• TOP
  • 爆連載 > ビックリマン伝説シール誕生秘話「第2弾後編! サッカー、ニンジャ、女子プロブームを取り入れた!!」
  • TOP
  • 爆連載 > ビックリマン伝説シール誕生秘話「第2弾後編! サッカー、ニンジャ、女子プロブームを取り入れた!!」
ビックリマン

ビックリマン伝説シール誕生秘話「第2弾後編! サッカー、ニンジャ、女子プロブームを取り入れた!!」

「悪魔VS天使編」第1弾ヒットにつき、第2弾の発売が決定! ビックリマンの父・反後さんにその制作秘話を語ってもらったぞ!(まずは第7回をチェック)

ビックリマン第8回「第2弾秘話・後編! サッカー、ニンジャ、女子プロブームを取り入れた!!」

――第1弾と2弾のキャラ作りで変わったことはあります?

反後「第1弾は、『悪魔VS天使編』どいうものかを知ってもらうために、あるあるネタを多くキャラにしたのですが、第2弾はもう少しゆるめにしました」

――“ゆるめ”と申しますと??

反後「あるあるネタを減らして、当時の流行りなど話題性のあるものを入れました。ビックリマンへの入り口をかなり広くできたと思います」

↑第2弾が発売された1986年のワールドカップで大活躍したマラドーナ!?

↑ニンジャブームもビックリマンの手にかかるとかかると完全ギャグに!

↑女子プロレスブームもありましたね。これはダンプ松本から影響? 名前もかなり近い!

↑こいつは…巨人の江川?? 大阪のグリーンハウスさんならではのキレのある仕事!

――とくに印象に残っているキャラクターは?

反後「第1弾を買ってくれた子供たちから電話や手紙がくるんですよ。そこにある意見も取り入れて『金太ロボ神』など、ロボットものも入れましたね」

↑『金太ロボ神』はグリーンハウス・兵藤さんが塗りで苦労したと印象に残る新機軸のキャラクターだった。(くわしくはコチラ第6回

――第6回のグリーンハウスさんのお話で「お守り」のデザインに深いこだわりを感じました。反後さんのお守りへの想いもお聞かせください!

反後「お守り=子供なんだと思って作っていましたね。天使や悪魔は架空の存在ですが、間に入るお守りは子供そのもの。悪魔に負けて逃げ出してしまうとか、天使にいいつけるとか、まさしく子供です」

↑悪魔に敗れるとすぐに天使に助けを求める!

↑判定に抗議されると逃げ出すぞ!

――そこにはどんな狙いが…?

反後「子供がお守りキャラを自分のことだと思ったら、その時点でビックリマンの世界に入っていることだと思うんです」

――なるほど! ここにもユーザーを巻き込む仕掛けが隠されてたんですね!
(第9回「絶好調! コラボの極意に迫る!!」につづく!)

反後 四郎(たんご しろう)プロフィール
1949年、熊本出身。早稲田大学法学部卒業後、株式会社ロッテに入社。85年にメインスタッフとして参加した「悪魔VS天使シリーズ」をヒットさせる。当時はコロコロの誌面に「反後博士」として登場した。

ビックリマン伝説11チョコ7月17日発売!!


「ビックリマンブーム」時代の復刻シールがついてくる「伝説シリーズ」の最新弾が7月17日から発売になるぞ! 今回の「ビックリマン伝説11」は、悪魔VS天使シリーズの第13弾のシールが復刻版でついてくるのだ! 懐かしのシールで、キミもビックリしよう!

<各86円>
※東京圏・関東信越(静岡含む)先行販売。
(C)LOTTE/ビックリマンプロジェクト

次回は9/12(水)更新!!