• TOP
  • 爆連載 > 『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第186回 28日ぶりのキャンプサイト
  • TOP
  • 爆連載 > 『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第186回 28日ぶりのキャンプサイト

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第186回 28日ぶりのキャンプサイト

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第186回 28日ぶりのキャンプサイト


 

ついにこの日がやってきた!

 
 我がルナステラ島の看板娘・しずえさんが久々にやる気を出して、
 

 
 キャンプサイトに28日ぶりの客がやって来たことを報告してくれた……と前回の日記で書いた!
 
 ちょっとぉ……28日だよ28日!!!
 
 『あつ森』が発売されてから186日が経過しているわけだけど、そのうちの28日間もキャンプサイトが開店休業状態に陥るって……どんだけやる気がないんだよこの島の案内所は!!!w
 
 あ、いま瞬時に“『あつ森』が発売されてから186日”という数字が出てきたけど、これは俺が数字の天才で、カレンダーを見た瞬間に日数を割り出せる能力を有しているから……というわけではないよ。むしろ俺は小学校6年生のときに、
 
 「うん、俺は数字に向いてない。算数も数学も、これにて卒業。これからは文章で生きていく
 
 と宣言し、その後の中学、高校時代の数学で赤点を獲り続けた男なのだ。良い子のみんなは、こういうオトナのマネしちゃダメだぞ。
 
 『あつ森』のサービス日数がすぐに割り出されるのはこのプレイ日記の連載回数に秘密があり、発売日から1日も欠かすことなく記事を更新しているので、
 
 “サービス日数=連載回数”
 
 の法則が成り立っているからなのだ。まあでも、ぼちぼち途切れる気がしているけどね(意味深)。
 
 また関係ないことを長々と書いてしまった。なんで俺は、中学・高校時代の黒歴史である数学の赤点のことをカミングアウトしているのだ。
 
 キャンプサイトだよキャンプサイト! 28日ぶりに客が来たんだよ!!w
 

テントの中の花沢さん

 
 しずえの放送を聞くや家を飛び出した俺は、わき目もふらずにキャンプ場目指して走り出した。その顔には隠しようのないヨロコビが浮かび、見るものによっては不気味さすら感じるニヤけが滲んでいたことだろう。
 
 「誰が来たのかな~~~^^」
 
 走りながらも、ニヤニヤが止まらない。というのも、俺にはつぎのような打算があったから。
 
 「28日も待たせたんだから、ヘタなどうぶつは派遣していないと思うんだよね^^」
 
 ぐふふふふ……と笑いがこぼれる。
 
 「運営も、人気のどうぶつは把握しているはず。コレだけ待たせたらさすがに、ベアードとかノルマンみたいな巨獣系や、顔がコワイ系の不人気などうぶつは割り振らないと考えられるわけ^^」
 
 俺の妄想は、止まらなかった。そして口に出すことで、それは徐々に確信に変わっていく。
 
 「……うん、そうだ! そうに違いない! 俺の半年に及ぶどうぶつセレクションは、AIが把握しているだろう。小動物系のかわいらしいキャラをメインにピックアップしていることをな! となれば……!!
 
 俺は断言した。
 
 「本日、キャンプサイトにやってきているのはジュンだ!!! ジュン以外にいない!!!
 
 同僚のたっちー先生の島に行くたびに、その住人であるジュンに話し掛けている俺。
 

 
 その好みを、AIはキチンと織り込んでいるだろう。そして28日も待たせたのだから(シツコイw)、
 
 「お詫びに、ジュンを派遣しますかね」
 
 そう決められたに違いないのだ!!!
 
 「待っててね!! ジュン、いま行くよ!!><」
 
 キャンプサイトには……あった!! テントがあったよ!!
 

 
 この中に、ジュンがいるのだ。あの白くて生意気なリスが、俺が入ってくるのを待ち構えているのであるよ!!
 
 「は、はあはあ!!」
 
 荒い息をつきながら、意を決してテントに入ると……!!
 

 
 ずん。
 
 ・・・・・・・・・・・。
 
 あ、あれ?? 俺、入るテントを間違えた?? 目の前にいるどうぶつを見るにつけ……ここ、花沢不動産じゃね???
 
 「お、おっかしいな……。ジュンがいるはずなのに……」
 
 恐る恐る、そのどうぶつに話し掛けると……。
 

 
 やっぱり花沢さんじゃねえかコイツ!!wwww
 
 ……って、えええええええ!!!? ジュンは!!? わしの白いリスはどこに!!? こ、こんな、
 
 「イゾノグ~~~ン!!^^」
 
 って言いそうなコアラなんてお呼びじゃないんですけどぉ!!!www
 
 しかし……w
 

 
 すげえ顔してんなこのコアラwwwww
 
 けっきょく、俺はそれ以上、花沢さん……じゃなかったキャンベラと名乗るコアラと話すことはなく、
 

 
 静かにテントを離れたのだった……。
 
 合掌……。
 
                        大塚角満の『あつ森』おもしろガイドも更新中

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌のバックナンバーは次のページへ!!

12

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)