TOP ニュース 名作シューティングゲーム『魂斗羅』が遊べる「レトロアーケード <魂斗羅>」本日発売! 二台つなげて対戦プレイ可能な特別仕様!!
ニュース

名作シューティングゲーム『魂斗羅』が遊べる「レトロアーケード <魂斗羅>」本日発売! 二台つなげて対戦プレイ可能な特別仕様!!

TwitterFacebookLine


今もシリーズが語り継がれるアクションシューティングゲーム『魂斗羅(コントラ)』が「レトロアーケード」シリーズに登場!
 
本日12月10日(木)より販売を開始しているぞ!
 

レトロアーケードシリーズ
1980年代にゲームセンターで大ブームを起こしたゲームの筐体をベースにデザインされた小型ゲーム機。小さいながらもしっかりプレイ可能で、『パックマン』『ギャラガ』などのほか、16種類のシリーズ展開をしている。

 

レトロアーケード初!
二台つなげて対戦できる!


レトロアーケード<魂斗羅>」は、手のひらサイズの筐体で、往年の名作シューティングゲーム『魂斗羅』が楽しめるファン垂涎モノのアイテム!
 

そしてなんと、歴代「レトロアーケード」シリーズでの機能を搭載!
 

▲Micro-USBケーブル(別売)で接続可能。

レトロアーケード<魂斗羅>」を二台つなげることで、対戦プレイが可能になる。
 
一台で楽しめるのはもちろんのこと、二台つなげて対戦プレイをすることであの頃の興奮をよりリアルに一緒に体感することができる!
 
みんなで遊べば盛り上がること間違いナシ!

作品概要
レトロアーケード<魂斗羅>

■サイズ:W114 x H218 x D155mm
■価格:7,200円(税抜)
■メーカー:dreamGEAR
【商品仕様】
・2.75インチフルカラースクリーン
・取り外し可能なジョイスティック
・音量調整機能と3.5㎜ヘッドホン端子
※単三電池4本(別売)またはMicro-USBケーブル(別売)が必要です。

© Konami Digital Entertainment

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine