• TOP
  • 爆連載 > 『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第183回 すべての仲間に「ありがとう!」
  • TOP
  • 爆連載 > 『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第183回 すべての仲間に「ありがとう!」

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第183回 すべての仲間に「ありがとう!」

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第183回 すべての仲間に「ありがとう!」


 

『あつ森』で誕生日を祝ってもらった!

 
 何があったのか知らないが、今日(※これを書いているのは9月17日午前9時)は早朝からやたらとドタバタしていたな……。おもに、ゲーム業界が……。
 
 おかげで思いっきり寝不足で、
 
 「今日は……『あつ森』もほどほどにして、1日中寝ていたいなぁ……」
 
 なんてブツクサとつぶやきつつ、それでも仕事がひと息ついたタイミングで条件反射のように『あつ森』を起動したのである。
 
 そしたら……。
 

 
 いつものしずえのあいさつ。
 
 このあとのセリフは……もう1ヵ月近くも同じなので、俺は暗記してしまったわ。どうせ、
 
 「今日は 特に おしらせはありません!」
 
 って言うんだろ?? わかってんねん! ちってんねん!!
 
 あーつまらん。たまには、捻りの効いたひと言でも言ってみたらどうですか!? 壊れたレコードみたいに同じことばっかりくり返していると……その仕事、たぬきちに取られますよ!!!(怒)
 
 なんて、めんど臭い小姑みたいなことを念仏のように唱えていると……あまりにも予想外のことをしずえが言い出したではないですか!!
 

 
 え……。あ、ああ、そういえば、今日は9月17日だったな……。確かに、俺が生まれた日……。
 
 茫然と画面を見つめている俺に、しずえが畳みかける。
 

 
 「お、おう」
 
 途端に頬を赤らめつつ、49歳になったおっさんは顔に似合わぬフニャラ声を出した。
 
 「ま、まあ、そんなに気を遣わなくてもサ(ポッ)。おっさんの誕生日なんて、そんな、べつに……ねぇ^^ しずえも朝からご苦労さんですね^^ いつも変わり映えのしないしずえの放送を聞いて、“ああ、今日も平和な1日が始まったんだなぁ~^^”って思っているんだよ俺は^^^^^
 
 どんだけ簡単に懐柔されてんだwww って感じですがね。
 
 こうして、『あつ森』では初めて迎えた、俺のアニバーサリーな1日が始まったのであります^^
 

良くも悪くもサプライズw

 
 とはいえ。
 
 このあとにルナステラ島で展開された誕生日限定の出来事は、多分にネタバレ要素を含んでいる。
 
 いや、べつに謎解きゲームの答えを書くわけでも、RPGのラスボスをさらすわけでもないので、スクショをお見せしてもいいような気はする。実際、ネット上には半年前から、『あつ森』の誕生日イベントで何が行われるのか、事細かな詳細が出ちゃっているしね。
 
 いや、でも……!!
 
 やっぱり俺的には、核心部分についてはプレイヤーご自身の目で見ていただきたいと考える。この日記は、『あつ森』プレイヤーの何気ない日常を切り取った黒板の隅の落書きみたいものだけど、守るべきところはしっかり守って記事にしていきたいんだよな。なので、お見せするのはイベントの入り口付近のことに止め、詳細は……ご自身の誕生日で体感してくださいな!
 
 とはいえ、1枚たりともスクショを載せないってわけにはいかないので、ほんのちょっとだけ。
 
 上記のしずえの挨拶が終わると、いきなり我が家にハムスターのアップルが訪ねてきた。
 

 
 そして、↓こんな意味深なことを言うのである。
 

 
 おおおお……!
 
 これはきっと……どこぞで開かれているパーティーに連れていってくれるのでは!?
 
 そんな確信というか、「それしかないよなw」という断定に背中を押されつつ、アップルの後を付いていった。その、小さな後ろ姿を見ながら考える。
 
 「それにしても……アップルかぁ
 
 俺は少々ひとりごちた。
 
 じつは、つぎにキャンプサイトにドラフト上位のどうぶつ(ジュンとかリリアンとかね)が来たら、
 
 「交代要員は……アップルだろうな^^;」
 
 と、ずっと考えていたんだよね^^; ももこ、アセロラとキャラが被っているし、もうすっかりベテラン住人だし……。でも、俺がそんなことをたくらんでいるなんて1ミリも考えず、
 
 「仲のいいお友だちの代表」
 
 として、誕生日パーティーのお迎えに来てくれた……。
 
 ……アップル、すまんかった!!>< もうそんな、不埒なことは考えないからね!!>< これからも仲良くしてくださいぃぃぃいいい!!!><
 
 突発的に号泣しながら、楽しいパーティーに突入していったのでしたw 本当はここから先もお見せしたいんだけど……前述の通り、それはご自身の画面でぜひ^^
 
 でもひとつだけ。
 
 いろいろなイベントをこなしたあと、俺は「せっかくだから」と島の案内所にやってきた。住人のどうぶつたちの態度を見るに、
 
 「たぬきちとしずえも、俺を歓待してくれるんだろうな^^」
 
 と思ったから。
 
 しかし……案内所に入っていった俺を……!
 

 
 シ~~~~~ン……www
 
 ……って、ガン無視かい!!!!
 
 こいつら……w よりによって、島の役付きの人間が島民代表の誕生日をシカトしやがるとは!!!
 
 「くっそ!! 文句のひとつも言ってやるか!!」
 
 しずえの椅子ににじり寄り、プリプリしながら話し掛けると……。
 

 

 
 あ……w ちゃんと祝ってくれた……^^;
 
 振り上げた拳の下ろし場所を失い、
 
 「あ、えと、どうも^^;
 
 なんて曖昧にうなずいたのち、たぬきちの椅子へ。きっとこのタヌキも、俺が話しかけるのを待ち構えているのだろう。もしかしたら、クラッカーとかくす玉を炸裂させるかもしれないなwww
 
 相好を崩しながらたぬきちに話し掛けると……!
 

 
 いつもの挨拶のあとに……!
 

 
 ……って、ホントに何もないんかい!!!!!(怒)
 
 うれしいやら悲しいやらのバースデーは、あと14時間続く……w
 
                      大塚角満の『あつ森』おもしろガイドも更新中

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌のバックナンバーは次のページへ!!

12

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)