• TOP
  • 爆連載 > 【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×らすくが語る第5回スプラトゥーン甲子園~3~
  • TOP
  • 爆連載 > 【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×らすくが語る第5回スプラトゥーン甲子園~3~
スプラトゥーン

【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×らすくが語る第5回スプラトゥーン甲子園~3~

トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!!
【あとばる×らすく 第3回】

あとばる×らすく対談の第3回目!
 
今回は「第5回スプラトゥーン甲子園」DAY1の2試合目以降と、四神乱舞が鮮やかな逆転劇を見せたDAY2の初戦、Crown Huntとの試合について振り返っていくぞ。
 
「第5回スプラトゥーン甲子園」全国決勝大会 DAY1

 
「第5回スプラトゥーン甲子園」全国決勝大会 DAY2

 
Anotherが優勝した「第5回スプラトゥーン甲子園全国決勝大会」DAY1、DAY2の試合は上のリンクから見ることができるぞ。

あとばる
驚異的なエイム力を持つカリスマプレーヤー。「第2回スプラトゥーン甲子園」では、不利な状況から相手を次々と倒す神がかり的なプレーを連発し、優勝に大きく貢献。H3リールガンの名手としても知られ、彼の影響でH3リールガンを使い始めたプレーヤーも多いとか。おもな実績は「第2回スプラトゥーン甲子園」優勝、「第4回スプラトゥ-ン甲子園オンライン代表決定トーナメント」優勝など。チーム・よしもとゲーミング カラマリ所属。
OPENREC.tv:https://www.openrec.tv/user/atobaru_ika
らすく
「第5回スプラトゥーン甲子園」全国決勝大会で準優勝した四神乱舞のメンバー。精度の高いエイム力と状況に応じた的確な判断力を持ったプレーヤーで、スクリュースロッシャーベッチューをメインに、攻守にソツのないプレイングでチームを支える仕事人。勝負強さにも定評があり、甲子園ではスーパーチャクチで相手のジェットパックを撃墜するといったビッグプレーを幾度となく披露。ギャラリーを大いに沸かせた。

 

チャージャー対策をするも手応えはナシ!?

――2戦目のえびチリソース戦は勝利しましたが、続く3戦目の月下雷鳴とのエンガワ河川敷戦は負けてしまいました。改めてこの試合を振り返っていかがですか。
らすく:エンガワ河川敷ってみんなで固まって左側をとろう、右側をとろうみたいな動きをするチームが多いと思うんですけど、僕らの場合は右側を自分、左側をぎゃんぐさん、中央をクーゲルのてぃくんが見て、Atさんは自由に動いてそれぞれの位置にカバーに行くというのが基本的な立ち回りになっていたんです。
 でも、残り1分くらいで僕が相手のデュアルスイーパーに落とされたことで、右を相手に完璧に取られてしまって。あの場面で対面を避けて引いておけば、全然もっといい勝負になったんじゃないかなというのはありますね。
 
――ただ、この試合ではスーパーチャクチでイカスフィアを返り討ちにするシーンもありました。ここは見事でしたね。
らすく:そうですね。スーパーチャクチを使っている人をあまり見ないので、相手も「そんなことをしたら返り討ちにあうよ」ということをあまり知らなかったんじゃないかなって気もします。
 


▲(「第5回スプラトゥーン甲子園」全国決勝大会 DAY1  2:00:57より引用)

 
――DAY1の最終戦は、たぴおかよもぎあいすとのチョウザメ造船でした。ここは負けてしまったわけですけど、やっぱりキャンプングシェルターを採用している相手は厳しかった?
らすく:そうですね。キャンプングシェルターもですけど、ステージもよりにもよってチャージャーの強いチョウザメ造船で、始まる前から「これはやばいかも」とは話していて。ここでは自分はスクリュースロッシャーネオを出したんですけど、意図としては「キャンプにポイントセンサーをつけまくって仕事をさせない」という感じだったんです。
 でも、相手のキャンプがこちらの自陣に入ってガンガン荒らすという立ち回りをしてこなかったので、センサーもあまり意味がなくてしまって。逆に自分がネオを出したことで相手のリールガンに対面できる人がいなくなって、最後はけっこう押し込まれる形になってしまいました。
 


▲四神乱舞のDAY1は2勝2敗という成績。リーグ2位で翌日のDAY2へとコマを進めた。
(「第5回スプラトゥーン甲子園」全国決勝大会 DAY1  3:06:02より引用)

 
――もうひとつの乙リーグの試合も見たと思うんですけど、その中でとくに印象に残ったチームはありましたか。
らすく:どんぐりーずが想定していた以上のパフォーマンスで、「もし当たったらやばいかも」とは思いましたね。
 というのも後衛がコロコロ変わるというか、人が変わってチャージャーになったり、クーゲルになったりしていて、これは対策しづらそうだなと思ってちょっと怖かったですね。
 
――DAY1が終わったあともチームで練習をされたんですよね。
らすく:はい。DAY2の初戦の相手がCrown Huntに決まったので、みんなでチャージャー対策をしようと話して、大会に出ていないけど上手い人たちに「お願い、やってくれない?」みたいに声をかけて相手をしてもらって。
 
――その練習で、チャージャー対策は自分たちの中ではしっかりできた感じでしたか?
らすく:いや、相手をしてもらったチャージャーの人があまりにも強すぎてボコボコにされて終わった気がします。「チャージャー、つええ」みたいな(笑)。
 ただ、ボコボコにされて手応えはあまりなかったけど、「こういう動きをすればいい勝負にはなるよね」というのは一応つかめたのかなと。
 

鮮やかな逆転劇でDAY2初戦を突破!

――それでDAY2のCrown Hunt戦を迎えたわけですけど、1本目はチョウザメ造船でした。この試合は中盤まではなかなか四神乱舞側が前に出られない展開でした。
らすく:苦しい展開でしたね。こちら側としては、相手のチャージャーを高台に立たせたくなくて、そこから一歩奥に引かせる立ち回りを僕とかAtさんが目指していたんですけど、うまくいなされてしまって。
 結局チャージャーがいたいところにいられる状況だったので、「ちょっとまずいな」とは思っていましたね。
 
――そんな苦しい展開でも、最後に一気に塗りを広げて見事に勝利しました。
らすく:最後のぎゃんぐさんのマルチミサイルがうまく刺さったなという印象ですね。マルチミサイルを撃った瞬間に相手が対面していない状態でイカスフィアを吐いてくれたので、「これはいけるかもしれない」と思って全員で前に詰めて、うまく勝つことができました。
 


▲なかなか前に出られず押されていた四神乱舞だが、このマルチミサイルを起点に一気に前線を押し上げ、見事に勝利をもぎとった。
(「第5回スプラトゥーン甲子園」全国決勝大会 DAY1  1:15:38より引用)

 
――2本目は海女美術大学で、ここも最初は相手のペースでしたけど、最後で逆転という展開でした。
らすく:ここも基本的には中央高台からチャージャーをどかしたいけど、どかせなくてという展開だったんですけど、ここでも残り1分くらいでぎゃんぐさんのボムピッチャーを起点にチャージャーをうまくどかして人数有利を作れたので、そのまま押し込んで勝てた感じですね。
 
――残り時間のタイミングを考えても絶妙なところでうまく打開が成功しましたよね。
らすく:そうですね。もし、あのタイミングで失敗しても最後にもう1回行けるので、「ここで1度吐いちゃおう」という感じで仕掛けたら、うまくいきました。
 


▲序盤から押し込まれていた四神乱舞だが、ぎゃんぐ選手のボムピッチャーを起点に中央に出ることに成功。一気に前線を押し返した。
(「第5回スプラトゥーン甲子園」全国決勝大会 DAY1  1:20:30より引用)

 
――この試合が印象的ですけど、四神乱舞は終盤に強いイメージがあります。このあたり、ご自身もプレーしていて終盤の方がより集中力が増すといった感覚があったりするんですか。
らすく:あんまりないですね。ただ全員が「やられない」ということが僕らのチームの大前提になっていて、そういう練習をずっとしてきたからこそ、あまりミスをしないでうまく試合を作れるのかなとは思います。
 
――あとばる選手はこの試合はどんな印象を持ちましたか。Crown Hunt側からすると、2試合とも途中までは自分たちのペースでうまくできていたのに、最後に逆転というのはけっこう辛い展開だったのかなとも思うのですが。
あとばる:Crown Huntは僕らと同じチャージャー軸のチームなので、そういう意味でも興味深く見てはいたんですけど、ナワバリでのチャージャー軸のチームって、こういう展開になりがちなんですよ。
 最初の2分くらいはめちゃくちゃ調子がいいんだけど、最後でチャージャー軸の強みである「射程を活かしたキル」が入らないと一気にチャージャーがいないみたいな状態になって、じわじわ人数差で押されて、相手にポジションを取られて押し切られるという負け方をするので。
 大体、圧勝するか、最後の最後で負けるかなんですよね。なので、チャージャーの難しいところが出たなという試合でしたね。
 

【今回のまとめ】
・Crown Hunt戦はぎゃんぐ選手のスペシャルが刺さったことが勝利につながった!
・全員がやられない立ち回りを徹底的に練習してきたことが、四神乱舞の強さのヒケツ!

 
次回も引き続き、あとばる×らすく選手の対談をお届け!
 
「第5回スプラトゥーン甲子園」の準決勝と決勝の2試合について聞いていくぞ!
 

爆連載「イカすガチ対談マッチ!!」の過去記事はコチラ!

次回は11/10(火)更新!!

スプラトゥーンの記事 スプラトゥーンの記事


もっと見る

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)