デスマーチクラブ【Death March Club】』のデスゲームが中止!?】『ワールズエンドクラブ【World’s End Club】』がAppleArcade℠からリリース開始!
  • TOP
  • スクープ > 【『デスマーチクラブ【Death March Club】』のデスゲームが中止!?】『ワールズエンドクラブ【World’s End Club】』がAppleArcade℠からリリース開始!

【『デスマーチクラブ【Death March Club】』のデスゲームが中止!?】『ワールズエンドクラブ【World’s End Club】』がAppleArcade℠からリリース開始!

【『デスマーチクラブ【Death March Club】』のデスゲームが中止!?】『ワールズエンドクラブ【World’s End Club】』がAppleArcade℠からリリース開始!


 

デスゲームが開催されると思ったら…

イザナギゲームズからリリースされたゲーム『デスマーチクラブ【Death March Club】』は、「12歳による12のデスゲーム」をテーマにした話題作。
 
全国の落ちこぼれだけが集められたクラス「ガンバレ組」が、落石事故に遭い、「殺し合いのゲーム」に巻き込まれるサスペンスパズルアクション作品になっているぞ。
 
しかしながら子どもに大人気のコロコロの名を冠する我々「コロコロオンライン」が、子どもが殺しあう『デスマーチクラブ【Death March Club】』を紹介すると、多方面に怒られてしまう可能性が!
 
そんななか今回『デスマーチクラブ【Death March Club】』の新作ティザー動画が公開され、けしからんと思いながらも恐る恐る見てみると…
 

 

デスゲームは中止!?

ティザー動画には、「突然ですが、このデスゲームは中止しまーす!」のアナウンスともに「ワールズエンドクラブ【World’s End Club】」のロゴが登場。なんとタイトルが『デスマーチクラブ【Death March Club】』から『ワールズエンドクラブ【World’s End Club】』変更とのことだ!
 
動画前半の物々しい様子から一変して、後半は楽しげな雰囲気になっているぞ。子どもたちの殺しあいとは何だったのか…これまでの情報に騙された!
 
動画の最後には、2021年春にNintendo Switch版がリリースされることも明らかになって、発売日まで待ちきれないぞ!
 
今だ謎に包まれている『ワールズエンドクラブ【World’s End Club】』の本編は、キミ自身の目で確かめよう!
 

作品概要
『ワールズエンドクラブ【World’s End Club】』
■ジャンル:サスペンスパズルアクション
■リリース:2020年9月4日(金)(※Nintendo Switch™版は2021年春にリリース予定)
■プラットフォーム:Apple Arcade℠、Nintendo Switch™
■プロデュース・パブリッシュ:IzanagiGames, Inc.
■シナリオ・ディレクション:Too Kyo Games
■開発:Grounding Inc.
■エグゼクティブプロデューサー:梅田慎介
■クリエイティブディレクター:小高和剛
■シナリオ・ディレクション:打越鋼太郎
■ディレクター:中澤工
■キャラクターデザイン:竹
■開発プロデューサー:二木幸生
■アートディレクター:吉田謙太郎
 
■ワールズエンドクラブ【World’s End Club】公式サイトhttps://www.deathmarchclub.com/
■ワールズエンドクラブ【World’s End Club】公式Twitterhttps://twitter.com/d_m_club

※AppleロゴとApple Arcadeは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。Apple ArcadeはApple Inc.のサービスマークです。
※Nintendo Switchは任天堂の商標です。
(c)IzanagiGames, Inc. All Rights Reserved.

人気記事ランキング人気記事ランキング

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)