• TOP
  • スクープ > 【TGS2020】これぞTGSな隠し玉!スマホ版『真・三國無双』電撃発表まとめ
  • TOP
  • スクープ > 【TGS2020】これぞTGSな隠し玉!スマホ版『真・三國無双』電撃発表まとめ

【TGS2020】これぞTGSな隠し玉!スマホ版『真・三國無双』電撃発表まとめ

【TGS2020】これぞTGSな隠し玉!スマホ版『真・三國無双』電撃発表まとめ

2020.09.27


 
 史上初のオンライン開催となっている東京ゲームショウ2020。いよいよ本日、9月27日が最終日となりました! ラストデーとなる本日も各ゲームメーカーは公式放送を通じて最新情報を発信。コロコロオンラインでも気になった情報を逐一報じていくぞ!
 
 速報記事でもお伝えしたが、9月27日15時よりコーエーテクモゲームスが“「真・三國無双」20周年記念番組”を放送。『真・三國無双』シリーズプロデューサーである鈴木亮浩氏が出席し、この20年の歩みを振り返るとともに驚きの発表を連発したのである!
 

 
 2000年にプレイステーション2用ソフトとして第1弾が発売された『真・三國無双』は瞬く間に人気シリーズとなり、その後毎年のように新作をリリースして“無双”というジャンルを確固たるものとする。ナンバリングタイトルだけでなく、スピンオフ作品も含めるとシリーズ作品は多岐にわたり、歴史はつぎのような年表にまとめられた。
 

 

 
 そしてここから!
 
 いかにも東京ゲームショウらしい“隠し玉”の発表が相次ぐことになる。
 
 前述の通り、『真・三國無双』シリーズは生誕20周年のアニバーサリーイヤーだ。
 

 
 そしてこれを記念する作品として、なんと2本も新作がお披露目されたのである!
 
 まず発表されたのが……スマホ版の『真・三國無双』!!
 

 

 

 

 

 
 鈴木プロデューサーはスマホ版の『真・三國無双』について、
 
 「20周年を記念して、シリーズ初となるスマホアプリを開発中です。開発・運営はωフォースが務めます。家庭用ゲーム機版にも引けを取らない、スマホアクションゲームの決定版を目指して鋭意開発中です」(鈴木)
 
 と自信を見せる。ストーリーは完全書き下ろしのオリジナルで、縦画面での操作が可能だったり、プレイヤーキャラとなる武将はガチャで引くなど“スマホらしい”要素も垣間見える。
 

 

 

 
 そして番組では早くも、鈴木プロデューサー操作による実機プレイも披露された。それを見ると……もう、『無双』そのまんま!!
 

 

 

 

 
 操作はスマホのアクションゲームらしく、バーチャルコントローラーでキャラを動かし、右側のアクションボタンで攻撃するという仕様。オート操作にも対応していて、移動や攻撃だけだったら自動で行ってくれるという“らしい”遊び方も搭載されている。3人のパーティーで出撃し、好きなタイミングで画面をタッチしてキャラを切り替える様子も実演されていたぞ。また、育成要素にも力を入れているそうで、それもふまえて「けっこう歯応えのあるバトルを楽しめると思います」(鈴木)とのこと。

 ちなみに、縦画面操作やガチャの画面も公開された。
 

 

 
 そしてこの発表の最後に、クローズドβテストの概要も発表されたぞ。
 

 
具体的な配信時期には言及されなかったが、動きを見る限り、すでにかなり作り込まれているのがわかった。続報に期待!
 

TGS2020 ONLINE 関連記事は下記の画像をクリック!!

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)