TOP 特集&連載 【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』第91回 パズドラ最古の神「ネプチューン」!!!!
特集&連載

【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』第91回 パズドラ最古の神「ネプチューン」!!!!

TwitterFacebookLine

第91回 「ネプチューン」

公認プレイヤーの大塚角満が、モンスターの思い出やイラストの秘密を語りまくる!
今回は超古参モンスター「ネプチューン」を大紹介!!
 

▲超転生ネプチューン

11月4日の更新で、超転生進化が追加されたモンスターのひとりが、古参中の古参である“ネプチューン”である。
 
どれくらい古くからいるモンスターかというと……
“パズドラ史における最初に導入された神タイプの一角”
と書けば伝わるだろうか?
 
実装されたのは、2012年3月1日。
 
要するに……パズドラがサービスインした2012年2月20日の約1週間後に、他の属性の神々といっしょにゴッドフェス用のモンスターとして登場しているのだよ!!w
 
ちなみに、ネプチューンとともに“西洋神シリーズ”の第1弾として導入されたのは、火属性のミネルヴァ、木属性のセレス、光属性のヴィーナス、闇属性のハーデス。このころは筆者ですらパズドラをプレイする前なので、西洋神第1弾が導入されたときの熱狂を体験できていないのが、いまでも悔やまれてならないのである(苦笑)。
 
そんなネプチューンがパズドラで多くの人に認識されたのは、ガチャモンスターとしてではなく、最初の降臨ダンジョン“ヘラ降臨!”の8階に現れる難攻不落のモンスターとしてではなかろうか。とんでもなく堅いネプチューンに返り討ちに遭い、当時どれだけのプレイヤーが悶絶させられただろう……w
 
ちなみにネプチューンとは、ローマ神話に登場する海神・ネプトゥーヌスの英語読みである。ギリシア神話のポセイドンと同一視され、最高神であるジュピター(ギリシア神話のゼウス)に匹敵する強大な力を有している。
海洋の支配者で、その逸話も水にまつわるものが多い。
 

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

 

パズドラ最新情報は「公式運営サイト」をチェック!! https://pad.gungho.jp/member/

 

次回更新は12/7(月)更新!!

©GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.

バックナンバーは次のページをチェック!!

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine