TOP ニュース 【PS5発売日カウントダウン】PS4でやり残したタイトルはないか!? 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』【あと4日!】
ニュース

【PS5発売日カウントダウン】PS4でやり残したタイトルはないか!? 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』【あと4日!】

TwitterFacebookLine


PlayStation 5の発売まであと4日
 
世界中で大盛り上がりのPS5がそろそろ発売されるとあって、楽しみで眠れない日々をお過ごしの方もいるのではないか?
 
筆者はというと、応募した抽選でことごとく落選し、発売日のPS5入手が絶望的な状況で枕を濡らす毎日……。だが、せっかくなのでPS5が手に入るまでにPS4のタイトルを遊びつくしておこう
 
ということで、コロコロオンラインでは発売までのカウントダウンの意味も含めて、毎日「PS5を買うまでにあそんでおきたいPS4タイトル」を紹介していくぞ!
 
今回紹介するのは『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』(『P5R』)!
 

 
 

「ペルソナ」シリーズとは
現代日本の街を舞台に学校生活や友情、恋愛などの身近な出来事を体験しながら、同時に不可思議な噂や都市伝説などオカルティックな事件に立ち向かうジュブナイルRPGシリーズ。
 
『ペルソナ能力』に目覚めた少年少女たちが出会い、幾多の困難に抗い、成長していく物語が描かれます(公式文より引用)。

 
大ヒット作『ペルソナ5』に新規要素を多数追加したパワーアップ版の本作は、「日本ゲーム大賞 2019」のフューチャー部門、「日本ゲーム大賞 2020」の年間作品部門優秀賞を受賞している。
 

ココがポイント!
・クリアまで100時間遊べる大ボリューム
・テンション爆上げの楽曲
・派生作品盛りだくさん!

 

『P5R』をおさらい

昼間は普通の高校生、放課後は都会を騒がせる怪盗!
 
四季折々のイベントが盛りだくさんな学校生活を過ごしながら、
 
放課後は「パレス」と呼ばれる異世界に侵入し、腐った大人たちの“オタカラ”を盗んで改心させる!〟
 
という、高校生と怪盗の二重生活が楽しめるピカレスク×ジュブナイルが魅力の本作。
 

学校生活では、友達といろいろな街に出向いて遊んだり、映画館や銭湯、バッティングセンターに行ったりなど、様々な体験を通じて自分を磨くことができる。
 

▲様々な人との絆を深めていくことで、バトルにも役立つアビリティが解禁されるなど、より有利に怪盗ライフが過ごせるようになっていく。
▲みんなの行動記録を確認することで、「何をすればいいのかわからない!」という状況になりにくい。

そして『P5R』はなんといっても、心の力「ペルソナ」の能力を駆使して戦うバトルシステムが爽快!
 

シリーズならではのターン性コマンドバトルはかなり洗練されたものになっていて、武器や銃、ペルソナによるスキル攻撃をボタン一つで選び、繰り出せる。
 

そして、敵の弱点を突くと敵がダウンし、もう一度攻撃する「1MORE」システムが戦略性を高めている。敵を全員ダウンさせると総攻撃ができ、全体に大ダメージ!
 

▲総攻撃フィニッシュは痺れるほどのカッコよさ

弱点をどんどん突いてバトルを有利に進めるシステムで、かなりの爽快感が得られる。
 

また、仲間たちと連携しながら戦える「バトンタッチ」システムも秀逸。「1MORE」時に行動権を渡しつつ有利な効果が発生させられるもので、グッと戦略性が高まっている。
 
なにより、仲間と一緒に戦っている感覚がとても良い。
 


▲仲間たちの強力なコンビ技「SHOWTIME」の演出も必見。

クリアまで100時間!
たくさん遊べる大ボリューム

かんたんに『P5R』をおさらいしてきたが、イチオシしたい理由として、特筆することがひとつ。
 
それはなんと、本作のクリアまでのプレイ時間がだいたい100時間ほどの大ボリュームだということ。
 
社会科見学や修学旅行、学園祭などジュブナイルストーリーに欠かせない学生パートと、
 


腐った大人たちが持つ「パレス」と呼ばれる異世界を攻略する怪盗パートを行き来し、
 

時に青春、時にアクション、時にヒヤヒヤのサスペンスを存分に味わうことができる。
 
その100時間の中で冗長な瞬間があるかと言うとそうではなく、学生ライフにおいては徐々に向かえるスポットや、仲良くなれる人物が増えていき、
 

怪盗ライフにおいては逆境に追い込まれたところからのカタルシスたっぷりな展開がくりひろげられていく。
 

飽きることなく最後まで駆け抜けていけるので、筆者の場合は驚くほどアッという間に100時間以上が経過していた。
 

▲“チャレンジバトル”のような高難易度の要素も充実。

そのため、いまから遊び応えのある『P5R』をプレイしていれば、仮に寝ずにプレイしたとしても、クリアするころにはPS5が発売されているといった寸法(?)だ!!
 

テンション爆上がり!
盛り上がる楽曲多数

そして本作の大きな魅力のひとつ、楽曲についても注目してほしい。
 

 
上記のPVなどを見ればわかる通り、スタイリッシュな楽曲が挿入されていることがわかる。この楽曲は『P5R』における戦闘曲のひとつなのだ。
 
「ペルソナ」シリーズでは古くから、ボーカル入りの戦闘曲が多く採用されていて、バトル中のテンションを爆上げしてくれるのが特徴!
 
本作でもノリノリになること間違いナシの楽曲が、プレイ体験を盛り上げてくれる。
 
昨今スタンダードになりつつある音楽ストリーミングサービスなどでも聴くことができるので、ぜひ一度触れてみてほしい。

参考:amazon musicの『ペルソナ5』プレイリスト

 

『P5R』だけじゃない!
派生作品で無限に楽しめる

個人的な見解だが、良質なRPG(ジャンルに限ったことではないが)には、クリア後の“喪失感”や“虚無感”のようなものが付き物だと思う。
 
つまり『P5R』を100時間も遊んでしまったら、クリア後には反動で相当な喪失感に襲われることになる。
 
しかし安心してほしい!
 
『ペルソナ5』には、まだまだ楽しめる派生作品がたくさんあるので、一度ハマったらとても長い期間、シリーズを遊ぶことができるのだ。
 
『ペルソナ5』の楽曲でリズムゲームが楽しめる『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』や、
 

 
『P3』~『P5』までのキャラクターが一堂に会する『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』。
 

 
さらには、ペルソナ5本編の完全な続編となる『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』といった作品まで!
 

 
主人公たち“心の怪盗団”を気に入れば、楽しめるコンテンツが盛りだくさんとなっている。
 
他作品にもコラボレーションで露出が多いペルソナ5関連だが、まだプレイしたことがないという人には、『P5R』はぜひ遊んでもらいたいタイトルだ。
 


 
無印版となる『ペルソナ5』はPS5の「PlayStation Plusコレクション」対応タイトルとなっているが、魅力的な新キャラクター・新要素の追加や遊びやすくなる仕様変更が施された『P5R』も一考の余地アリなので、ぜひプレイしてみてほしい!
 

▲『P5R』に追加されたキャラクター・芳澤かすみがとても魅力的!

作品概要
『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』
■対応機種:PlayStation®4
■ジャンル:RPG
■プレイ人数:1人
 
公式サイトはこちら!

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine