• TOP
  • 爆連載 > 【原神プレイ日記】角満の『原神』大紀行:第39話 Ver1.1アップデートでいろいろ追加されてしまった!
  • TOP
  • 爆連載 > 【原神プレイ日記】角満の『原神』大紀行:第39話 Ver1.1アップデートでいろいろ追加されてしまった!

【原神プレイ日記】角満の『原神』大紀行:第39話 Ver1.1アップデートでいろいろ追加されてしまった!

【原神プレイ日記】角満の『原神』大紀行:第39話 Ver1.1アップデートでいろいろ追加されてしまった!

2020.11.15 written by 大塚角満


 

気になる要素だけまとめてみる!

 
 ここのところずっと、テイワット各地に鎮座する中ボスどもとの激闘の模様を記事にしてきた。といっても書けたの、無相の雷と急凍樹、あと爆炎樹との戦いだけなので、これからいよいよ“ヤバい連中”とのガチンコバトルを展開させるところだったんだけど……ちょっと看過できない“急報”が入ってきてしまった。
 
 ていうか、すでにその影響を受けてしまいました。
 
 『原神』を遊んでいる人は当然のようにご存知だと思うが、去る11月11日11時あたり(チンアナゴの日である)に大規模メンテナンスが終了。これにより晴れて、『原神』が“Ver1.1”にアップデートされてしまったのであるよ!!!
 

 
 111111時にVer1.1とは、運営が狙ったのかたまたまなのか取材していないのでよくわからないが、少なくともこの状況を見て、
 
 「やった!! 1並びじゃん!!ww 縁起よすぎワロタwww
 
 と、『原神』の“中の人”がほくそ笑んだのは否定できまい(いや知らんけどさw)。なんにしても、非常にいいタイミングのアップデートだったというわけだ。
 
 このVer1.1で何が変わり、何が追加されたのか?
 
 すでにプレイ中の人には釈迦に説法だろうけど、備忘録も兼ねて記事として残しておこうと思う。
 

ピックアップガチャも!

 
 11月11日のアップデート後すぐに、俺は『原神』を起動してみた。
 
 すると……矢継ぎ早にいろいろなことが起きて、正直、
 
 「え? ええ!? い、いまナニが起こってんの!? ぼぼぼ、ボクのデータ、ダイジョブですか!?!
 
 と、かわいそうなほど狼狽えてしまったじゃないかどうしてくれる。昭和のおじさんはルーチン化した事象にはめっぽう強いが、突発的に起こるハプニングに関しては防御力がゼロと化すので、あまり驚かしてはいけないのである。
 
 まず、画面には↓こんな表示が出た。
 

 
 “第一章 第三幕 迫る客星”
 
 だって。これは……Ver1.1で追加されたメインストーリーだな!?
 
 公式サイトによると、迫る客星の概要は以下の通りとなっている。
 

 
 「港にある老舗「三杯酔」で、神秘的な使者「甘雨」が旅人の前に現れた。彼女いわく、凝光の命により旅人を空中宮殿「群玉閣」に招待するとのこと。そのため、あなたはパイモンと共に群玉閣を一望できる天衡山を訪れる……」
 
 そしてその解説として、つぎのような文言も並んでいた。
 
●Ver.1.1更新後、魔神任務——第一章 第三幕「迫る客星」が開放されます。シリーズ任務をクリアすると原石、武器強化素材、キャラクター経験値素材などの報酬を獲得できます!
 
 なるほどなるほど……!
 
 Ver1.1はこのストーリーを中心に展開し、それに付随するように細かな要素が追加・改善されたようだな。
 
 これまでこの日記では、あえてメインストーリーについては触れてこなかった。それはもちろん、
 
 「モロにネタバレに繋がるメインストーリーに言及するなんて、そんな破廉恥なことを大塚角満が書くわけにはいかん」
 
 という使命感によるところが大きい。なのでVer1.1の迫る客星に関する詳しい内容についてもスルーすると思うので、気になる人はぜひ、自らの手で進めてほしいと思う。
 
 続いて、画面には↓このような文言が。
 

 
 「と、都市評判……?」
 
 思わず頭の上からクエスチョンマークが12個ほど飛び出る。その説明にある「各都市にいる特定な人物を見つけ、評判任務を引き受けましょう」を読んでも、意味するところがよくわからない。
 

 
 そこでまたもや公式サイトに飛んで、都市評判についての説明を読んでみたところ、つぎのような事実が判明した。
 
 都市評判とは、特定の任務を達成することで上がっていく“その街における評価”みたいなもので、11月11日現在では“モンド評判”と“璃月評判”のみ実装されているとのこと。具体的には、西風騎士団後方支援・ヘルターと璃月総務司幹事・シャオユウから、“討伐懸賞”、“住民リクエスト”任務を引き受けることができるという。また世界探索やモンド任務、璃月任務から評判経験値を獲得することもできるそうだ。
 
 そして評判レベルってのが上がるたびに特別な都市機能が開放され、レシピ、評判アイテムを鍛造するための設計図、名刺の飾り紋、風の翼などの報酬を獲得可能……と。……まあこのへん、ほとんど公式サイトの通りに書いたんだけどなw
 
 まだある。ていうかVer1.1の追加要素、半分も書けてない(苦笑)。
 
 ざっとスクショとともに紹介すると、
 

 
 タルタリアの伝説任務“空鯨の章”が解放に。
 


 
 新たに祈願に追加されたタルタリアディオナの“腕試し”も実施。新キャラを体験できるとともにアイテムももらえるので、ここはキチンとこなしておきたいところだ。
 
 また、
 

 
 任務完了の報酬としてバーバラがもらえるイベント“祈祷の歌”も実施されているんだけど、これ、知らぬ間に達成していたらしく、ページを開いた瞬間に、
 

 
 3体目のバーバラをもらうことができたわw これ、冒険ランクが18以上でできる任務“青の姿のために”の達成が条件みたいなので、まだの人はぜひ! バーバラ、かわいいだけじゃなく非常に優秀なヒーラーなので、忘れずに任務をこなして手に入れていただきたいと思う。
 
 そして!!!
 
 アップデート後のお楽しみと言えばやはり……新キャラの追加とピックアップガチャだろう!!
 
 『原神』もしっかりとそのツボは押さえており、前述のタルタリア、ディオナが新たなキャラとしてピックアップガチャに追加されている。
 

 
 当然、俺もこの日のために原石を貯めて、ピックアップガチャ“冬国との別れ”を10連で回している。
 
 その衝撃の結果は……近くの更新で!
 

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『原神』公式サイト:
https://genshin.mihoyo.com/ja/

※ゲーム画面はPS4ソフト『原神』のものです。
Copyright© 2012-2020 miHoYo ALL RIGHTS RESERVED

© 2020 Nintendo

『原神』プレイ日記 角満の『原神』大紀行のバックナンバーは次のページへ!!

12

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)