• TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第247回 晩秋の紅葉狩り(3)
  • TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第247回 晩秋の紅葉狩り(3)

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第247回 晩秋の紅葉狩り(3)

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第247回 晩秋の紅葉狩り(3)


 

葉っぱのカタチ

 
 日に日に秋が深まってきたのはリアル世界も『あつ森』世界もいっしょで(そのわりにこの1週間は夏みたいだけど……)、木々の色づきや秋の味覚などなど、多方面で楽しいことがいっぱいである。
 
 『あつ森』も連日お伝えしている通り、真っ赤に染まった広葉樹が目にも鮮やかだし、
 

 
 昨日(11月16日)からは晩秋の演出ってことで、島中でヒラヒラと落ち葉が舞っている。
 
 その中で、とくに目立つデカい葉っぱがあるんだけど、これは虫あみを振るうことで捕獲(生き物みたいだけどw)することができる。
 
 ↓こんな感じで。
 

 
 4月も桜の花びらを捕まえてアイテムを作ることができたけど、
 

 
 それと同じように、もみじのはっぱを使って秋っぽいDIYをやってみることにした。
 
 ちなみに、俺は毎年秋には自転車やバイクに乗って近所の紅葉スポットに命の洗濯にいくことにしているので(今年は忙しくてそれどころじゃないが)、スマホにはかなりの数の紅葉写真が保存されている。その中に、↓こんな1枚がありました。
 

 
 これ、ウチの自宅に数年前まで植わっていた柿の木の葉っぱなんだけど、2枚が融合して1枚となり、上の『あつ森』のもみじのはっぱとソックリになってるwww 柿だけどw
 
 今回はこのような、現実世界の写真も合わせて紹介していきたいと思います!
 

落ち葉アート

 
 とはいえ。
 
 島の至るところで舞い散るもみじのはっぱを使ったレシピは、いまのところ↓コレしか持っていない。
 

 
 “あかいおちば”
 
 要するに、もみじのはっぱをひたすらかき集めてまとめた、“落ち葉焚き”のベースとなる枯れ葉の集合体ってことだな。現状、俺はこのレシピしか持っていないので、懸命にかき集めたもみじのはっぱも、
 
 「ハイハイ、そこに積んどいて! もうそれで完成だから!ww うひwww」
 
 という、テキトーなあしらい方をされて積みあがるのみである。ここにいささかの疑問というか悲しみを覚えるというか、せっかくシーズン限定アイテムなんだからもっといろいろと活用したいというか……。とにかく若干の憤懣を感じつつ、それでも嬉々として“あかいおちば”を作りましたよっと。
 

 
 こいつをさっそく、島の目抜き通り近くに飾るとしよう^^ わーいわーい^^ 落ち葉だ落ち葉だ^^
 
 憤懣やるかたないとか言いつつ、すっかりワクワクして広場の前にやってきた。
 
 そこには……緑の葉っぱのカタマリがある。
 

 
 この葉っぱのカタマリも、さりげない風情を演出していて好きなんだけど、やっぱりいまのシーズンはこっちだよな!
 

 
 おおおお!!w 落ち葉を交換しただけで、島が完全に秋色に染まったよ!!!ww
 
 あかいおちばに、想像以上のクリティカルヒットを感じつつ、再び俺は自分のスマホの写真フォルダを探った。
 
 確か……このあかいおちばと同じような雰囲気の写真を、毎年のように撮ってた気が……。
 
 俺はさいたま市の住宅街にある一軒家に住んでいるので、自宅の庭はもちろん、隣近所も柿やらキンモクセイやらを植えている人が多くて、秋になると家のまわりに大量の落ち葉が集結してくるのだ。放っておくと排水溝を埋めたりしちゃうので掃除するしかなく、その際に半ばヤケクソで↓こんなことをやったりするのである。
 

 
 落ち葉で作ったハートw いわゆる“落ち葉アート”だ。まあ、アートと言うにはいささか簡単すぎるけどねw
 
 ↓こんなのもある。
 

 
 落ち葉の星w 『あつ森』のあかいおちばも、マイデザインを使って簡単なデザインを反映できればいいのになー。
 
 そして2年ほど前は、がんばって↓こんなアートも作った。
 

 
 パズドラのマスコットキャラ、たまドラを落ち葉で再現ww けっこうよくできてると思わない?w
 
 このあと、すぐにチリトリで取って捨ててしまうという、超刹那的な芸術だけど、落ち葉で形を作っているときは浮世のつまらぬことなどすべて忘れて没頭できるので、いまから庭に出て落ち葉の掃除をしてこようと思いますw
 
 『あつ森』のかどまん君も、あかいおちばに大喜びだよ。
 


 
 明日は、たくさん撮り溜めてあるリアルな紅葉風景でもお見せしようかな!
 
 続く!

 

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌のバックナンバーは次のページへ!!

12

人気記事ランキング人気記事ランキング

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)