• TOP
  • 爆連載 > 【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』第85回 ガンホーコラボの新モンスター「ミナーヴァ」!!!!
  • TOP
  • 爆連載 > 【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』第85回 ガンホーコラボの新モンスター「ミナーヴァ」!!!!

【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』第85回 ガンホーコラボの新モンスター「ミナーヴァ」!!!!

【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』第85回 ガンホーコラボの新モンスター「ミナーヴァ」!!!!

第85回 「ミナーヴァ」

公認プレイヤーの大塚角満が、モンスターの思い出やイラストの秘密を語りまくる! 今週はクロノマギアから参戦した「ミナーヴァ」を大紹介!!

▲守護の女神・ミナーヴァ

2020年10月12日~26日の期間、パズドラ内で恒例の“ガンホーコラボ”が実施されている。このコラボはその名の通り、ガンホーが誇るさまざまなコンテンツから人気キャラをピックアップし、“パズドラのモンスターとして”登場させちゃうという粋な試みである。
 
この連載でも過去に、山本大介プロデューサーのもうひとつのアプリである『クロノマギア』から逆輸入(?)されたキャラクターとして、ライザー、シェリング・フォード、ルルナ、如月ナイトを紹介してきた。 それも……非常に詳しく。他のメディアにはいっさい出ていない、裏設定まで透けて見えるかのようなテキストで……!
 
なぜそんなことができたのかと言うと、『クロノマギア』の世界観、シナリオ、キャラ設定、そしてフレーバーテキストなどなど、このアプリのテキストはすべてワタクシ(大塚角満)が担当したからであります!!(カミングアウト)
 
先日、この事実をようやく公にしたので、今後は大手を振っていろんなところで書けるわw
 
というわけでさっそく、今回のガンホーコラボで初登場となる“ミナーヴァ”について解説しよう。 ヤンチャでロックな、見るからに魅力的な女の子のキャラだが、イラスト担当はヴァルキリーやルシファーなどでおなじみ、日野慎之助さんである。
 
筆者は当然、『クロノマギア』の制作過程でこのイラストを見たのだが、ラフが上がってきたときに、「うわ!! このキャラ、パズドラでも見てみたい!!」と強く思ったことをよく覚えている。それくらい個性が際立っていて、完成されたイラストだったから。
 
そしてこのキャラには“守護の女神・ミナーヴァ”という名前を与えたのだが、これ、もともと考えていたのは“守護の女神・アテナ”という名称だった。
 
しかし、アテナはあまりにもいろいろなゲームにあふれているし、こうやってパズドラとコラボをするときに混乱する恐れもあったことから、熟考に熟考を重ねた末に“ミナーヴァ”という名前を授けることにしたのだ。
 
ちなみにミナーヴァとは、アテナと同一視されるローマ神話の女神“ミネルヴァ”の英語読みの名称。これでもけっこう、考えているのであるw
 

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

 

パズドラ最新情報は「公式運営サイト」をチェック!!
https://pad.gungho.jp/member/

 

次回更新は10/26(月)更新!!

©GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.

バックナンバーは次のページをチェック!!

12

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)