TOP ニュース 『FINAL FANTASY XVI』公式ティザーサイト公開! 主人公“クライヴ ・ロズフィールド”をはじめとする登場人物・世界観などの最新情報を紹介!!
ニュース

『FINAL FANTASY XVI』公式ティザーサイト公開! 主人公“クライヴ ・ロズフィールド”をはじめとする登場人物・世界観などの最新情報を紹介!!

TwitterFacebookLine


「FF」シリーズ最新作となるPS5用ソフト『FINAL FANTASY XVI』(FF16)のティザーサイトが公開!
 

 
9月に公開された映像にて感じられた中世ファンタジー色の強い雰囲気と、“クリスタルの加護を断ち切るための物語”というフレーズに期待が高まる本作。
 
ティザーサイトでは『FF16』のメインビジュアルのアートと共に、クリスタルの加護を受ける世界と、物語の中心となる登場人物の情報も掲載している。
 

公式ティザーサイトはこちら!

 

クリスタルの加護を受けし大地
“ヴァリスゼア”

サイトでは、本作の舞台・ヴァリスゼアに関する情報のほか、“マザークリスタル”、“召喚獣”、“ドミナント”といったキーワードが確認できる。
 

大地の方々に存在するクリスタルの巨塊”マザークリスタル“。その周囲に満ちるエーテルにより、国は栄え、人々は魔法を使い、安息の中に暮らしていた。各国それぞれが巨大なマザークリスタルを所有することで、ヴァリスゼアの情勢は、危ういながらも均衡が保たれていたのである……そう、世界が”黒の一帯“に蝕まれるまでは(ティザーサイトより引用)。

 

危険視される存在“召喚獣”をその身に宿すものを“ドミナント”と呼び、その扱いは国によってさまざまのようだ。
 
世界情勢が垣間見える各国の説明については実際にティザーサイトを参照してほしい。
 
映像にて登場した“竜騎士”を擁するであろう宗教国家“ザンブレク皇国”など、より詳細が気になるところ!
 

登場人物の
プロフィールも公開!


主人公のクライヴ ・ロズフィールドをはじめ、主人公の弟・ジョシュアなど登場人物の情報も公開! ここでは、一部を引用して紹介していく。
 

クライヴ ・ロズフィールド
ロザリア公国の第一王子にして本作の主人公。15歳。
大きな悲劇に巻き込まれ、惨劇を引き起こした謎の召喚獣”黒きイフリート”を追う復讐者となる。

 

ジョシュア・ロズフィールド
ロザリア公国の第二王子にして、クライヴの実弟。10歳。その身に召喚獣フェニックスを宿すドミナントである。
ジョシュアもまた、クライヴ同様に、大きな悲劇へと巻き込まれてゆく。

 

ジル・ワーリック
ロズフィールド家に身を寄せる北部出身の少女。12歳。
二人の良き理解者。

 
黒きイフリート”とは、タイトルロゴやメインビジュアルに登場している召喚獣らしきものを指すのだろうか。主人公・クライヴが巻き込まれる悲劇に大きく関わっているようだが……これはかなり気になる!!
 
大きな続報は2021年に公開される予定。期待して待とう!!

作品概要
FINAL FANTASY XVI
■対応機種:PlayStation5
■ジャンル:アクションRPG
■プレイ人数:1人
■発売日:未定
■価格:未定
■CERO:審査予定
 
公式ティザーサイトはこちら!

© SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
LOGO ILLUSTRATION: ©2020 YOSHITAKA AMANO
FINAL FANTASY, SQUARE ENIX and their respective logos are
trademarks or registered trademarks of Square Enix Holdings Co.,
Ltd.

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine