TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第252回 またナマコか!
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第252回 またナマコか!

TwitterFacebookLine


 

旬の魚介を

 
 季節外れの素潜り漁は、まだまだ続いている。
 

関連記事
『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第251回 オイスターの季節

 
 ……って、いま何気に“季節外れ”って書いたけど、むしろプロの海女さんたちは、魚介類がおいしくなると思われる冬場(これも素人考えだけどw)のほうがハイシーズンなのだろうか?
 
 と思って調べたところ、素潜り漁は夏と冬の2シーズンがおもな漁期で、解禁日は毎年毎年、海女さん全員で集まって決めているんだって!
 
 「なるほどなるほど! 知らなかったなあ!!」
 
 こういう門外漢なジャンルで調べ物をすると、見るモノ触るモノすべてが目新しくて楽しく、さらにさらにと調べてしまう。
 
 ちなみに素潜り漁の旬の魚介類は、
 
・夏
岩牡蠣
ウニ
アワビ
 
・冬
サザエ
ナマコ
海藻
 
 かなりざっくりしたリストだけど、こんな感じらしい。とくに11月~12月あたりはナマコ漁が最盛期で、不気味ながらもコリコリしてうまいあの物体がたくさん捕獲できるそうだ。
 
 ……という前提のもと、本日の記事をお楽しみください(意味深)。
 

ナマコの陰から

 
 その日も俺はマリンスーツに身を包んで、ルナステラ島のまわりを気持ちよく泳いでいた。
 
 この時期は赤い落ち葉が近海付近でもヒラヒラと舞っていて、海の青とのコントラストがなかなかにして美しい。そこに加えて、
 

 
 黄色い灯台なんかもいっしょに撮影すると画面にいくつもの原色が映え、さらなる見栄えを演出してくれるのである。
 
 今回の主たる目的は海の幸図鑑を少しでも埋めること……ではあったけど、上のスクショのような“いましか切り取れない景色”を残しておきたいという欲求による、“撮影スイミング”の意味合いもけっこうあったのである。
 
 とはいえ、メインは素潜り漁だ。
 
 今日も獲って獲って獲りまくって、図鑑を埋めちゃうぞ^^
 
 というわけで、本日最初の潜り。獲れた獲物は……!
 

 
 お!!w さっそく旬のナマコきたぁぁあああ!!ww
 
 さすが任天堂さん、わかってるねぇ~!w 11月はナマコだね!w コリコリだね! 最盛期だね!!w
 
 よし、とりあえず旬は押さえたぞ。
 
 ここからは、まだ図鑑に登録されていない新種をゲットしていきたい!!
 
 では、2潜りめ! 獲れたのは……!
 

 
 って、またナマコwww いやいいんだけどさ。旬だから、海底にたくさん転がっているんだろうし。
 
 でも、俺が欲しいのは新種や。図鑑を埋めるために、ここはちょっと遠慮してよナマコ君!!
 
 というわけで、気を取り直して3潜りめ。
 
 手にして浮上したのは……!
 

 
 だから、もうナマコはいいっちゅーねん。たーんと獲りましたから! さすがに好物でも、そんなに食えませんよ!!
 
 いや、わかった。
 
 ナマコばっか獲れるなら……“確実にそうじゃない魚影”を追えばいいんだ。
 
 素潜り漁で追いかける影にはよく見ると大小があり、さらに逃げるスピードもレアなものほど速くなる傾向にある。
 
 これまで感じたところだと、ナマコはさほど速く逃げるタイプではなかった。となれば……!
 
 「ヒュンヒュン逃げまくる、オオシャコガイのようなヤツをピンポイントで追えばいいんだな!!」
 
 これぞ攻略。これぞ玄人。
 
 しかも都合がいいことに、
 

 
 スクショだとさっぱりわかないと思うけど、この魚影……素早く逃げております!!w 目を離したら消えてしまいそうな勢いで、俺の前から猛ダッシュで逃走しようとしております!!w これは確実に……レアな魚介だ!! ナマコよサラバ!! 希少な生き物、いかせていただきます!!ww

 しかしこの手の影って、ホントに捕まえにくくってさ……w
 

 
 闇雲に追い回すだけじゃ、ぜんぜん追いつけないというね……(苦笑)。
 
 でも、ちょっと斜めから接近したり、端のほうに追い詰めたりすると最終的には捕獲できるようになる。そこで今回も、なるべく隅っこに追いやるように追跡したらだな……!
 

 
 あ。
 
 なんか、別の魚影と交錯しそうになってるぞ。違う違う! そっちに行くな! ゴチャゴチャになって、どっちが狙っていたほうがわからなく……って、あとから現れたザコい魚影が、わざわざこっちに体当たりしてきて……!!
 
 けっきょく、無理やり新手の影を掴まされ、イヤイヤながら浮上したところ……(((( ;゚Д゚)))
 

 
 ……だからナマコはもういいって言ってんべーーー!!!(激怒)
 
 なんでわざわざ突撃してくんだナマコ……。グァムの海水浴場かよ(行ったことないけどw)。
 
 獲っても獲ってもナマコという、前日のオイスターラッシュに続く恐怖の“ナマコ渋滞”。これをなんとか脱却すべく、先ほどの速い魚影をなんとか追い詰めて捕まえたらだな……!
 

 
 あ……ッ!!
 

 
 やったーーーー!!!w 想定外の、ズワイガニをゲットしたどぉぉぉおおおお!!!www
 
 ナマコを掴まされたと思ったら、エビで鯛を釣るが如くのズワイガニ入手w おかげで、
 

 
 海の幸を30種捕まえたということで、記念のマイルももらいました!!w
 
 よーし、この調子で、もうちょっとがんばっちゃおうかな。
 
 続く!
 

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌のバックナンバーは次のページへ!!

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine