• TOP
  • スクープ > プレイステーション5に『ファイナルファンタジーXVI』が独占供給! 吉田Pのコメント追記
  • TOP
  • スクープ > プレイステーション5に『ファイナルファンタジーXVI』が独占供給! 吉田Pのコメント追記

プレイステーション5に『ファイナルファンタジーXVI』が独占供給! 吉田Pのコメント追記

プレイステーション5に『ファイナルファンタジーXVI』が独占供給! 吉田Pのコメント追記

2020.09.17
キーワード:


 
 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は9月17日、インターネット放送による発表会“PLAYSTATION 5 ショーケース”を実施。その冒頭でいきなり、スクウェア・エニックスの超期待作『ファイナルファンタジーXVI』の映像を公開した!
 




 
映像ではアクション性の高そうな戦闘シーンのほか、シヴァやフェニックス、イフリートと思われるいくつもの召喚獣の姿が……!
  


 
 何よりも圧倒的なのは、あまりにも美しいグラフィック! そして映像の最後には、『ファイナルファンタジーXVI』がプレイステーション5に独占供給されることも明記されていた。
 

 

吉田プロデューサーの公式コメントも!

 
 この発表に合わせ、スクウェア・エニックスも公式なリリースを公開。その中には、プロデューサーを務める吉田直樹氏と、ディレクターの高井浩氏のコメントも!
 
 以下、公式リリースを引用する。
 
「ファイナルファンタジー」シリーズは、1987年の第1作「FINAL FANTASY」を発売以来、時代ごとの最先端の映像技術を用いて制作されてきました。独特の世界観と豊かなストーリー性が特徴の日本発のロールプレイングゲームで、シリーズを通じ世界中のお客様から高い評価をいただいています。
 
 欧米市場にも積極的に展開しており、「ファイナルファンタジー」シリーズとしての全世界累計出荷・ダウンロード販売本数は1億5,400万以上(※2020年3月末時点)を記録しています。また、「ファイナルファンタジー」シリーズのナンバリングタイトルとしては、2016年に発売された「FINAL FANTASY XV」以来の新作となります。
 

プロデューサー 吉田直樹氏 コメント

 
FINAL FANTASY XVI “プロデューサー” の吉田です。非常に少人数のチームからスタートし、コツコツと積み上げてきた最新作。今回はその一端となるトレーラーをご覧いただきました。リアルタイムカットシーンとバトルシーンで構成された映像はいかがだったでしょうか? 本作はさらなるクオリティアップと共に、最高のゲーム体験とストーリーをお届けすべく、開発一丸となって完成へと突き進んでまいります。次なる大きな情報公開は2021年を予定していますので、今しばらく、アレコレご想像しつつお待ちください!
 
引き続き、「FINAL FANTASY XIV」と同様に、新たなるシリーズ『FINAL FANTASY XVI』にもご注目ください!どちらも頑張ります!!
 

ディレクター 髙井浩氏 コメント

 
「ファイナルファンタジー」シリーズ一作目は学生の頃、いちユーザーとしてプレイしました。「FINAL FANTASY V」では開発スタッフとして製作者の末席に座らせてもらいました。その後は「FINAL FANTASY XI」、「FINAL FANTASY XIV」とオンラインのファイナルファンタジーに携わる事が出来ました。そして…『FINAL FANTASY XVI』。16作目となるこのナンバリングタイトルに携われることになり、新たな開発環境の構築から始め、さまざまなチャレンジを行っています。更にはPS5での開発。現在スタッフ一同精魂込めて日々開発を進めています。皆さんの手に取っていただくには今しばらく時間を頂くと思いますが期待してお待ちいただければと思います!

キーワード:

人気記事ランキング人気記事ランキング

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)