• TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第219回 後釜を捜せ!(3)
  • TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第219回 後釜を捜せ!(3)

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第219回 後釜を捜せ!(3)

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第219回 後釜を捜せ!(3)


 

離島ツアーは続く……

 
 引っ越して行ったヴァネッサの後任を決めるため、2ヵ月ぶりの離島ツアーにくり出している……という話を連日お伝えしておりますがね。
 

関連記事
『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第218回 後釜を捜せ!(2)

 
 今回も、続きます。
 
 いやもしかしたら……あと1週間くらい続けるかも(予言)
 
 まあ1週間は大袈裟にしても、離島ツアーのどうぶつ捜しは『あつ森』における最大級のイベントだと思っているので、書き手としては微に入り細を穿つリポートにしたいと心に決めているわけよ。
 
 ……いや、決して、
 
 「離島ツアーは出てきたどうぶつたちを詳しく紹介できるから、連載数回分のストックを稼げるぞぉぉぉぉおおお!!!www
 
 と、あさましくもセコいことを考えているわけではないです。
 
 いやホントに。
 
 間違ってもそんなことは。
 
 ……って、否定すればするほどセコさが爆発しそうなので、このへんでやめておきます^^;
 

ちゃちゃまる!?

 
 さて、離島ツアーの続きだ。前回の記事では……げげげ、すでに12回もフライトしてるやんけ!!!
 
 12回ってことは……マイルに換算すると24000マイルである。
 
 現実世界で考えると、これは24000円を一瞬にして失ったということと同義なのではなかろうか!?(違うだろ)
 
 このご時世、24000円稼ぐことの難しさは、きっと多くの人が理解していることと思う。
 
 俺は学生時代、よく印刷所の深夜工場作業のアルバイトをしていたんだけど、当時(30年近く前だけど)は夜通し8時間働いて日給は9000円ほどだった。それでも、日払いや週払いで給料がもらえたそのアルバイトは苦学生の俺にはたいへんありがたく、また、そのころすでに将来は編集者やモノ書きになると決めていたこともあって、
 
 「本が作られる最終段階を経験しておくことは、今後編集者として生きていくうえで絶対にプラスになるはずだ!!!」
 
 とナゾのモチベーションを炸裂させてたびたび深夜シフトに入れてもらっていたのである。
 
 納得してのバイトだったとはいえ、夜の11時から翌朝の8時まで、眠い目をこすりながらの肉体労働をして9000円
 
 一瞬で消えてしまった、24000円(マイルだろ)。
 
 バイト換算で、約3日分ほど。そ、それが……ゾウやウシの登場で、霞のように消えちゃったよ!!!(泣)
 
 「くぅぅぅぅ……!!>< あ、あの深夜バイトで得た命のような24000円が……!!><」
 
 昔の記憶と現在のくやしさをゴチャ混ぜにしながら、俺は12回目の飛行機に搭乗したのでありましたw
 

 
 そして……。
 
 いきなり↓こんなどうぶつを引きました。
 

 
 く…………ッ!!wwww
 
 なんだあの、サイケなワニはwwww 遠い目をして、なんかたそがれてるし!!www
 
 仕方なく接近して、話し掛けてみると。
 

 
 意外といい人そうwww いやでも、さすがに……連れ帰るには至らねえよ!!!w
 
 というわけで、13回目。
 
 ↓こんな淑女が現れた。
 

 
 ゴリラのウズメって……確か2回目だな。なんか、夜の繁華街にいる怪しい占い師みたいだけどwww
 
 でもじつは俺、ウズメはそんなに嫌いなルックスではない。ゴリラ族の中では、たぶんナンバーワンなんじゃないかな。厳つい顔にビルドアップされた身体、大阪のおばちゃんのような服装センスは間違いなくオンリーワンのものなので、ぶっちゃけ、
 
 「もう……ウズメにしちゃおっかなぁwww
 
 そこまで考えた。
 
 でも……。
 
 まだ5万マイル分ほどチャンスが残っていたことが、ウズメスカウトに待ったをかけた。ここは……涙を飲んで先に進もう。ウズメよ、つぎに会ったときは必ずスカウトするからな!!><
 
 自分でも、
 
 「ほ、ホントか……?w」
 
 と思いながら、14回目のフライトへと進んだのであったw
 
 そして現れたのは……。
 

 
 ピータンか……。シリーズでは古参のどうぶつだな。でも……ここで妥協したくないので、今回は却下とする。
 
 15回目。
 
 どうぶつ……の前に、気になったことがある。
 
 それは↓コレなんだが。
 

 
 離島とは言え、荒れすぎじゃね??www どんだけ雑草と石ころが転がってんねん。どうぶつたち、よくこんな荒れた島にバカンスに来るよなぁwww
 
 余計なことを考えながら、出会ったどうぶつが↓こちら。
 

 
 ペリーヌも、再会組だな。ハイ、つぎつぎ。
 
 16回目。
 

 
 コユキも2回目か3回目だけど……何度会ってもスゲエ顔してて驚くwww
 
 17回目。
 

 
 パタヤ……驚いたような顔しているけど、何があったんだろう。
 
 そして、18回目は……!
 

 
 「あッ!!!!!」
 
 あのヒツジはまさか……大人気の新どうぶつ、ちゃちゃまるがついに現れたのでは!!!?
 
 喜び勇んで話し掛けると……!!
 

 
 って、またヒツジ違いかよ!!!!www
 
 はたして……離島ツアーは終わるのでしょうか?w
 
 次回も続くw
 

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌のバックナンバーは次のページへ!!

12

人気記事ランキング人気記事ランキング

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)