• TOP
  • スクープ > “逆さにした傘”に水は何ミリリットル溜まる? 小学生時代の素朴な疑問を検証してみた!!
  • TOP
  • スクープ > “逆さにした傘”に水は何ミリリットル溜まる? 小学生時代の素朴な疑問を検証してみた!!

“逆さにした傘”に水は何ミリリットル溜まる? 小学生時代の素朴な疑問を検証してみた!!

“逆さにした傘”に水は何ミリリットル溜まる? 小学生時代の素朴な疑問を検証してみた!!

2020.11.21


みんなー! 小学生の頃って、どうやって傘を持っていた!?
 

コロコロを読んでいたみんななら、こうじゃなくて……
 

絶対にこうだよな!!!!
 
傘を逆さにして持つと、だんだん雨が溜まっていくのが楽しかった! 重くなって、すぐに地面にザバーってしちゃってたけど……。でも、大人になった今なら、限界まで傘に水を溜めることができるかもしれない!!
 
そう、それこそが、本検証企画「逆さにした傘に、何リットル水を溜めることができるのか」だ!! みんなも絶対、気になってたよな!?!? というわけで、実験スタート!!
 


 

まずは、一人でも実験できるように傘を固定する方法を考えた。それがコチラ! 三脚の隙間に傘の柄を差し込んだぞ!!
 

そして、ビニール紐で中心に固定! 完璧っしょ!!
 

水の溜まっていく様子がわかりやすいように、食用色素で色をつけた水を500ミリリットルのペットボトルで汲んで傘に注いでいく。
 

って、うわあああああ! 一人で水を注いで写真も撮るとなると決定的瞬間を収めるのがめっちゃむずい!! 恥をしのんで、近所に住んでいる叔父さんにヘルプを求めたぞ! え、どうやってヘルプを求めたかって!?
 
ライター・石川「ほら、小学生ってさ、傘を逆さにして持つじゃん?」
 
伯父「知らないなあ」
 
ライター・石川「それで、どんだけ水が溜まるかってので……」
 
伯父「ゆうちゃん、何言ってんだ?」
 
ライター・石川「もう! いいから来て! 見ればわかるから!!」
 

【1本目投入】

伯父「知らない人が見たら、何してるんだと思われるな……」
 
ライター・石川「おれは、そんなの全然恥ずかしくないよ!!」
 

【2本目投入】

伯父「これ、YouTubeにあげんのか? っていうか、ゆうちゃん、これ仕事なのか?」
 
ライター・石川「YouTubeじゃないけど、これがおれの仕事なのっ! 子どもと子ども心を忘れられない大人には大人気のサイトなの!!」
 

【3本目投入】

ライター・石川「うわー、傘がたわんできた!!!!」
 
伯父「あっっっ」
 

 

 

 

 
石川「キャァ〜、ハハっ!!」
 
伯父「イヒィ〜、フフっ!!」
 
石川「水が掛かったじゃんかぁ〜!」
 
伯父「そんなところにいるのが悪いんだろぉw」
 

【再度挑戦、4本目投入】


叔父「あぁ〜w」
 

ダッッバァァァーン!!!
 

ザー……!
 

 
ライター・石川「キャァ〜、キャッキャッキャッ!!」
 
伯父「イヒィ〜、ヒッヒッヒッ!!」
 
ライター・石川「また水が掛かったぁ〜w」
 
伯父「はっ、はっ、はっ!!」
 
ライター・石川「も〜ぅw」
 
この後、何度挑戦しても逆さにした傘に水が2,000ミリリットル溜まることはなかった。そして、失敗する度におっさん二人の「きゃー!」という黄色い歓声が近所にこだましたという……。
 


 
というわけで、逆さにした傘に水を溜めるのは1,500ミリリットル程度が限界ということがわかったぞ! 小学生男子スピリッツを忘れられないみんな! 傘を逆さにして歩いていると、道ゆく人の視線を集めて恥ずかしいから気を付けろよ!!
 
【検証結果】
一緒に実験した人と仲良くなれる。あと、逆さにした傘に水を溜めるのは1,500ミリリットルが限界。

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)