• TOP
  • スクープ > 【ヘキサギア 】“鋼の雨”が戦場を舞う『スティールレイン』レビュー
  • TOP
  • スクープ > 【ヘキサギア 】“鋼の雨”が戦場を舞う『スティールレイン』レビュー

【ヘキサギア 】“鋼の雨”が戦場を舞う『スティールレイン』レビュー

【ヘキサギア 】“鋼の雨”が戦場を舞う『スティールレイン』レビュー

『ヘキサギア』の最新キット『スティールレイン』レビュー

ホビーメーカー壽屋(コトブキヤ)が手掛けるスクラップ&ビルドをコンセプトとしたプラモデルシリーズ『ヘキサギア』の9月に発売された最新キット『スティールレイン』が好評発売中!
 
今回はこちらのキットの魅力を紹介するぞ。
 

ヘキサギアオフィシャルサイト:
https://hexa-gear.com/
 
ヘキサギア世界観設定資料集:
https://hexa-gear.com/world-of-hexagear/

 

空では豪雨、地では暴風、歩く姿に誰もが沈黙する

『スティールレイン』は人型をベースとした第二世ヘキサギア中でも、過渡期に見られる可変機構を有した2.5世代に分類される回転翼機型の可変ヘキサギアという設定であり、そのデザインはまさに戦闘ヘリのビークルモード。そして、変形すれば、逆足関節の人型兵器のヒューマノイドモードの2形態となっている。
 
そして、その大きさはビークルモードで全長約337mm、ヒューマノイドモードで全高約220mmとかなりの大型キットだ。パッケージもさることながら、ランナーのパーツも大きいため、筆者は圧倒された。しかし、パーツそのものが比較的大きい構成なので、「細かいパーツを組み上げるのが苦手」な人は触れてみるといいかもしれない。
 
パーツ数が多いため、ランナーの整理や組み立てに相応の時間がかかる。筆者は『スティールレイン』の素組で約6時間〜7時間ほどで素組完成だった。
 

スティールレイン ビークルモード(素組)

▲台座は別売です。
▲台座は別売です。
▲台座は別売です。


 
コックピットのキャノピーは、クリアパーツの「前期型」とヒューマノイド形態の頭部を内蔵した「後期型」がある。「前期型」は“可変機構を搭載していないスティールレイン”の設定で、第二世代では珍しい純然たる航空戦力、現代の戦闘ヘリに近い装いとなっている。
 


 
「後期型」は“ヒューマノイドモードへの可変機構を搭載したスティールレイン”の設定で、ヘキサギアの世界観らしい装いだ。
 


 

スティールレイン ヒューマノイドモード(素組)

▲台座は別売です。

ヒューマノイドモードは威圧的な外観からSFミリタリー感が強く、頭部のアイボールセンサの目力に惚れ惚れすること間違いなし。特に逆関節の脚部は、たおやかで美しい脚線美を描いて、立たせた時は見惚れてしまうだろう。
 

塗装&可動域を見てみよう!

ここからは塗装をした状態、可動範囲やギミックを紹介。
 

▲台座は別売です。

▲台座は別売です。
▲台座は別売です。

外装はダークグーリーで塗装。塗装するとプラスチック感の強い光沢が抑えられるので、マッドな質感となっている。「光沢を抑えたいけど、塗装は苦手」な人はつや消しスプレーを吹くだけでも変わるので試して欲しい。
 
メインローターユニットの一部と排気口はホワイトで塗装。他にもレッグユニットの一部にマルーンを塗っている。
 

▲台座は別売です。

サイドユニット、レッグユニットの片方を外して、内部を見てみよう。
 

▲台座は別売です。

内部のフレームパーツはガンメタルで塗装している。
 
また《スティールレイン》のメインローターユニットの下部にコンテナユニットを搭載することが可能。アームパーツでコンテナを動かすことも可能だ。
 

▲台座は別売です。

▲台座は別売です。

後期型のコックピット内部もホワイトを下地にクリアーレッドでディスプレイを表現。別売の「アーリーガバナーVol.1 密林戦仕様」も搭乗でき、臨場感がさらに増す。
 

▲「スティールレイン」以外の商品は付属しません。

▲「スティールレイン」以外の商品は付属しません。

武装も豊富で20mmガトリング砲、ロケット弾ポッド、空対地ミサイルが付属。並べると壮観だ。
 

▲台座は別売です。

ここからはヒューマノイドモードを紹介。
 


 
ヒューマノイドモードになることで内部フレームが露出し、ガンメタル塗装によって重厚感が増している。また、脚部のシリンダー部分をゴールド、シルバーで塗装することで“鉄の塊”的な印象から“動作する機械”の躍動感が増す。
 

 
シリンダーパーツが別のメタリック色をしているだけで、「一歩動くごとに、ここが動く!」とイメージが湧きやすいので、躍動感や重厚感を増やしたい人にオススメだ。
 
腕の可動範囲は、サイドユニットのウィングは上下に角度を変えることができるので、腕であるアイアンフィストの可動範囲を確保できる。
 


 
そして、付属パーツをつけることで別売の武器を持たせることも可能に。近接戦闘主体のカスタマイズを試してみよう。
 

▲「スティールレイン」以外の商品は付属しません。

サイズ感比較

「スティールレイン」を別売の「バルクアームα 密林戦仕様」と「アーリーガバナーVol.1 密林戦仕様」と比較。
 

 
「バルクアームα 密林戦仕様」と「アーリーガバナーVol.1 密林戦仕様」が見上げるほどの巨体。並べるだけで劇的なシーンに見えてしまう。あおり視点になると、「すごいヤツが来た……」という感じが伝わってくる。
 

 

妄想シーン

その1.武器が無くなったら殴り合い、それもできないなら—-、直接叩く!
 

▲「スティールレイン」以外の商品は付属しません。

互いの武器を失い、最後は人型を活かした格闘戦に持ち込む。そして、出力限界と力比べの状況にもつれ込めば、最後は体一つで敵を討つ!
 
その2.降り頻る雨の中での再戦
 

▲「スティールレイン」以外の商品は付属しません。

スティールレインを待ち構えていたのは、たったひとりのガバナーであった。彼我の火力差が歴然であっても、降り頻る雨の中で姿を晒している。
 
一方的な蹂躙か、それとも番狂わせか。
 

コトブキヤショップ限定特典

コトブキヤショップで「スティールレイン」を購入すると、「ノーズアートデカール&ベルトリンクセット」がゲットできる。(※限定特典は数に限りがあります)
 
ノーズアートデカールは水転写デカールでコックピット部分に貼ることで、ディテールアップ! ノーズアートクイーンは「ヘキサギア 公式ブログ」でも紹介された「スティールレイン」擬人化娘のスティール・れい子を貼ってみた。
 

▲台座は別売です。

▲「スティールレイン」以外の商品は付属しません。

そして、「ベルトリンクセット」は20mmガトリング砲と組み合わせて、装弾数アップの演出が可能。武装の配置がさらに広がり、楽しさが深まる。
 


戦闘ヘリから人型への可変ギミックや重厚感溢れる武装の数々が気になる人にオススメの「スティールレイン」。単体での出来栄えや出来上がりの満足度も高いキットとなっている。
 
ガバナーとのアクションシーン再現はもちろん、特に「バルクアームα」など第二世代ヘキサギアのキットとのスクラップ&ビルドは熱中すること間違いなし。以下の作例は「バルクアームα 密林戦仕様」と「スティールレイン」、特典パーツの「ベルトリンクセット」を組み合わせている。
 

 
ヘキサギア「スティールレイン」は好評発売中! ミリタリー雰囲気を詰め込んだ第二世代ヘキサギアを堪能しよう。
 

商品概要
ヘキサギア スティールレイン
 
■好評発売中!
■スケール:1/24
■製品サイズ:全長 約337mm
■価格:9,800円(税抜)
■製品仕様:プラモデル
■パーツ数:401~600
■素材:PS・PE・ABS
■設計:KOTOBUKIYA
■詳細:https://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000003729/
■購入ページ:コトブキヤオンラインショップ

 
© KOTOBUKIYA

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)