• TOP
  • 爆連載 > 【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×らすくが語る第5回スプラトゥーン甲子園~5~
  • TOP
  • 爆連載 > 【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×らすくが語る第5回スプラトゥーン甲子園~5~
スプラトゥーン

【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×らすくが語る第5回スプラトゥーン甲子園~5~

トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!!
【あとばる×らすく 第5回】

あとばる×らすく対談も今回がいよいよラスト。
 
最後はスクリュースロッシャーベッチューを使いこなすためのポイントについて語ってもらったぞ。
 
「第5回スプラトゥーン甲子園」全国決勝大会 DAY1

 
「第5回スプラトゥーン甲子園」全国決勝大会 DAY2

 
Anotherが優勝した「第5回スプラトゥーン甲子園全国決勝大会」DAY1、DAY2の試合は上のリンクから見ることができるぞ。

あとばる
驚異的なエイム力を持つカリスマプレーヤー。「第2回スプラトゥーン甲子園」では、不利な状況から相手を次々と倒す神がかり的なプレーを連発し、優勝に大きく貢献。H3リールガンの名手としても知られ、彼の影響でH3リールガンを使い始めたプレーヤーも多いとか。おもな実績は「第2回スプラトゥーン甲子園」優勝、「第4回スプラトゥ-ン甲子園オンライン代表決定トーナメント」優勝など。チーム・よしもとゲーミング カラマリ所属。
OPENREC.tv:https://www.openrec.tv/user/atobaru_ika
らすく
「第5回スプラトゥーン甲子園」全国決勝大会で準優勝した四神乱舞のメンバー。精度の高いエイム力と状況に応じた的確な判断力を持ったプレーヤーで、スクリュースロッシャーベッチューをメインに、攻守にソツのないプレイングでチームを支える仕事人。勝負強さにも定評があり、甲子園ではスーパーチャクチで相手のジェットパックを撃墜するといったビッグプレーを幾度となく披露。ギャラリーを大いに沸かせた。

 

スクスロはどんな相手にも勝ち筋があるブキ!?

――スクリュースロッシャーベッチューを使う上で、とくに意識していることはありますか。
らすく:対面して勝ち続けることが重要なブキだと思うので、とにかく11を負けないようにすることが一番ですね。ほかのブキにないスクリュースロッシャーの利点って、「このブキにはどうやっても勝てない」というのがないことだと思うんですね。
 もちろん、対面していてきついブキはあるんですけど、やり方次第で「こうすれば負けない」というのがあるんです。良くも悪くも自分次第というか、ちゃんと練習すればどんな相手でもキルを取っていける性能を持ったブキだと思います。
 
――対面でとくに意識していることは?
らすく:2発で倒すというのは意識していますね。基本的には2発のうちどちらかで直撃が当たればいいという感じでやっていて、たとえば1発目で直撃を入れたんだったら2発目はアバウトでもOKみたいな。
 


▲(「第5回スプラトゥーン甲子園」全国決勝大会 DAY1 3:12:51より引用)

 
――スクスロをこれから使いたいと思っている人に、これだけは覚えておいた方がいいことなど、なにかアドバイスはありますか。
らすく:曲射がとにかく楽しいブキというか、上にいる敵に対して下から圧をかけられるのが一番の特徴でもあり、楽しいところでもあると思うんです。なので、まずは積極的に上にいる敵を狙うように意識していくのがいいかなと思います。
 あと、チャージャーが嫌いな人も多いと思うんですけど、スクスロに関しては当たり判定的にもけっこう簡単に倒せる部類のブキだと思うので、チャージャーが苦手な人とかは使ってみると楽しいかもしれないです。
 
――ちなみにスクスロの3種類の中で、ガチマッチで使うとするとどれがおすすめですか?
らすく:やっぱりベッチューですね。たとえば、エリアならタンサンボムで相手のカウントを止めたりしやすいですし、タンサンボムとメインとの噛み合いが良くて対面も強くて勝ちやすい。ただ、スーパーチャクチは本当に弱いので、そこだけは我慢してもらうことになりますけど。
 


▲(「第5回スプラトゥーン甲子園」全国決勝大会 DAY1 3:11:05より引用)

 
――なるほど。でも、ウデマエSくらいまでだったらスーパーチャクチもわりと刺さりやすいですしね。ちなみにX帯だとスーパーチャクチはどんな感じで使っているんですか?
らすく:体力が満タンの状態で吐くとか、敵が2人以上見ているところでは吐かないとか、少しでもチャクチが成功できそうな状況で使って、それでも狩られたら仕方がないという意識で使ってますね。
 あと、スーパーチャクチが溜まっているだけで、敵の意識が少し上に向いてメインでの対面で勝ちやすくなったりすることもあるので、あえて使わずに相手にプレッシャーを与えるのもアリかなと思います。
 
――基本的に、そこまでスーパーチャクチをうまく活かそうとは考えずにプレーしている?
らすく:そうですね。おまけ程度というか、あまりスペシャルと思わず、メインとサブを活かすための補助みたいな意識でいるのがいいのかなと思います。
 


▲(「第5回スプラトゥーン甲子園」全国決勝大会 DAY1 3:12:48より引用)

 
――あとばる選手はH3リールガンやL3リールガンでスクリュースロッシャーが相手の場合、どんなことを意識してプレーしています?
あとばる:「対面しない」ことですかね。
 
――対面しない?
あとばる:なんか、スクリュースロッシャーって動きがふわふわしていて、こっちの弾が当たらないんですよ。メインを振ったあとの硬直と元に戻る動きの兼ね合いなのか、ブキの振りの動きのせいなのかわからないんですけど、他のブキに比べると明らかに弾が当たらなくて、タイマンとなるとあまりよろしくないんですよ。
 とくにH3は正々堂々勝負を挑むと、「あ、弾が当たらない」って負けるので、基本的には対面しちゃダメですね、このブキは。
 
――まともに対面を仕掛けてもこっちの弾が当たらないことが多いんですね。
あとばる:そうですね。仕掛けるなら、味方が戦っているところをカバーするとか、よそ見しているところを不意打ちとかがいいと思います。逆にらすくさんに聞きたいんですけど、スクスロを持っていてH3にされて嫌なことってなにかあります?
らすく:塗りで押されるときついですね。足場を取られて動けなくされるみたいな。
あとばる:H3は対面でやりやすい意識はあります?
らすく:うーん、あんまりないですね。下手に近づくと、こっちが先にダメージを与えているのに3発当てられて返り討ちとかもあるので、けっこうこっちもH3に対面に行くぞというときはリスク覚悟で突っ込んでいることが多いですね。
 
――最後にらすく選手にとって、今回の甲子園はどんな大会になりましたか。
らすく:地区予選はL3リールガンがとにかく強くて、本当にギリギリの試合ばかりで精神的にもきつかったんですけど、それを乗り越えた先にはいい景色が待っていたぞ、みたいな。報われたな、って気持ちですね。
 


▲(「第5回スプラトゥーン甲子園」全国決勝大会 DAY1 3:31:10より引用)

 
――地区大会を優勝した際には、らすく選手の涙もありましたね。
らすく:あのときのことは、個人的には「忘れた」ことにしているんですけどね(笑)。でも、本当にしんどかったんですよ。「この4人で勝ちたいけど、安定して勝つためにはこの4人じゃダメだ」みたいな考えに至っちゃうことが多くて。
 その考えをまず捨てるところから始めて、「この4人で絶対に勝つんだ」ということだけを考えるようにして。
 
――環境を考えると、編成的にどうしても厳しい部分も大きかった?
らすく:はい。基本的にスクスロとパブロの相性があまり良くないんですよね。そこをお互いの個人技で強引に噛み合わせようという感じだったので。たぶん、普通にナワバリでメンバーを集めるなら絶対にこうはならない編成だと思います(笑)。
 だから苦労する部分もたくさんあったんですけど、それでもこの4人で地区大会を勝って、全国も決勝まで行けたことは本当に嬉しいですし、頑張ってきてよかったなって思います。
 

【今回のまとめ】
・スクリュースロッシャーは自分次第でどんな相手でも倒せる性能を持ったブキ!
・スクリュースロッシャーの中ではメインとタンサンボムのかみ合わせがよいベッチューがオススメ!

 
次回は新たな選手が対談に登場! 次回もお楽しみに!
 

爆連載「イカすガチ対談マッチ!!」の過去記事はコチラ!

次回は11/24(火)更新!!

スプラトゥーンの記事 スプラトゥーンの記事


もっと見る

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)